6月17日の例会のもよう

6/17は秋葉原TMCの今季最終例会でした!!秋葉原TMC10年の歴史の最後の例会という記念すべき例会です(^-^)
CC10とAC達成という最終例会に相応しい2本のスピーチに加え、ZOOMのbreakout機能を活かした「真実の瞬間」のワークショップ、さらには今年1年を振り返っての年間表彰と盛りだくさんの内容です。ゲストの方々も多数来て頂き、総勢29名!という参加人数で秋葉原最終例会は大盛況のうちに幕を閉じました!!

【主要役割】
TMOE:T(S)さん  
今夜の言葉:Uさん 『さわり』
Uさんの代理でT(S)さんから発表。元々は浄瑠璃の義太夫節で使われていた言葉で、曲の最大の聞かせどころを指した言葉だった。話の重要な部分を説明する言葉。

【準備スピーチ】
1.「親友」 AC♯5抽象的なテーマを題材とするスピーチ/Eさん(7:17)
 男女の間に友情は成り立つのか?これは答えの出ない永遠のテーマである。
男性の親友の話。ニックネームは「監査役」。大変腰が低く、誰に対しても対等。Eさんとは飲み友達。人から好かれる理由は、口が堅く、信用できる。トーストのことも「監査役」さんには伝えていた。いつも最後は「応援してるよ」と言ってくれた。今年になって疲れ切っていて、久々にLINEを送ると、「何とか乗り越えて自分の時間を取り戻して。応援してるよ」と返事があった。2週間後、出勤日なのに来ないのでLINEを送ったが、既読になることはなかった。葬式に参列し、最後にお別れの言葉を送った。30年後、40年後、いつになるか分からないが飲みましょう。男女の違いも年代の違いも役職の違いも関係なく、私達は親友。例えあの世とこの世で住む世界が違っても。

2.「チャンスの意味付け」 CC♯10 聴き手を鼓舞する/Y(K)さん(9:17)
 どういった時にチャンスが来たと思うか?実はチャンスは灯台下暗しで、気付かないだけでありとあらゆるところに転がっている。ある女性の話。大学卒業後、32歳まで仕事をしたことがなかった。印刷会社に何とか就職。これまで就職していなかったブランクを取り戻すか。これまであったチャンスを1日3個
(「キラキラチャンス=ラッキー」、「わらしべチャンス=地味だがラッキー」、「スパイシーチャンス=表向きには辛いがラッキー」)書くことにした。これを習慣化させたところ、実際にチャンスを掴み成功することができたという話。これから実際にやってみたいと思うが、「スパイシーチャンス」は過去を振り返ると色々あった。辛いことは色々あったが、どれも後になって振り返ると自分の為になった。一つ一つステップアップできた。トーストも役員になると辛いこともあるが、頑張るとステップアップできる実感がある。次はやまのてで会長をやるが、大変だと思うがこれも一つのチャンスだと思って頑張ろうと思う。

【ワークショップ(真実の瞬間)】 Y(T)さん
「真実の瞬間」、この言葉はどこから来たのか?闘牛士が闘牛のとどめを刺す瞬間を指した言葉。これを秋葉原TMCに当てはめるとどうなるか?見学者が秋葉原TMCに加入するかどうかが決まる瞬間にいるのではないか。この瞬間に各TMは何ができるか?見学者はどんなことに困るだろうか?どんなことに苦労するだろうか?
・本日の目標:しっかり考えること
・どうやって?:実際にオンライン例会で苦労したことを考える
・二人でコーチング(二人ずつBreakoutroomに別れて実施)→各自チャットに投稿→全員の投稿内容を各自が読む(→発表の予定だったが時間がなくなり終了)

【テーブルトピックス】 O(K)さん 
「自宅でなければできないテーブルトピックス」
1.「部屋の中にある、旅行に行った時に買ったもので大事にしているもの」 A(M)さん(2:17)
マークにGlayの文字、一番大好きなマフラータオル。GLAY好きとしてはGLAYグッズを大切にしている。マニアック曲ほど突然かけると速攻で反応し、テンション上がる。思い入れ…カウントダウンの時。早くコロナが空けて皆さんが楽しめるように。
2.「愛着があって、ボロボロになっても捨てられないもの」 M(N)さん(西宮)(1:43)腕時計。15年前に買い、ずっと愛用していた。ある時電池が切れたと思って時計屋に持っていくと、修理の為の分解だけで\15,000-かかる(修理代と別)と言われ、修理に出すか新しいのを買うかを迷っている。未だ捨てられず、そのまま持っている。
3.「冷蔵庫の中にある、大好きなもの」 Hさん(2:00)
プレミアムモルツのマスターズドリーム。職人の拘りで作られた、クラフト気味のビール。たまの贅沢。外で飲まなくなり、家で飲んでいる。良いものを買ってきて、1日1缶飲んでいる。ビールは友達。

【論評】
1.「Eさんのスピーチへの論評」 T(S)さん(3:15)
男女の友情物語の中で一番美しい、素敵なスピーチだった。感動した。
(良かった点)
・エピソードを具体的にしていた。例えば人柄等、具体的なエピソードを入れてもらったのが良かった。
・亡くなられた話を、前向きに話されたのが良かった(致命的)プロジェクトとしては、科学的な根拠等で男女の友情を説明できていれば良かったが、エピソードトークになっていたのが致命的だった。エピソードスピーチとしては、感動的な内容で非常に素晴らしかった

2.「Y(K)さんのスピーチへの論評」すごくしっかりしたスピーチを作成されていて良かった。(良かった点)・声の発生が聞き取りやすい。努力して培われたものであり、見習いたいと思う。・チャンスの意味付けというタイトルのセンスの良さ・女性の話、ノウハウ的な情報が盛り込まれていて良かった。3つのチャンスの説明の後に、エピソード的な話があったので理解しやすかった。
(改善点)
エピソードトークでエピソードがたくさんあったが淡々と語っていたので、苦労したところでもっと表情を込める等すれば、より情緒あるスピーチができて良かった。

【総合論評】 H(S)さん
最終例会ということで、有終の美を飾ろうという皆さんの気持ちが非常に伝わった例会だった。
・TMOE T(S)さん:ゲストが多い中とても落ち着いた語り口で、アットホームな雰囲気を作っていた。各役割の説明:簡潔で非常に分かりやすかった。
・ワークショップY(T)さん:素晴らしい、企画力の高いオンラインでないとできないワークショップ。ブレイクアウトルーム、チャット機能を活用したユニークな企画だった。
・テーブルトピックスO(K)さん:Zoomならでは、リアルではできない企画。物を持ってくるというアイデアが素晴らしい。皆さんの私生活も垣間見れてとても楽しかった
・T(S)さん:どう論評されるのかと思ったが、包み隠さず自分の心情をストレートに、美しいスピーチに感動と表現されていた。提案点を違った観点からアイデア出しされていたのも流石。
・Yさん:たくさんのエピソードを整理して論評されていた。また、提案を、自分自身もよくやる反省点だと共有して提案されていたのが非常に良かった。

【表彰の部】 
・最優秀テーブルトピックス賞:Hさん
・最優秀論評賞:T(S)さん
・最優秀スピーチ賞:Eさん

おめでとうございます!!!


