秋葉原トーストマスターズクラブ 第10回例会

2010年10月20日(水)に、秋葉原トーストマスターズクラブの第10回例会を開催しました。

早くも第10回例会を迎え、チャーター(※)まであと7人です。

第10回例会には、1名の方が見学に来てくれました。

定刻に開会、この日の司会はE藤さんが務めました。

Wきさんに今夜の言葉「弾む」をご紹介いただいて、例会の役割説明。

役割説明もスピーチ練習の一環です。

この日のテーブルトピックスの進行はS井さん。

3つテーマで「ランチの楽しみ」,「ボランティアするなら」,「デートするなら何処へ」の即興でミニスピーチをしていただきました。

メインの準備スピーチは4本。

K林さんの初スピーチ「満員電車」

M村さんの「私の祖母」

K上さん「正しいDVDの楽しみ方」

そして

T橋さん「社内の女の子の手を握りながら見るタイタニックは沈みにくい」

バラエティに富んだスピーチで見ごたえがありました。

皆さんのご協力で時間管理もアジェンダ通りに進行することができました。

今回の表彰者

 

ベストテーブルトピックス賞:H谷さん

ベスト論評賞: K林さん

ベストスピーカー賞:T島さん

次回、第11回例会は11月10日です。和泉橋区民館での開催です。

※チャーター:正式クラブとして国際本部に登録すること。20名のクラブ会員を揃えることが主な条件。

広告

秋葉原TMC第9回例会

2010年10月06日の第9回例会には、5名の方が見学に来てくれました。
こんなときの役割説明は、人前で物事を適切に伝える格好の練習になります。

下期の初めということもあり、皆さん忙しい時間を縫っての出席でしたが、メンバーそれぞれの心遣いで、充実した例会にしてしまうのが秋葉原トーストマスターズクラブの良いところです。

準備スピーチは3本でした。
「名古屋めし」と題し、鮮烈なデビューを飾ったのはHしさん。不思議な組み合わせの食べ物を沢山紹介してくれました。プロジェクト#1「アイスブレーカー」の目標を見事に吸収したスピーチは、今後の期待を大いにかき立ててくれるものでした。
プロジェクト#3の「ポイントを押さえる」に挑んだのは、S井さんとK村さん。
S井さんは「スキューバダイビングのススメ」と題して体験談を興味深く語ってくました。
K村さんは「100歳まで元気に生きる(コンクリート編)」と題し、橋などの建造物の危機について教えてくれました。

★受賞者の皆様
ベストテーブルトピック賞 Y村さん
ベスト論評賞 M村さん
ベストスピーカー賞 Hしさん


1名の入会式もあり、チャーター(※)までもうひと息です。
クラブの成長と発展を客観的な数字で実感できるのは、本当に嬉しいものです。

※チャーター:正式クラブとして国際本部に登録すること。20名のクラブ会員を揃えることが主な条件。

次回、第10回例会は10月20日です。サブ会場のふれあい会館での開催です。
お間違えのないようにお願いします。

ふれあい会館の情報
http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/service/00106/d0010677.html

Googleマップ

東京都千代田区神田須田町2丁目17

活動内容やこれまでの記録だけでは全てをお伝えしきれませんので、ぜひ一度見学にお越しください。