03/07 第41回秋葉原トーストマスターズクラブ例会(予定)

今回は特別プログラムです!!

秋葉原クラブ内スピーチコンテストを開催します。

地区大会の秋葉原代表1名を決める、秋葉原クラブ内での
コンテストを開催します。
代表者は、地区大会、全国大会に参加できる権利を獲得します。
通常の例会とは異なり、最初から最後まで会員による
スピーチになります。
とても、刺激的な2時間となること間違いありません。

他のクラブの方や、見学者の方の多数の参加が見込まれます。
会場のキャパに限りがありますので、お早めに見学申し込みをお勧めします
(定員オーバーの場合、参加をご遠慮いただくこともございます)

【開催日時】
3/7(水)19:30~ (集合19:20まで)

【場所】
 和泉橋区民館
 *スピーチの途中の入場はできませんので、
   遅れる方は、1名のスピーチが終わるまで、
   部屋の外で、数分お待ちいただくことになります。

それでは、みなさん、多数のご参加をお待ちしております★

広告

02/15 第40回秋葉原トーストマスターズクラブ例会(報告)

第40回例会報告です。
今回は、I上さんからのご報告です。

【参加者】(敬称略)
秋葉原クラブ13名
他クラブ4名
見学者5名
■今夜のTMOE■
TMOEはM中さん、
やはりパフュームネタで、会社ではパフュームタンブラーを愛用。
隠れファンと仲良くなるきっかけとして大活躍中だとか。

■今夜の言葉■
今夜の言葉は突然の指名にも関わらず、こころよく市川スマイルのU田さん。
愛娘を可愛がる親戚を見て『原動力』をセレクトした。
たくさんのスピーカーが使っていた、良いセレクト。

■オタク情報■
私のオタク情報は、花粉症対策として有効な呼吸法をK下さんが説明。
大きな図を使い、とてもわかりやすく実用的な情報だった。

■TTP■
テーブルトピックスはY田さん。
タイムリーな話題で『受験について』

Q.今勉強していることは?
A.簿記、入社当初は簿記がになにかも知らなかったが会計担当として勉強中(I村さん)

Q.受験を控えた子供へ伝えたい受験メソッドは?
A.オンとオフの切り替え。よく遊び、よく学べ、そしてよく遊べ(U田さん)

Q.受験で緊張する子供へアドバイスは?
A.交感神経を抑えること。リラックスのためにはヨガがよい(T本さん)ベスト受賞

Q.受験に失敗した子供へのアドバイスは?
A.気分転換して、自分が何がしたいか考えること(N村さん)

Q.受験に失敗した子供へのアドバイスは?
A.自分の頭で考える事を教えたい(2回目見学ゲストさん)

Q.なぜ勉強しなくてはならないかと聞かれたら?
A.勉強はためになるし、人間は向学心を持っている。
好きなことやるのが人生(吉祥寺 M本さん)

■準備スピーチ■
★I藤さんCC1 『顔』

★E藤さんCC6ボーカルバラエティ『マスク』

★O江さん上級マニュアル5情報を伝えるスピーチ『エネルギー』(ベスト受賞)

★北MさんCC6ボーカルバラエティ『多重人格』

■論評■
Kさん→I藤さん
構成と情景の表現力、言葉の選び方が良かった。

I上さん→E藤さん 
笑顔、声の大きさ、聞き取りやすさ、姿勢が良かった。(ベスト受賞)

Y村さん→O江さん
難しいトピックをわかりやすく伝えている点がよかった。

Wさん→北Mさん  
黒板の使い方、視線はあくまでも聴衆に向いている点がよかった。

■総合論評■ N城さん 
各役割と論評者に対してきめ細やかな点まで論評。

TMOE  M中さん 
時間配分に余裕あり。遅刻等にも臨機応変に対応、お約束のパフュームネタも面白い。

■表彰■
T本さん(TTP)
I上さん(論評)
O江さん(スピーカー)

■感想■
ゲスト(秋葉原の印象)
吉祥寺 M本TM 運営がしっかりしているこのクラブで学びたい。入会宣言!
日本橋 T田TM いい雰囲気で楽しみながらの例会はいいと思う。また来たい。
目黒  Y沢TM 
市川スマイル U田TM
見学ゲスト
和やか、思ったよりまったり、知識が多い、学ぶ機会があるなど多数意見

次回は3月7日 和泉橋区民館(ホーム)
以上です。

20120215

02/01 第39回秋葉原トーストマスターズクラブ例会(報告)

<例会報告>

本日はT本が例会報告をさせていただきます。

【参加者】(敬称略)
秋葉原クラブ・・・14名
他のクラブ・・・6名
見学者:5名

今回は、春のスピーチコンテストシーズンに向けた
参加型講義形式の特別ワークショップ開催でした。

【コンテストスピーチ講座】
①K井講師
名スピーカーのスピーチを分析したご自身の経験を
踏まえて、3つのテクニックの紹介がありました。
これさえマスターすれば、コンテストに行けます!

②O江講師
例会とコンテストの違いを端的に解説していただいた上で、
審査基準の上をいく「感動」を与えるスピーチを
ブレインストーミング。更にコンテストに向けた
トピックの選び方について3つの指南がありました。
最後に「自分の失敗談」についてグループワーク!

【真実の瞬間】
川崎TMC OK会長
クラブの運営を振り返るプログラムを行いました。
いいところを更に伸ばし、もっとよくなるために。
自分が出来ることを、少しだけ背伸びして行って
クラブに貢献して、いい学びの場にしてゆきましょう。

【連絡事項】
・【コンテスト含めた予定】
3/7  インハウススピーチコンテスト
3/21 通常例会を行います
3/28  エリアコンテスト
4/22  ディビジョンコンテスト@両国

【ゲスト感想】

得るもの一杯だった。(日本橋)

楽しく活動しているのを観るのが
とてもうれしいです。(東京インター)

得るものが非常に多かった。勉強になった。
響きでも28日7:30からありますので来てくださいね(響)

ここにきて目が覚めた。益々TMCが好きになった(市川)

クラブ自身について考える機会を持ててよかった(市川)

【見学者感想】

男2:特殊な例会も参考になった。入会をしたいです。

男1:部屋に入ったときからいいエネルギーを受けた。
楽しんでやっておられるのがすごくいいと思った。

男1:思っていた以上に面白くスピーチの内容だけでなく、
立ち居振る舞いなどにも刺激を受けた。

男1:勉強になった。通常例会にも参加してみたい。

男1:スピーチのうまい人が一杯いて参考になった。視野が広がった

以上です。