【年間表彰】 Tさん
まずは秋葉原TMCの(今年も)DCPポイント9P達成の発表されました!さらに年間最多テーブルトピックス、年間最多論評賞、年間最多ベストスピーカー賞が発表の発表です!
・年間最優秀テーブルトピックス賞:Iさん
・最優秀論評賞:Sさん
・最優秀スピーチ賞:Oさん

おめでとうございます!!
そして会員の皆さん1年間ありがとうございました〜(^-^)


【年間論評】 Iさん
・今年1年間を、1年間の写真を見ながら振り返り。
今日を持って、秋葉原の10年の歴史も終わりです。そしてまた次の新しい10年が始まります!!
またみんな次の10年をで楽しんでいきましょう^_^


【次回例会のご案内】
次回の活動は7/1(水)19:30~21:30です。
期が変わっての秋葉原TMCの初例会(オンライン)となります!
見学の申し込みは直前まで受け付けております。
予約していただけると助かりますが、アポなし、飛び込みでも見学は可能です。

■第275回例会■
日時:7/1(水)19:30~21:30
場所:オンライン(見学希望の方には別途アクセスIDをお知らせします)
ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E8%A6%8B%E5%AD%A6%E4%BA%88%E7%B4%84.png

2020年6月3日例会のもよう

全国的に緊急事態宣言が解除なりましたが、東京ではまだまだ閉鎖中の会場が多く、秋葉原TMCでは6月も引き続きオンラインでの例会を開催いたしました(^-^)
6月は今季最終月という意味でもあります!!トーストマスターズの旧スピーチプロジェクトであるCC(Competent Communication)の締め切りが今月までということで、今回もCC#10に挑戦してもらうスピーカーの方を筆頭にりんごの効能に関するスピーチ、ストーリーテリングのスピーチ、リーダーシップのスピーチとバラエティに富んだ秋葉原しい例会となりました〜

第273例会
【主要役割】
TMOE:Y(K)さん
「コロナ禍のせいで世界が変動していて心が締め付けられますが、そんな中非公式テーブルtopicsクラブに遊びに行ってきました!とても楽しかったです〜今度是非秋葉原でもやりたいです。」

今夜の言葉:Sさん「至福」
最近コロナ禍のせいで禍ばかり使っている。今夜は禍の反対で福、至福。


【準備スピーチ】

  1. 「りんごの力」革新的な企画立案L3:知識を増やす
    / H(K)さん(5:53)
    1日1個で医者いらず。その理由はプロシアニジンとペクチンがあるから。プロシアニジンは抗酸化作用、生活習慣病予防、悪玉菌が血管に付くのを抑えます。皮ごと生のまま食べるといい。ペクチンは整腸作用がある。ストレスでおなかが緩かったときリンゴを食べて治った。他に血糖値を抑えたりコレステロールを下げたりする。ホットリンゴにするとペクチン9倍。健康のためにリンゴを取り入れましょう。

2 「今、ストーリーテリングが求められている」革新的な企画立案L1:基本を習得する/ T(S)さん(7:22)
「世界標準の経営理論」静から動へハードからソフトへ状況はダイナミックに変化。中でセンスメイキング(腹落ち)が大事、意味づけして方向性を揃え最大の効果を発揮する。その時にストーリーテリングが活き納得性と行動を起こさせる。富士山のレーダを作るプロジェクトが難航した。その時将来新幹線で富士山を見たときに子孫に誇れるものを作ろうといって鼓舞し成功した。しかし実際は見えない。正確ではないがそれでいい。CC9.CC10マニュアルはまさにそれ。我々がめざすものと一致している。

  1. 「さもありなん・・」ダイナミックなリーダーシップL2:自分のスタイルを学ぶ/ Iさん(7:19)
    当然そうなるよねという意味。パスウェイズの判定によるとリーダーシップのタイプは民主型。「さもありなん」と思う。元々リーダーになるのは大嫌いだった。しかし30代父からの電話で実家の会社に戻された。とてもできない、勝手がわからない・どう接したらわからない・辞められない。何年か経って見えてくるものがあった。それは父の背中、頑張ってみよう。カッコつけない、腹決める。チームの雰囲気作りに徹っしてうまくやっている。だから僕のリーダーシップスタイルは民主型。さもありなん。
  1. 「change yourself」/CC#10:聞き手を鼓舞する/ Hさん(10:18)
    人類の未来にかかわる重要なメッセージが2029年の未来のHさんから語られる。高官から謎のメールが送られ「あいつがやってくる」。この世界は仮想現実だがこのまま生きるか目覚めるか問われ、謎の人物と戦うことになる。何故俺が。悩んだが最終戦争に挑んだ。敵は容赦なく襲い掛かる、ワンツー、マットにしずむHさん。動けない。立ち上がれ。未来は変えられる。アイルビーバック。再び立ち上がる。敵は美女型のボディをもち変幻自在。倒れるHさん目に涙が光る。敵は「人がなぜ泣くのかわかった」とつぶやく。つまらない大人になってしまっていたがリングに立たなければ変わることができない。トーストマスターズでは誰もがドリーマー、チェンジユアセルフ。

【テーブルトピックス】Y(S)さん

  1. 「1千万あげます。1日で使ってください」N(I)さん(2:51)
    余生を趣味に私は山に芝刈りに、旦那さんは川に洗濯に、川から桃が。桃太郎を桃太郎TMCに入れチャーターセレモニーに1千万使う。
  2. 「2千円で至福の時を味わう方法」Nさん(2:02)
    バーチャルツアー。ハワイ旅行にいけないから事前に現地の食べ物とか送ってもらい、雰囲気と味を満喫する
  3. 「インドア生活のいいところ おすすめのドラマは」H(N)さん(1:32)アマゾンプライムでアメリカの「クローザー」というドラマ 女性トップにいろんなことが起きる
  4. 「Y(S)さんのお宅にあるものでモノボケ」Y(T)さん(2:25)時計、妻が買ってくれた時計をなくした。同じ時計をつけている人をじっと見ていたらこっちにむかってきた。そこをドケイ。
  5. 「Y(S)さんのお宅にあるものでモノストーリ」Eさん(2:05)
    人生ゲーム、正月にいとこと人生ゲームをする。年中行事になり毎回非常に盛り上がった。いい思い出。大人になってまたやりたい。

【論評の部】

1. 「H(K)さんに対する論評」Uさん(3:26)
話ぶり・双方向性・画面が綺麗なのがよかった。説得力、個人的な話もよかった。改/冒頭でも個人的なエピソードを入れて、最後に実は~というのが効果的。展開と絵が若干ずれていた
2. 「T(S)さんに対する論評」Tさん(3:23)
画面の区分のセンスメイキングだけに絞った。さらにセンスメイキングを腹落ちという言葉に入れ替えた。富士山エピソード良かった。改/CC9CC10の話出てましたがご自身のエピソード入れたらよかった。
3. 「Iさんに対する論評」K(T)さん(3:03)
ビジュアルエイド 文字が赤字でポイントがわかった。リーダーシップスタイルは対比がわかりやすかった。はまった点を3つに絞って話した。3つそれぞれに答えを出している。大きな声で自信に満ちていた。改/話のトーンが一定。お父さんの言葉声色を変える。困ったときにボディランゲージいれるとよかった。
4. 「Hさんに対する論評」Oさん(3:28)
シュールな画像。背景等未来な設定。ストーリーが難解、仮想現実・Hワールド全開。チャレンジ精神、勇気、スピーチに対する姿勢よかった。問題点/2029年後という必然性は効果的か?聴衆を鼓舞しているか。 いいフレーズが沢山あった

