入会表明ラッシュの14回例会

12月15日(水)秋葉原トーストマスターズ第14回例会が和泉橋区民会館にて開催されました。総合司会は私、K林が務めさせて頂きました。師走ということもあり、今回は参加できない会員の方が多かったのですが、ゲストさんが沢山いらしてくれたこともあり、とても活気のある例会になりました。
まずは前回、入会決意表明をされたK村さんの入会式。N村さんによる今日の言葉「紅白」が発表されました。年末らしいですね。


その後、Y村さん進行によるテーブルトピックス。お題はクリスマスに関連したもの。これもまた、季節感があって良いお題でした。当てられた方の中にはゲストさんもいましたが、とても落ち着いて話されていて場を沸かせていました。
そして準備スピーチのコーナーが始まりました。トップバッターは入会されたばかりのK村さんによるスピーチで、タイトルは「リカバリー」。トーストマスターズへ入会したいきさつをご自身の自己紹介を交えてスピーチされていました。

次にH忠男さんによる「次はガンダム?」。

マテリアルをふんだんに使用し、わかりやすくまとめたスピーチでした。

そしてK村さんによる「つくばマラソン完走♪」。最後に仮装するというオチを持ってきて、会場に笑いを誘っていました。最後にM村さんによる「笑う門には福来る」。寄席の楽しさをボディランゲージを交え、伝えてくれました。皆さんのバラエティーに富んだスピーチで会場は大いに盛り上がりました。

その後休憩をはさみ、論評の部。急遽、論評の部の司会を受け入れてくださった川崎TMCのK合さんによる司会の下、4人の論評者が、先程の4つのスピーチをそれぞれ論評しました。とても感心させられ、役に立つ論評ばかりでした。

そして今回の表彰者の発表です。ベストテーブルトピックス賞:U山さん(ゲスト初参加)
ベスト論評賞:I吉さん(町田TMC)
ベストスピーカー賞:K村さん(秋葉原TMC)

ゲストのU山さんがいきなり表彰されるとはビックリでした。また、I吉さんは前回に続いてのベスト論評賞。そしてK村さんは、初ベストスピーカー賞だったそうです。
表彰者の皆さん、おめでとうございます!
今年最後の例会でしたが、皆さんは存分に楽しむ事ができたでしょうか?
初TMOEの私が皆さんにご迷惑をおかけしてしまった部分もあったかもしれませんが、とても盛り上がった例会になったのではないでしょうか。ゲスト参加の方からは入会表明が相次ぎました。それでは2011年も秋葉原トーストマスターズクラブを盛り上げていきましょう!皆さん、良いお年を!

広告

熊本大会のご報告

2010年秋季大会は11月19日~3日間、火の国熊本で開催されました。国際会長Pat Johnsonさんの初来日とあって約200名のトーストマスターが全国から集まりました。大会ではコンテストや様々なワークショップでスキルアップを図るとともに、トーストマスター同志の友好の輪を広げました。秋葉原クラブ会長の近江は日本語ユーモアスピーチコンテストに出場(エントリーは川崎TMCから)し、準優勝という結果を残しました。ご声援感謝します。
コンテスト以外にはPat Johnsonさんによる基調講演や、審査委員研修にも参加しました。さすがに国際会長ともなるとノンネイティブスピーカーを意識して分かりやすい英語をゆっくり話すという配慮も出来るようです。三日目には日本式のお辞儀もマスターしておられました。また、懇親パーティでは地元熊本の灯篭踊りなどの後披露もあり、楽しんできました。地方大会の良さはこんなところにもあるのでしょう。近江は前日に熊本に入り、念願の阿蘇山観光。大地のマグマの息吹を肌で感じてきました。こんな力強いスピーチがしてみたいものです。