秋葉原トーストマスターズクラブ第29回例会

8/17に開催されました。ジャパンTMCさんとの合同例会でした。

広告

秋葉原トーストマスターズクラブ第28回例会

8月3日(水)、秋葉原トーストマスターズクラブ第28回例会が開催されました。

この日初めて総合司会(TMOE)を担当した私、Hしが例会の模様をご報告いたします。

 

まずはM中さんから「今夜の言葉」として「クチコミ」が発表されました。ちょっと使いづらい言葉かな、、と思ったのですが、皆さん巧みに今夜の言葉を発表やスピーチに織り込まれていたのは流石でした。

 

そして最初のコーナーであるテーブルトピックスはN城さんが司会を担当されました。最近の海外出張を題材として、ご自身のエピソードを織り交ぜながら提示された「海外」や「旅行」等をトピックについて、4人の方が即興でスピーチをされました。即興にも拘らず、準備スピーチ並みの完成度の高い内容を皆さん落ち着いてスピーチされていたのは大変印象的でした。

 

続いて準備スピーチのコーナーです。

最初のスピーカーは前回の例会で総合司会を担当されたT森さんです。「大空のサムライ」と題して、坂井一郎について語ってくれました。うら若いT森さんが太平洋戦争のエースパイロットを語る、そのアンバランスさがとても印象に残る素晴らしいスピーチでした。

 

続いてE藤さんが「かわいい仲間」と題して、イルカについてフリップを使いながらスピーチされました。イルカの「可愛さ」については勿論ですが、「美味しさ」についても話が及んだ想定外の面白さでした!

 

そしてK村さんは「自意識過剰」のタイトルで、上司との方とのやり取りをエピソードとして交えつつ、「やまあらしのジレンマ」について熱く語っていただきました。声色を巧みに変化させるなど、Kさんらしい聞き応えのあるスピーチでした。

 

論評の部の司会を担当されたのは、本日急遽登板頂いたM好さんです。準備スピーチをされた3名の方について、良かった点と改善点について、3人の論評者の方からそれぞれ発表がありました。改善点についてはどうすれば良いのか具体的に例示してもらえるので、私のような経験の浅い会員には大変為になります。また、突然の指名にも拘らず、M好さんの流れるような総合論評ぶりは流石ベテランの貫禄といったところでした。(M好さん、有難うございました。)

 

最後に本日の表彰者は;

ベストテーブルトピック賞:K井さん

ベスト論評賞:Wきさん

ベストスピーカー賞:K村さん

でした。

 

受賞者の皆さん、おめでとうございました。

 

今回は私にとって始めてのTMOEであり、かなりドギマギしながらの進行でしたが、皆さんのお力添えでなんとかやり遂げることが出来ました。有難うございました。

 

なお、次回の秋葉原トーストマスターズの例会開催は8月17日(水)、ジャパントーストマスターズとの合同例会です。