総合論評:Aさん
〜論評の方々に対して〜
Y(S)さん:TTP展開がおもしろかった
Uさん、説得力気持ちの引つけの説明が分かりやすかった。リンゴ持ったところ触れると更によかった。
Tさん:T(S)さん自身の個性、ストーリーについて語っていたところがよかった。
K(T)さん:自信が声にでている、はまった3つ答えを3つにしていることに触れていた。声のトーン、ZOOM顔でどう表現するか、細かく言われていた。
Oさん:おめでとうございます!の入り素晴らしかった。アリスのチャンピオンの歌詞、Hさんもうれしかったと思う。姿勢と勇気で鼓舞する掴んだ。 大きな問題点←Oさんしか言えない。


【表彰の部】

・最優秀テーブルトピックス賞:Y(T)さん
・最優秀論評賞:K(T)さん
・最優秀スピーチ賞:Iさん

受賞の皆さま、おめでとうございます!!

【次回例会のご案内】
次回の活動は6/17(水)19:30~21:30、今季最終例会となり、完全オンラインで行う予定です。1年間を振り返る「真実の瞬間」というワークショップと年間表彰式が行われます。
見学の申し込みは直前まで受け付けております。予約していただけると助かりますが、アポなし、飛び込みでも見学は可能です。

■第274回例会
日時:6/17(水)19:30~21:30
場所:オンライン(見学希望の方には別途アクセスIDをお知らせします)
ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E8%A6%8B%E5%AD%A6%E4%BA%88%E7%B4%84.png

2020年5月20日例会のもよう

5/20、秋葉原TMC第272回例会(オンライン)が行われました。
秋葉原TMCとしてはオンライン例会は4回目となります。不当初は戸惑うこともあったのですが、4回目ともなると大分慣れてきたようで・・(笑)多少のトラブルがあっても慌てることなく皆で乗り切れるようになってきました。コロナに”悪戦苦闘”している日本を吹き飛ばす盛り上がった例会となりました〜(^。^)

第272例会
【主要役割】
TMOE: Mさん
今夜の言葉:Hさん 「悪戦苦闘」

【準備スピーチ】

1.「コンテストを振り返って…」#CC9 パワフルな説得 Y(K)さん(5:46)

エリアコンテストに挑戦した際に、悪戦苦闘しながら得た経験をスピーチ。ボーカルバラエティやボディランゲージをいつも以上に意識することができた。仕事でクライアントの前で話をする際に自信をもって話すことができた。同じスピーチを何度も行う経験。同じスピーチで何度もコメントシートをいただける、それが宝物になるほどありがたい。自分をふりかえるきっかけになる。挫折に対してどのように向き合い、どの様に乗り越えたかを考えることになった。結果、自信のストーリーをつたえるストーリテリングを構成する力を身に着けられて、キャリアアップや今後の活動でも役に立てることができると思う。

2.「受け取られる、イメージの違い~声の力~」効果的なコーチングL3 ボーカルバラエティについて Aさん(6:23)

声を聞いてどのように感じたか。電話に出る時は明るく出るように教えられ、それから数年後、自分に電話をかける方々が驚いていることがわかるほど、勢いよく電話に出るようになった。電話越しの声は低く感じ取られてしまうので、明るくした方が良い。「ありがとう」の言い方を、声の出し方とスピードの工夫で実演。口癖だった「すいません」を「ありがとう」に変えた。声のトーンの出し方の工夫のしかた。自信の持てないところを強調し、一拍置く。そして、心をこめましょう。

3.「50の手習い」#CC8ビジュアルエイド Y(T)さん(7:53)
「時代が変わる」をキーワードに、コロナ革命とAI革命後にどのようにすればいいのか?どの様なスキルを、どの様に学ぶか?スキルは専門家に聞きましょう、どの様に学ぶかが大切である。計画を立てて目標に向かって真っすぐ達成していけばよい…できれば…できない自分が50歳を過ぎて英語を学んでいる。たまたまトーストマスターズに入ったら学びたくなり「なんとなく始めた」お金を出して学ぶのはもったいない、面倒くさい。通勤中に英語を聞いている、だらだらと発音してだらだら聞いてだらだら学んでいる。私なりに結果がでている、英語スピーチで2年連続参加賞。英語の審査員から発音がよくなったとほめられた。同じカリキュラムを何度も繰り返す。

4.「コロナ後の私の歩き方」リサーチとプレゼンテーション ダイナミックなリーダーシップ S(Y)さん(6:29)
NHKスペシャルっぽいこだわりのスライド。65.2%が希望していること⇒テレワークに関して、労働組合員の約65%が週2~3回のテレワークを希望。自分もテレワークを続けたい。69歳までOKだが、47歳はNG⇒生活習慣病を患っている自分が献血で断られた。不摂生で断られてしまい恥ずかしい。改善できる病気なので時間をかけて、いつか献血をするためコロナ後もがんばりたい。測定不能だが、増えている⇒インサイドセールス、オンライン会議や資料メールで営業を完結。自社製品の魅力の伝え方がカギ。オンライン上での話し方の向上が必要。

【テーブルトピックス】(即興スピーチ)
テーブルトピックマスター:Tさん

  1. 「ありがと”キラ”のストーリー」 Kさん@所沢・東京論評 1:57
    仕事で何人の人から大変!と報告もらって、大したことないじゃんと思ってしまうが、ありがとうを忘れないようにしたい。フェイクスマイルでも、傾聴スタイルとありがとう。を心がけたい。
  2. 「ダラダラ続けている趣味」 Yさん 1:37
    英会話。スキルアップ目的だったのが、出会いがよく。英語はブロークンでも通じ合えることがわかってしまったが、人との出会いのため英会話を続けている。
  3. 「あなたのクラブでコロナの前後の変化」 Sさん 神奈川クラブ 2:14
    オンライン例会が増えた。オンライン例会に参加してみたら面白く5月は25回でる。自粛が始まってダラダラしていた生活だったが、やってみたら面白かった。
  4. 「次回の全国大会でスピーチをするとしたら?」 H(K)さん1:32
    神輿のスピーチをブラッシュアップしてスピーチしたい。秋葉原や、他クラブでもスピーチをしたが、評判がよく。
  5. 「コロナが収束したら楽しみたいこと」 Oさん@桜坂 1:52
    マーサさんのセミナーに行きたい。ユーモアは面白いことを言うのではなく、面白いことを見つけること。コンニャク体操、ジグリス?実際に参加してやってみたい。

