0718 秋葉原トーストマスターズ・クラブ50回記念例会報告

第50回の節目を迎えた例会の模様を報告致します。

【秋葉原TMC参加メンバー】

KO林、T本S、WK、Y田、T中N、T本T、M本、 F嶋、K下、E藤、I藤、KM、A野、Y村、KM林、
T村、M山、N城 18名

【TMゲスト】:N津(立川)、I上T(千代田)、I上K(立川)、Y本(山手)、Y沢(目黒)5名

【non TMゲスト】:4名

合計27名の参加者で大変盛り上がりを見せました。(敬称略:ご容赦ください)

今夜も入会式がありました。M山さんです。今日も盛り沢山の内容なので、
簡易バージョンではありますが、和やかな中にも厳かに行われました。
沢山のメンバーに迎えいれられました。M山さんの今後の大活躍に乞うご期待です。

今夜のTMOEは T本Sさんでした。1か月前のアフター例会で「こんなのどう?
記念例会は。」と いうなんとなくの話題から、TMOEを行うことになったそうです。

今夜の言葉はE藤さんから提示されました。急に本番になった夏から閃いた
「いきなり」という言葉。 割と頻度高く使われました。

今夜は特別例会なので、各役割も通常とは若干違っての運営でした。
計時係のF嶋さん、集計係のA野さん、えーとカウンターのKM林さん、文法係のT本Tさん、フレッシュに役割を果たしてくれました。そして、新設された役割の記録係はN城さん。文字通り例会の模様を克明に残す役割の初代担当を果たしていただきました。

準備スピーチは、本日は1スピーカーとなりました。「時間を守れれば、限りなく最優秀スピーチ賞!」という前振りにも余裕の笑みで迎え撃ったのがY田さん。衝撃的かつ最後にはタイムリーな話題に結び付けてのスピーチでした。このスピーチに対する論評に殆ど間髪おかずに臨まれたのがT村さん。凄いです、この短い時間での論評。簡潔にポイントを押さえ、しかも山椒のようにピリッとした論評でした。

早めの小休憩のあとは、記念例会のイベント、「テーブルトピックスマラソン」です。初めの約10分で、テーブルトピックのレクチャーがありました。担当してくれたのは
前会長のWKさん。「非常に楽しみながら準備しました」と目を細めながら、テーブルトピックスとは →テーブルトピックスのこつ → ベスト受賞者のアプローチ → スピーカーのステージ → ピンチの切り抜け方 について指南されました。ひき続いて4つのセッションのトピックスマスターとなり、御題を提示。実に18人のスピーカーがレクチャーの内容を思い思いに採り入れ、即興スピーチを披露しました。

第1セッションは時事ネタからの出題。

第2セッションは「イノベーション」というテーマでの出題。

第3セッションは「妄想して語ってください」というテーマ。

最終セッションはインテリジェンスの発揮で四文字熟語からの連想スピーチ。

 指名が入る直前の場の雰囲気が実に面白いです。↓

盛り沢山の例会を総合論評のY村さんがまとめてくださり、表彰に移りました。

表彰は最優秀論評賞:T村さん、最優秀スピーチ賞:Y田さん、そして最優秀テーブルトピックス 賞は、第一セッション:甘えキャラを勧めたゲストのA香さん、 第二セッション:かわしの術でT本Sさん、 第三セッション:Y村さん(別名コスプレの女王)、 第四セッション:TMゲストでヨギーとして体のバランスの重要性を見事に起承転結で説いたY本さん でした。おめでとうございます。そしてスピーカー、役割担当をしてくれた方、当たるか当たらないかドキドキしながら残念ながら当たらなかったウェイティングスピーカーの方々、お疲れさまでした。

ゲストのみなさまの感想をご紹介いたします。

M:久々に来たけど秋葉原は楽しいです。
M:クリエィティブでアットホームな印象を受けました。
M:秋葉原独特の雰囲気が楽しめた。
M:進行が良い。テーブルトピックスを当てて欲しかった。
M:とても楽しかった。
F:とても楽しかった。
M:頭の体操になった。皆さん、尊敬してます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。