06/20 第48回秋葉原トーストマスターズクラブ例会【別称:The AKB48@和泉橋】(報告)

Image

2012年6月20日和やかに始まった例会は第48回。ここは秋葉原。正にAKB48です。
例会の模様をレポート致します。

【参加】
秋葉原トーストマスターズメンバー 17名
他クラブメンバー 3名
ゲスト7名                                   …総勢27名のにぎやかな会でした。

W会長の「只今より・・・・」というお馴染み開会の言葉で 定刻に始まりました。
会員担当のY村さんにより執り行われたI島さんの入会式。ここ半年以上毎例会で入会式が
あり、Y村さんは「新宿の母」ならぬみんなの「秋葉原の姉」の感じです。

テーブルトピックマスターとして即興スピーチのお題を提示 してくれたのはT内さん。今日は総選挙でトップ3となったこの人 たちにまつわるエピソードから結びつけて、48回例会を際立たせて   くれました。

柏木由紀「自分の中でこれだけは譲れない」
→「あなたのこだわりは何ですか?」
I島さん「つけ麺。その店で一番多いものにこだわる」

渡辺麻友「ひきこもりで内気な自分を引き出したのがAKB48」
→「苦手をどう打ち破りましたか?」
I上さん(立川クラブ)「コミュニケーションをTMCで」

大島優子「8歳から子役」
→「子供のころから続けていることはどんなことですか?」
F島さん「スラムダンクに触発されたバスケットボール。子供は将来超高校級に」
準備スピーチは4本。
1、「みつけたっ」(CC#1)T本Tさん
2、「すごい雲」(CC#8) WKさん
3、「試練に打ち勝つ」(CC#10達成) N城さん
4、「試練に打ち勝てなかった」(CC#3) T村さん
残念ながらタイムオーバーがお二人。しかし、思いの伝わるスピーチが続きました。

論評は
1、T本Tさんに対する論評:T本Sさん
2、WKさんに対する論評:I上さん(立川)
3、N城さんに対する論評:K下さん
4、T村さんに対する論評:I藤さん
総合論評はO江さんからで、例会全体と個々のメンバーに対しての   いい点とアドバイスをしてくださいました。表彰の部はTTP賞、論評賞:I上さんのダブル受賞。スピーチ賞:N城さんでした。「役割にも賞があるなら、文法係のF島さん」とゲストの方からの感想にあったように、F嶋さんの文法係報告は秀逸。


総合論評時にも「この10年でこんな凄い文法係は初めてです」とあり、会場全体がどよめきに包まれました。これからの秋葉原スタンダードとなると、みなさんの「話し」が更に高度なレベルに引きあがるように思いました。
そして3名の方が入会宣言。13週連続入会表明です!

記念すべきAKB48例会は、現体制での最終回です。W会長はじめ現役員の方々、本当に有難うございました。秋葉原トーストマスターズクラブを今後とも別の側面から益々盛りあげてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。