【論評】

1.「Y(K)さんに対する論評」Eさん(2:46)
良かった点 ボーカルバラエティ&ボディランゲージ。内容を上手く体現していた。構成が良かった。わかりやすくまとめられていた。改善点 素直でさらっとした演出だった。パワフルな説得というテーマなのでもっと圧力をかけても良かったのでは
2.「Aさんに対する論評」Y(T)さん(3:04)
良かった点 ビジュアルのキャラクターの使い方が上手い。表情と言葉の使い分けが面白い。主張が明確であった。意識を声に込める。「ありがとう」を口癖にする試したくなる改善点 スピーチに出てきた登場人物に声色をつけて描写しても良かったのではないか。ビジュアルを利用しているので、文字の効果にも気を使うと良かったのではないか
3.「Y(T)さんに対する論評」Nさん(2:37)
良かった点 テーマが良かった。コロナによる時代の変わり目に行うタイムリーさ。AI⇒英語⇒だらだら続けるといった教訓めいた構成が面白かった。しゃべり方やビジュアルエイドや音楽も利用したデリバリーの豊富さ。改善点 時間オーバーしてしまった観点から、英語を習っていることに絞る。最後に英語を披露すると説得力が増したのではないか。
4.「S(Y)さんに対する論評」Iさん(3:23)
良かった点 高いプレゼン力。プレゼンしている新鮮さ。余計なものは語らないテンポが素晴らしかった。語りかけのスピーチ。淡々とさらりと進めていく中に爆弾発言があるのも面白い。気になったところ 数字をあげていたのに最後に数字が並ばない、テーマの共通性がゆらいでいるように感じた。


【総合論評】Uさん
会長の挨拶、TMOEの挨拶が時世と合わせて、場をなじませるように導入が上手かった。テーブルトピックはテーマに一貫性を持たせるように進んでいく。論評者はスピーカーに役立つように論評をしていた。ゲストの皆さま、テーブルトピックで素晴らしく盛り上げてくださった。聴き手は、オンラインなので普段よりオーバーにアクションをする必要があるのではないか?ビジュアルエイドが多くなってしまう。ZOOMをつかったスピーチができると良いのかと思う。


【表彰の部】

・最優秀テーブルトピックス賞: Sさん
・最優秀論評賞: Iさん
・最優秀スピーチ賞: Aさん

受賞の皆様、おめでとうございます!
今回はデジタルの賞状を受賞者の方々に後日お送りしました〜^_^

【次回例会のご案内】

次回の活動は6/3(水)19:30~21:30、オンライン例会となります。
緊急事態宣言解除後初の例会となり、CC10を含む4人の方々のスピーチが予定されています。
見学の申し込みは直前まで受け付けております。予約していただけると助かりますが、アポなし、飛び込みでも見学は可能です。

■第273回例会
日時:6/3(水)19:30~21:30
場所:オンライン(見学希望の方には別途アクセスIDをお知らせします)
ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E8%A6%8B%E5%AD%A6%E4%BA%88%E7%B4%84.png

2020年5月13日第271回例会のもよう

2020/5/13 第271回例会が開催されました。今回の例会は通常例会に加えて来期の秋葉原TMCを引っ張ってくれる役員を選出する役員選挙も行われました。
役員選挙をオンラインで行ったのは秋葉原TMCの歴史の中では初めてです(^.^)

今回も24名の方々が参加され、大盛況のオンライン例会+役員選挙となりました〜!

第271回例会
【主要役割】
TMOE:Yさん
今夜の言葉:Oさん:「一風変わった」

【準備スピーチ】
今夜の例会は役員選挙が行われる都合上、スピーカー二人のミニ例会形式となりました。お二人だけですが、一人目は「情報を聴きたすスピーチ」というACのプロジェクトで全国大会を控えるディストリクトの役員の興味深い話をされたEさん、そして二人目は感動的なCC10の話をされたYさん、と大変含蓄のあるスピーチを披露されました。

【テーブルトピックス】(即興スピーチ)
テーブルトピックマスター:Yさん
役員選挙も控えているため限られた時間となりましたが、先ほどのスピーチをヒントにアドリブの効いたのお題が出され、3名の方に答えて頂きました。



【論評の部】
スピーカー2名に対してそれぞれ論評をして頂きました。
スピーチに対してフィードバック(論評)する、というトーストマスターズの特徴はオンラインでもしっかりと活かされれていますね〜



【表彰の部】
ベストスピーカー:Yさん
ベストテーブルトピックス:Kさん
ベスト論評:Sさん

受賞者の方々、おめでとうございます!!


【役員選挙】
ミニ例会のあとは、秋葉原TMC史上初!のオンライン役員選挙です!!
来期からの会長、教育担当、会員担当、会員担当、書記、広報担当、そして会場担当の方々がそれぞれ立候補の熱いスピーチを行い、無事に次期役員が選出されました。オンラインでの役員選挙って画期的ですよね〜(>人<;)
秋葉原TMCは来期も盤石です〜(^.^)


【次回例会のご案内】

次回の活動は5/20(水)19:30~21:30、オンライン例会となります。

見学の申し込みは直前まで受け付けております。予約していただけると助かりますが、アポなし、飛び込みでも見学は可能です。

■第272回例会
日時:5/20(水)19:30~21:30
場所:オンライン(見学希望の方には別途アクセスIDをお知らせします)
ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。

2020年4月29日270回例会のもよう

2020/4/29(水)、第270回例会が開催されました。コロナウィルスの感染拡大の影響を受けて、秋葉原TMCではオンラインで例会を開催しています。オンラインにもかかわらず、26名の方々が参加されて盛り上がりました!

今回は「新人向けのオリエンテーション」と題して、トーストマスターズクラブの仕組みについてのプレゼンスピーチをメインとした例会でした。

【主要役割】
TMOE: Uさん
今夜の言葉:「可及的速やかに」:Kさん

【準備スピーチ】

1.「旧課程から新課程へ」
Successful Club Series The Toastmasters Educational Program:Hさん(15:15)
何のためにトーストマスターズで勉強しているのか?「人前で話す力をつける」、「自己実現のトレーニング」、「ネットワーキング、役員活動、他クラブとの交流、メンバー間での情報交換」など目的は人それぞれだが、目的を実現するためにトーストマスターズクラブにはマニュアル、教育課程がある。その教育課程が大きく変化する。今は新課程と旧課程が併存している。旧課程は6月で終わる。新教育課程の価値について説明。早期表彰によりモチベーションアップにつながる。


2.「動機づけする論評」
CC#9 パワフルな説得:Hさん(6:01)
私はこれまで、マニュアルに沿って8回スピーチしてきた。この度、マニュアルを読み返し、私に対する動機付けを皆さんがどのようにしてきたか振り返った。パワフルな動機付け1:褒めること。パワフルな動機付け2:論理的にスピーカーの話をまとめてくれること。パワフルな動機付け3:スピーカーのモチベーションを保ちつつ、改善点を指摘。


3. 「メンタリング」
Successful Club Series Mentoring:Yさん(8:40)
メンタリングとは育成、指導法の一つ、指示や命令とは違う。本人に気づきをもたらす存在。メンティーとメンターについて解説。メンター制度がもたらす効果、導入事例を紹介。トーストマスターズにおけるメンター制度について説明。メンターになったらするべきことを説明。私がアイスブレークの際にメンターに受けたアドバイスを紹介。メンターになることのメリットについて、メンター自身のメリット、クラブ全体のメリットにわけて説明。優れたメンターになるためのポイントを解説。


4. 「TMC役員について」
CC#9 パワフルな説得:Yさん(7:40)
TMC(トーストマスターズクラブ)には7つの役員がある。会長、教育担当副会長、会員担当副会長、広報担当副会長、秘書役、会計係、会場係の7つ。各役員について説明し、役員をやることで得られるものについても解説。


5. 「DCPポイント」
ダイナミックなリーダーシップ L3:Mさん(7:19)
トーストマスターズには「DCPポイント」という制度がある。「DCP」とは「Distinguished Club Program」の略で、「DCPポイント」は優秀なクラブを作るためのプログラムシステムのこと。優れたクラブとは、会員の目的を達成できる環境を提供しているクラブのこと。優れたクラブが満たす条件としては、「スピーチの機会が多いこと」、「役立つ論評がされていること」、「例会を開催するに足りるメンバー数が存在すること」などがある。評価期間は7月から翌年6月である。秋葉原クラブの評価獲得状況について説明。DCPポイントを多く獲得したクラブは、メンバーが活躍する環境を提供しているクラブである。DCPは目標ではなく、あくまでツール。例会を成功に導くポイントは、「時間を守ること」、「プロジェクトに沿ったスピーチ」、「多様性」、「楽しむこと」などが挙げられる。


6. 「クラブを超えて」
Successful Club Series Going Beyond Our Club:Hさん(12:11)
トーストマスターズクラブは、自分が所属しているクラブを超えた活動もすることができる。他のクラブにゲストとして出席できる。私は、昨年、20のクラブを訪問した。合同例会を開催することで他クラブの方と触れ合い、一緒に例会を開催し、ともに学び、ともに楽しめる。スピーチのコンテストもクラブを超えた活動である。クラブコンテストでも他クラブの方が多く出席される。エリアコンテスト、ディビジョンコンテスト、全国大会では他クラブの方と共に運営、開催しつつも、スピーカーは他クラブの会員とスピーチスキルを競うことになる。複数クラブに所属するのも良い。秋葉原クラブでは会員の4割は他クラブにも所属している。私は3クラブに所属しており、これらを通して、より多くのトライアンドエラーができ、知識経験が増える。また、何より楽しい。昨今、新型コロナの影響で、オンライン例会を開催しているクラブが多い。オンライン例会は、その場所に行かなくても良いため、参加しやすいのでおすすめ!!

【テーブルトピックス】(即興スピーチ)
テーブルトピックマスター:Eさん
画面に提示された写真、お題を見つつ、即興スピーチをしました。

1.「緊急事態宣言解除されたらまず何をする?」Yさん(0:42)
海に行く。埼玉県民は海を見るとテンションが上がるから。海でビールを飲んできたい。

2.「行方不明になったあの人は今何をしている?」Mさん(0:35)
太った身体だから、お菓子を食べながらYouTubeでも寝転がって見てるのでは。アザラシみたいに。

3.「アマビエを見るとどんないいことがある?」Yさん(0:57)
私はフランスパンに似ているらしいです。私を見ていると食欲沸くと思います。食欲旺盛で行きましょう。

4.「我慢の限界はどんなとき?」Kさん(1:32)
愚痴りたい。今日は家でゆっくりしていようかと思ったが、オンラインだし参加しようと。実は、今日一日ドラクエやっていたら家族に怒られた。ゲームやっているなら例会参加しろって。皆さんもなるべく身勝手しすぎないくらいで。

5.「10万円を誰にプレゼントするか?」Tさん(1:40)
飲食店の経営が厳しい模様。そういうところに還元していきたい。閉店している店も多々出てきているようだし。


【論評の部】
今回はプレゼンスピーチの多くの時間を割いたため、口頭による論評は割愛。書面論評を実施。プレゼンスピーチで良かった点、改善点を記載し、スピーカーにフィードバックしました。

【表彰の部】
優秀スピーチ賞:Hさん
最優秀テーブルトピックス賞:Kさん
最優秀論評賞:なし(口頭による論評がなかったため)

Hさん、Kさんおめでとうございます! 


【次回例会のご案内】
次回の例会は5/13(水)19:30~21:30、オンライン例会となります。次期クラブ役員を決める役員選挙が行われる予定です。通常例会とは違う内容になりますのでご注意ください。

見学の申し込みは直前まで受け付けております。予約していただけると助かりますが、アポなし、飛び込みでも見学は可能です。

■第271回例会
日時:5/13(水)19:30~21:30
場所:オンライン(見学希望の方には別途アクセスIDをお知らせします)
ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。

見学予約

2020年4月15日269回例会のもよう

2020/4/15(水)、第269回例会が開催されました。コロナウィルスの感染拡大の影響を受けて、秋葉原TMCとしては初のオンラインでの開催となります。オンラインにも関わらず、20名の方々が参加されて盛り上がりました!

また今回から投票は電子投票に完全移行しました。偶然ですがオンライン例会にはぴったりの、素晴らしいタイミングでの移行となりました^o^

【主要役割】
TMOE: Tさん
今夜の言葉:「エンジョイ」:Mさん

 

【準備スピーチ】

1.「リンゴの描き方」
動機づけ戦略L1(基本を習得する)論評とフィードバック(2回目):Tさん(7:11)

絵を描いていると思い込みを捨てる事が大事であることを考えさせられる。絵を練習するには球体が基本である。そこで、りんごが良い。買ったあとに食べれるため。(画面共有で、リンゴの描き方を実演)また、絵を書くときは外側から描いていく。描くにあたって、形を描く事は大事であるが、それ以外に大事なのは、ポジとネガである。ポジとネガは、形を書く以外に大事なことであり、光や影を書くことである。影は、黒を混ぜればいいのかと思われるが、おすすめしない。どうすれば良いかと言うと、赤の反対は青であり、青を少しまぜると鮮やかな影になる。また、赤といえばりんごであると思うが、りんごが赤というのは、思い込みである。それ以外のところを捉えて欲しい。光を書くこと。ここが私にとっての一番のエンジョイポイントである。ハイライトを書く。(リンゴ完成)このように思い込みを捨てて、絵を描く事が大事である。このスピーチで言いたかった事は、思い込みを捨てましょう。

 

 

2.「すっきり自宅ライフのすすめ」
革新的な企画立案 L2(自分のスタイルを学ぶ):Yさん(7:28)

コロナで仕事のやり方が変わっている。自宅で仕事をする方が増えたと思うが、ストレスがたまるのではないか。三つの生活スタイルを紹介したい。1)自宅で仕事をしていると外に出れない為、緑に触れる事が出来ないのは、厳しいことである。植物には、心を気持ちよく効果があり、その中でも多肉植物が良い。アロエとか200種類あるが、その中でもハオルチアをおすすめしたい。ハオルチアは簡単に育てやすいし、水も一週間に一度だけで良い。テーブルの脇に置くと、仕事で疲れた時に癒される。2)デスクワークしていると運動不足になる。そこで、トランポリンをするとすっきりする。トランポリンの効果を三つ紹介する。1.脂肪の燃焼効果。5分間トランポリンすると、1KMのジョギング効果と同様の効果がある。2.上下運動により、リンパ液の巡りが良くなり、美肌効果がある。3.腸の動きが良くなる。欧米のセレブは、朝起きたら一杯の水を飲んでトランポリンをすることにより、お通じを改善しているらしい。3)TRXのようなワイヤートレーニングは、室内で筋トレができる。室内で行うからお金がかからない。以上のように、今の状態をいかに楽しめるか。それが大事ではないか。

 

 

3. 「電子投票 Support System」
プレゼンテーション熟達 L3(知識を増やす)説得力のある話し方:Kさん(7:23)

先週末に、クラブサポートシステムの中に投票できるシステムを作成した。投票画面にアクセスするには、アジェンダのQRコードやクラブサポートシステムに電子投票ボタンからできる。テーブルトピックスについても、ゲストの名前はは一番上に表示され、会員の名前は「あいうえお順」で出てくる。論評者についてもシステムから論評者を抽出する。投票画面で投票し、もし投票を間違えた場合でも修正して再投票が可能である。また、再投票を行なった場合でも二重三重でカウントされずに最後に投票したのが反映されるようになっている。集計係についても投票結果のボタンより集計結果が見れる。また、集計係しか集計内容が見れないように工夫している。オンライン例会での集計結果は、プライベートチャットでTMOEに集計結果を伝えて欲しい。今回の出来栄えは相当、自信がある。今後、クラブサポートシステムの投票システムを使い続けて欲しい。

 

 

 

【テーブルトピックス】(即興スピーチ)
テーブルトピックマスター:Uさん
今回は画面に提示された写真を見てその魅力を伝えてもらうというお題。

1.「ラーメン」Mさん(1:24)
東北出身である。ラーメンといえばみそラーメンではないか。バターコーンが乗ったラーメンはおいしいし、穴の空いたレンゲがあれば尚うれしい。

2.「あつまれどうぶつの森」Eさん(1:58)
あるまれどうぶつの森は知らないからヤフーで検索した。これは任天堂のゲームである。私は動物が大好きであるが、都会では飼えない。丸い目と丸い鼻がついている動物はなんでもかわいい。

3.「麻婆豆腐」Tさん(1:53)
麻婆豆腐はおいしい。中華料理屋の締めで麻婆豆腐を食べる。

4.「焼酎」Uさん(1:59)
私はお酒が大好きである。森伊蔵や魔王など有名な酒である。お酒のアルバイトしていた事がある。都内に日本酒のバーが多い。有名なお酒が飲めるが高いところもあるが、リーズナブルに飲めるところもある。日本酒好きな方に良い。

5.「タピオカミルクティー」Yさん(1:29)
最近、流行りのウーバーでタピオカミルクティーを頼んだ。しょせんタピオカと思い飲んでみたら思っていたた以上においしかった。とろけて、栄養があり体にも良い。現在、ウーバーのキャンペーンをしていてタピオカも安く頼めるのでおすすめ。

6.「80年代アイドル」TYさん
写真のアイドルは高校生の時のアイドルである。その頃、柔道をかじっていた。友人がバイクを乗り回していたりしたボスであったが、明菜が大好きだった。レコードを買って欲しいとか言われていたが、私はさだまさしのLP以外買わなかった。

 

 

【論評の部】

1.「Tさんに対する論評」Yちゃん(3:16)
人間は思い込みが激しい事があるそれが垣間見れたスピーチだった。
良かった点
1)オンライン例会の特徴を最大限に生かされていた。赤を存分に使っていたから鮮明にできていた。また、前回と比べてポジとネガができたのではないか。オフラインだと後ろの席だと見づらかったが、今回は画面共有で解消されていた。2)りんごを選んだ理由が明確だった。3)美術の授業を受けているようだったが、分かりやすく私の美術嫌いは思い込みだったかも。
改善点
絵だけではなく、文字も入れたらより良くなっていた。

2.「Yさんに対する論評」Nさん(2:55)
良かった点
1)テーマがタイムリーだった。この時期にぴったりのテーマであり、このテーマを選ぶ事によってプロジェクトの目的が明確だった。2)構成が分かりやすかった。精神的、肉体的、ストレスの解消とそれぞれ具体的に例を挙げていたのが分かりやすかった。3)今回(自宅でのスピーチ)のシチュエーションを最大限に活用していた。画面共有した資料や自宅で使っているものやトランポリンを見せることによって分かりやすかった。エンジョイしているのが伝わった。
改善点
紹介するのは、一点に絞った方が良かったのではないか。これが一番であると深掘りしたらより良くなっていた。そういう視点もあると思って頂きたい。

3.「Kさんに対する論評」Hさん(3:13)
良かった点
1)すごい分かりやすかった。画面共有での資料の説明が良かった。なぜ運用することになったのか動機も説明されていた。2)構成がしっかりしていた。事前にメールで説明していたこともあり、説明がすんなりと入った。3)何故グーグルフォームだったがクラブサポートシステムを使ったのかしっかりと説明されていた
改善点
表情が良かった。その為、資料を共有するのも大事だと思うが、表情がよかったので強弱を付けると良い。また、声も淡々と話されていたので、声も強弱を付けた方が良い。

 

 

【表彰の部】
優秀スピーチ賞:Kさん
最優秀テーブルトピックス賞:Eさん
最優秀論評賞:Hさん

初オンライン例会での初受賞となりました。皆さんおめでとうございます!


【次回例会のご案内】

次回の活動は4/29(水)19:30~21:30、オンライン例会となります。「新人向けのオリエンテーション」と題して、トーストマスターズクラブの仕組みについてのプレゼンスピーチをメインとした例会が行われる予定です。通常例会とは違う内容になりますのでご注意ください。

見学の申し込みは直前まで受け付けております。予約していただけると助かりますが、アポなし、飛び込みでも見学は可能です。

■第270回例会
日時:4/29(水)19:30~21:30
場所:オンライン(見学希望の方には別途アクセスIDをお知らせします)
ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。

見学予約

2020年3月18日 第268回例会のもよう

2020/3/18(水)、第268回例会が開催されました。
世間では新型コロナウイルスの影響が広がる中、マスク着用、会場内のアルコール消毒液の設置、「エアー握手」などなど、しっかり予防策を講じた上での例会です(^-^)
参加者は19名とやや少なめでしたが、活気のある例会となりました!

【主要役割】
TMOE:Sさん
今夜の言葉:「息吹き」 / Yさん

【準備スピーチ】

  1. 「今日は夏に向けてお伝えしたいことがあります」
    ダイナミックなリーダシップL3(知識を増やす):Mさん(7:55)アイスコーヒーと水筒を準備して登壇です。最近、アイスコーヒーについてくる素材が変わってきている。ストローが紙になっているプラスチックが植物性・金属製のものに変わってきている。なぜか?海洋をマイクロプラスチックが汚染している。2020年までにプラスチックストローを全廃する目標をスタバがたてる。大きな理由はSDGS、持続可能な社会が解決すべき問題の14番目に「海を守る」という目標を説明。
  1. 「まさいがたお」
    AC(ユーモアのあるスピーチ)#2聞き手を笑顔にして帰す:Yさん(8:34)
    Mさんとプロジェクトを説明することになった。私は名簿作成と資料の準備を任される。プレゼンの最中に、名簿の苗字と名前がずれていることに気が付く。上司にたっぷり説教をされた帰り、Mさんとの帰り道「お互い様だよ」と声をかけられた。「誰もがミスをする、お互い様だよ」それを聴いて「あ、そうだよね」と思った。「自分も失敗した」と勇気づけてくれた気がした。
  1. 「まよえる子羊たちへ」
    AC(情報を提供するスピーチ)#3実演スピーチ:Eさん(7:56)
    マスクのスピーチをしたことがある。そんな自分の啓もうが実り、全世界がマスクを求めるようになった。マスクが1枚もない人は、マスクを作ればよい。スライドを用いて手作りマスクの作り方を解説。さらに簡易なマスクの作成を実演マスクを作ると心が安定する。マスクを買いに走らなければいけないという不安に駆られることもない。マスクをチクチク塗っているとディストリクトに対する不満も飛んでいく。ネガティブな話題はお口マスクで!
  1. 「霧の海で一人叫ぶとき」
    AC(朗読)#3モノドラマ:Oさん(6:12)
    朗読の上級マニュアルについて説明。モノドラマ、一人で芝居を演じる、自分も見たことが無いのでよくわからない。ハムレットのマクベスのようなもの。ボディーランゲージは使用可能、アイコンタクトはしてはいけない。一人のサーファーが、大きな波との格闘と眼前に迫る死を回避した時の話を熱演。


【テーブルトピックス】(即興スピーチ)
テーブルトピックマスター:Iさん
様々なお題が出され、指名された方はその場で考え、回答しました。

1.「エイプリルフールだと思って嘘を語ってください」Mさん(1:58)
2.「受験の思い出を語ってください」Nさん(1:55)
3.「昨日の思い出を語ってください」Yさん(1:21)
4.「1日限定で透明人間にされた、貴方は何をする」Yさん(0:54)
5.「衝撃の事実を知りました。その衝撃を語ってください」Iさん(1:53)
6.「衝撃の事実のネタをもう一度」Yさん(1:00)
7.「2/18を思い出して語ってください」Kさん(1:39)
8.「もしも仁王というゲームをやるとしたらキャラクターをどうしますか?」Tさん(1:36)
9.「クラウドコンピューティングの次にくるコンピュータは?」Tさん(1:03)

【論評の部】

1.「Mさんに対する論評」 Iさん(3:25)
〇コーヒーの使い方。さらっとした出し方が上手い
〇SDGESのトピックをコロナで戸惑っている時期に出したのが良かった
〇構成がシンプルでわかりやすかった
▲SDGESの性質上「わからない」と言いづらい。その気持ちを救い上げてほしかった。
2.「Yさんに対する論評」Hさん(5:07)
〇安定感のあるスローな演技。状況描写が上手く、映像が頭に浮かんでくる
〇ギャグがふんだんに盛り込まれていた
〇先輩の人物像が素晴らしい
▲かっこいいセリフを聴きたかった
3.「Eさんに対する論評」Yさん(3:11)
〇商品を売る時のテーマが時世に合っていた
〇スライドを通した実演と、目の前で行った実演
〇マスクを作ることの「効果」のオリジナリティが面白い
▲マスク自作に向けての流れに自信が少し感じられなかった
▲洗浄のエピソードがどういうために合ったのか疑問
4.「Oさんに対する論評」Hさん(3:17)
自分がモノドラマを行うと考えたときに思う改善点
〇主人公が語る口調、ふと生まれる沈黙が素晴らしかった
〇登場人物になりきる声の抑揚が上手く使い分けられていた
▲写真の意図がモノドラマに関してあまり感じられなかった
▲効果音、BGMを用意することで聴衆を引き込めたのではないか
▲表情を造ることにトライしてみてもよかったと思う。


【表彰の部】
最優秀スピーチ賞:Oさん
最優秀テーブルトピックス賞:Tさん
最優秀論評賞:Hさん

皆さん、おめでとうございます!
90388469_2932604250161703_6732242579418513408_n

【次回例会のご案内】

新型コロナウイルスの影響拡大のため、4/1の第269回例会は中止となりました。

4/15には秋葉原トーストマスターズクラブ初のオンライン例会を予定しています。詳細はまた後日お知らせしますので、しばしお待ちください!!

2020年1月15日 第263回例会のもよう

【日時】2020年1月15日(水) 19:30〜21:30
【場所】和泉橋会館
【出席者】<会員> 19名 <ゲスト> 5名

トーストマスターズクラブは今コンテストシーズン真っ只中です♪
全国大会を目指して各所でコンテストが行われていますが、最近ではコロナウィルスの影響拡大を受けて、完全オンラインでのコンテストが進められているようですね〜^o^

秋葉原ではすでに1月にクラブコンテストが行われてエリアコンテストの進出者を選出済みです。ちょっと遅れましたが、1月15日のコンテスト当日の様子をご紹介します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1月15日は年に一回のインハウスコンテスト(クラブ内での選抜大会)の日でした。秋葉原TMCは日本語クラブなのですが、なぜか日本語・英語両方でのコンテストが開催されました!

コンテスタント(出場者)、は5名(日英述べ7名)です(^-^)

【表彰の部】
日本語
・1位:Sさん
・2位:Oさん
・3位:Yさん

英語の部
・1位:Sさん
・2位:Yさん


例会後の二次会(近所の居酒屋にて自由参加)も多くの方が参加し、コンテストの感想を意見交換などで盛り上がりました。スピーチの後のビールは美味しいですね(^-^)
優勝者のSさん(日本語)、Sさん(英語)は2月22日のエリアコンテストに進出となりました!

【次回例会のご案内】
新型コロナウイルスの影響が広がる中ではありますが秋葉原トーストマスターズクラブでは4/1に第269回例会を予定しています。

【注意点】
■例会中は咳エチケット(マスク着用)とアルコール消毒、手洗い実施の心がけをお願い致します。
■アルコール消毒液「アルボナース」を会場内に設置致します。
■接触感染防止に万全を期すためにも例会中の「握手」は無しと致します。
■体調の悪い方、会社から集会への参加を禁止されている方、また現在の状況下で例会参加に不安を感じていらっしゃる方、無理して参加する必要は全くありません。

■第269回例会
日時:4/1(水)19:30~21:30
場所:和泉橋区民館(アクセス
ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。

見学予約
https://sites.google.com/site/akihabaratmc/inquiry

2020年3月4日 第267回例会のもよう

20/3/4(水)、第267回例会が開催されました。
世間では新型コロナウイルスの影響が広がる中、マスク着用、会場内のアルコール消毒液の設置、「エアー握手」などなど、しっかり予防策を講じた上での例会です(^-^)
参加者は17名とやや少なめでしたが、活気のある例会となりました!

【準備スピーチ】
1,「今夜の的中率」CC#8/Hさん(9:15)
星座占いについてのスピーチ。星座は、火、風、水、地の4つに分類することができます。火と風は男性星座と言われ、差別化するのが特徴です。水と地は女性星座と言われ、融合を目指しています。その人の世界観や行動を見れば、何座なのかも分かります。火の星座は熱く燃えている人です。Yさんは火の星座の中の、獅子座ではないでしょうか?→正解でした!Aさんは風の星座の中の、水瓶座ではないでしょうか?→正解でした!Iさんは地の星座の中の、乙女座ではないでしょうか?→正解でした!(論評をお願いしている)Eさんは水の星座の中の、魚座ではないでしょうか?→答え合わせは論評のときにお願いします。

2,「厄介な奴ら」ダイナミックなリーダーシップL1リサーチとプレゼンテーション/Iさん(8:30)
最近、町の雰囲気、会社・家族との会話は新型コロナウイルスの話ばかりです。本当に厄介な奴らです。この際ですから、このウイルスについて調べたことをお話しします。ウイルスは鳥、豚、羊、コウモリ、などに感染し、当然人間にも感染します。狂犬病、麻疹、おたふく風邪、エボラ出血熱、ノロ、インフルエンザもウイルスの一種です。コロナウイルスの「コロナ」は「王冠」の意味で、元々は風邪の原因とされるウイルスの一種でした。インフルエンザが数種類あるようにコロナも7種類あり、風邪のウイルスの他に、SARS、MERSもコロナウイルスです。新型コロナウイルスは他のウイルスと比べると、致死率はそこまで高くありません。みなさん、清潔に、そして冷静に過ごしていただければと思います。

3, 「見る」コンテストスピーチ/Oさん(7:26)
(コンテストスピーチのため詳細は割愛)
見るというのは、自分の目で見えるものではない。相手が見えているもの、その風景、景色、人の気持ちを見るもの。そこにさらに想像を働かせる。相手に寄り添うことが大事。

【テーブルトピックス】(即興スピーチ)
テーブルトピックマスター:Tさん/Mさん
今回はなんとテーブルトピックマスターが二人体制という新しい試みがなされました!
二人のテーブルトピックスマスターから、それぞれ
「コロナウィルス対策を教えてください」
「リモートワークを推進しますか?」
「卒業式の思い出は?」
「学生時代の思い出の曲は?」
など、様々なお題が出され、指名された方はその場で考え、回答しました。

【論評】
1,「Hさんに対する論評」Eさん(3:29)
こんなにしっかりと星座占いを研究しているとは思いませんでした。堪能しました。良かった点:①マテリアルを使ったこと。それぞれの属性についてすっきり理解することができた。②Hさんがばしばし当てているのが良かった。しかも当たっていてすごい!怖いです。③私の星座は外れ。ということは調べたのではないということで、信憑性が増した。改善点:あなたは何座?とあてていくときに効果音があると良いと思います。

2,「Iさんに対する論評」Iさん(3:32)
スピーチするごとに笑顔になっていくのが素晴らしい。良かった点:①作りやすい話題、みんなが興味ある話題であったこと。②構成が分かりやすかった。改善点:①皆が一番気にしている致死率についてもっと説明があると良かった。②まだデータが集まり切っていないので「煽り」の可能性があって、情報的に弱い部分をしっかり説明すべきだった。③それまでのコロナと新型コロナの症状の違いがあったら分かりやすい。また、最後にノッてくると背伸びするのがステキだった(^O^)

3,「Oさんに対する論評」Oさん(3:15)
コンテストスピーチなので厳しめの論評となります。良かった点:重い、暗い話になりがちなところをギャグ、面白さが加味されていて良かった。改善点:①ありがちな話であり、びっくりするような話ではなかった。②カウンセラーの先生から教わったことが大半だった。Oさんならではの体験がほしい。③ギャグがスピーチとは関係がないため、審査員によっては評価されないこともあることに気をつけるべき。

【表彰の部】
最優秀スピーチ賞:Oさん
最優秀テーブルトピックス賞:Mさん、Iさん、Sさん、Yさん(なんと4名の方の同時受賞です!)
最優秀論評賞:Oさん

皆さん、おめでとうございます!
89391696_1370338449818112_6452020264279474176_o

「次回例会のご案内】
新型コロナウイルスの影響が広がる中ではありますが秋葉原トーストマスターズクラブでは3/18に第268会例会を予定しています。

【注意点】
■例会中は咳エチケット(マスク着用)とアルコール消毒、手洗い実施の心がけをお願い致します。
■アルコール消毒液「アルボナース」を会場内に設置致します。
■接触感染防止に万全を期すためにも例会中の「握手」は無しと致します。
■体調の悪い方、会社から集会への参加を禁止されている方、また現在の状況下で例会参加に不安を感じていらっしゃる方、無理して参加する必要は全くありません。

■第268回例会
日時:3/18(水)19:30~21:30
場所:和泉橋区民館(アクセス
ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学予約

2020年2月19日 第266回例会のもよう

2020/2/19(水)、第266回例会が開催されました。
秋葉原クラブの会員、ゲスト、合計で約30名の方が出席され、大変盛況な例会となりました。

例会の冒頭では、前回の例会で入会表明をされたHさんの入会式を行いました!
Hさん、秋葉原クラブへようこそ!
一緒に楽しみながら学んでいきましょう!

準備スピーチ(5分~7分)は4本ありました。

準備スピーチの1人目はYさん。「ホンマはですね…」というタイトルで、道頓堀、心斎橋、食い倒れ人形、吉本など、大阪の名物を紹介しつつ、「たこ焼きにはソースよりも醤油のほうが合う」というテーマでのスピーチがありました。某有名漫画でソースより醤油のほうが良いとされていることを紹介したり、醤油で食べれる大阪のお店を紹介したり、実際Yさんが醤油でたこ焼きを食べているシーンをパワーポイントで見せつつスピーチしてくださりました。

他にも3本、聴き手を説得したり、鼓舞するスピーチがありました。

次にテーブルトピックス(即興スピーチ)を行いました。
テーブルトピックスマスターのMさんから、
「春の食べ物といえば?」
「桜のおすすめスポットは?」
「【桜】が入るタイトルのおすすめソングは?」
などのお題が出され、指名された方はその場で考え、回答しました。


論評では準備スピーチの良かった点、改善点をスピーカーにフィードバックしました。
「ユーモアがあって面白かった」
「話している内容と合致したパワーポイントが分かりやすかった」
「テーマを絞ってスピーチしたらより良くなる」
など、建設的なフィードバックがありました。


本日の最優秀テーブルトピックス賞はIさん、最優秀論評賞はOさんでした、おめでとうございます!

【次回例会のご案内】
新型コロナウイルスの影響が広がる中ではありますが秋葉原トーストマスターズクラブでは3/4に第267会例会を予定しています。

【注意点】
■例会中は咳エチケット(マスク着用)とアルコール消毒、手洗い実施の心がけをお願い致します。
■アルコール消毒液「アルボナース」を会場内に設置致します。
■接触感染防止に万全を期すためにも例会中の「握手」は無しと致します。
■体調の悪い方、会社から集会への参加を禁止されている方、また現在の状況下で例会参加に不安を感じていらっしゃる方、無理して参加する必要は全くありません。

■第267回例会
日時:3/4(水)19:30~21:30
場所:和泉橋区民館(アクセス
ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学予約