2012年8月29日 第53回例会の報告

今日は、会員担当のワタクシY田が例会報告をいたします。
第53回例会は、秋葉原初の第5週目の開催、及びスピーチマラソンでした。
テーブルトピック及び秋葉原名物「私のオタク情報」無しで、2時間みっちり使って
準備スピーチとその論評で埋め尽くしました。

出席者(敬称略)

(会員)KO林、WK、T本T、T内、I藤、M本、T中N、E藤、T本S、O江、
K井、F嶋、K下、SK、籾Y、KM林、N村、Y田

(TMゲスト)N津(立川)、Y沢(目黒・江戸)

(nonTMゲスト)5名

例会冒頭のビジネスセッションで、WK前会長から、
昨年度の「ディスティングイッシュクラブ」記念リボンと、
「ビートザクロック(会員獲得キャンペーン)」達成記念リボンの、
国際本部からの贈呈の発表がありました!

本日のTMOEは教育担当のK下さん。
コンテスト準備などもあってかなり多忙な中の役割調整でしたが、
いつもの軽快なテンポで司会を進めていきました。

今日の言葉は、Y沢さん発表の「りりしい(凛々しい)」。
その言葉にふさわしく、凛々しいスピーチと論評揃いの例会となりました。

計時係のE藤さん、集計係のKM林さん、えーとカウンターのN津さん、
文法係のT中Nさん、いずれもわかりやすく簡潔に役割紹介をしてくださいました。

6名の精鋭からなる豪華準備スピーチを紹介します。

1.SKさん「スピーチをタイプ分けしてみる」(CC2)6:58

今まで聞かれたスピーチを、マトリックス図を用いて、「家族/仲間型」「趣味型」「ビジネス型」「政治家・リーダー型」の4つに分類し、それぞれの類型を説明してくださいました。
そして、「自分の得意のタイプを伸ばそう」「弱点の分野にもチャレンジしてみよう」との
提案で締めくくられました。秋葉原のスピーカーの特徴を見つけ、類型化する観察力には脱帽です!

2.F嶋さん「情報を疑え」(CC2)5:12

今日の当日の新聞を題材に、急遽テーマを変えたとのこと。
日本で採用されているエアコンの方式について、あるメディアでは「北米ではシェアが弱い」、
他の媒体では「世界で浸透している」と、全く異なる印象を受ける記述であることを題材とし、
同じ事象でも発行者のフィルターがかかった情報となっているので、定期的な情報源の
見直しをしようという、勉強になるスピーチでした。

3.N村さん「連合渡御(れんごうとぎょ)」(CC2)7:26

ねじり鉢巻を巻いて、威勢よく登場。江戸3大祭りである、3年に1度の
富岡祭例大祭の紹介でした。神輿の担ぎ手だけで3万人、見物客を含めると
15万人が集まる例大祭。N村さんは、氏子町会のメンバーとして例大祭に
参加されました。
タイトルの「連合渡御」とは、複数の神輿が連なって、氏子町会を
渡り歩くことだそうです。
N村さんのちゃきちゃきの江戸っ子ぶりに溢れた、祭りの雰囲気が伝わる
スピーチでした。

4.籾Yさん「あなたのお名前知ってますか?」(CC3)6:28

「籾Y」という苗字は、読み間違いや言い間違いをされやすく、就職面接では
面接官に「粕(かす)山」と間違えられたそうです。また、「籾殻の籾ですね」と
言われるなど、抜け殻や残りかすのような嫌な印象があると自分で思っていました。
しかし、調べて見たら、「籾」は「実」の意味であることが分かり、自分の名前に
誤ったイメージを持っていたことが分かりました。
「殻も破れば実になる」と、前向きに考え、明るい気持ちになれたそうです。
このことから、苗字の由来は、ポジティブなものならそれを覚えよう、また
ネガティブなものでも、どうせ昔の人が適当に名づけたものだから、
自分なりの良い解釈で覚えてみれば気分も上々だ、とのユニークな結論を
紹介してくださいました。

5.M本さん「最強のハワイ」(CC7)6:57

アロハシャツの出で立ちで、ハワイアンな音楽をバックミュージックに颯爽と登場。
「ジョバンニ・パストラミ」の最高の一品であるサンドウィッチや、ハレクラニホテルでの
ハワイアンダンスなどの見所、そしてハワイの歴史など、盛りだくさんのハワイ紹介でした。
観光客に夢を与え、そして現地の人にも安らぎを与える、
まさに「最強のハワイ」に今すぐ行きたい気持ちにさせてくれるスピーチでした。

 

6.KO林さん「スピーチ」(CC10)9:13

CCマニュアルの最終プロジェクト。「実は話すネタがない」と笑わせた後、
「何とか搾り出して」選んだ題材だそうです。今までは、街中で喧嘩などの
トラブルを見かけても、巻き込まれないようにスルーしていました。
しかし、2001年1月の、新大久保駅で起きた、ホームに転落した泥酔客を
危険を顧みず助けようとした2名の客が犠牲になった事件の後、その助けようと
して犠牲になった人が頭に浮かぶようになりました。
その事件を通して、トラブルを見かけたら、ちょっとした勇気を持って警察を呼ぼう、
そのちょっとした行動こそが世の中を変えるのだ、という力強いメッセージで締めくくられました。
K林さん、CC10達成おめでとうございます!

論評の部の司会はベテランO江さん。

論評メンバーは以下のとおりです。

1.T本Sさん(→SKさん)2:53

2.I藤さん(→F嶋さん)2:52

3.WKさん(→N村さん)3:21

4.K村さん(→籾Yさん)3:13

5.T内さん(→M本さん)3:10

6.K井さん(→KO林さん)3:27

皆さん、余すところ無く各スピーカーの良いところを紹介し、
またさらにスピーチがよくなる改善提案を具体的に示してくださいました。

総合論評の近江さんからは、タイムマネジメントのコツや、
各論評者が更にレベルアップするアドバイスなどを紹介いただきました。

 

ベスト論評賞:半年振りの出席で、ダイエットにより凛々しくなったK井さん!

ベストスピーカー賞:CC1から3回連続ベストスピーカー賞の籾Yさん!
入会して1ヶ月で、既に上級スピーカーの域に達しておられます!
他クラブでのゲストスピーチでもベスト賞を獲得とは、恐れ入ります!

今日もゲストさんからコメントをいただきました。
男性(1回目)エンターテイメントな感じ。楽しい例会。

男性(1回目)いろいろなクラブを見学中。
プロジェクターやホワイトボードの活用が印象に残った。再び来たい。

男性(1回目)素晴らしいスピーチ。都合が合えばまた来る。

Y沢さん (ベテランの)O江さんがいると引きしまる。スピーチマラソンは聞き応えがあった。

N津さん 「えーと」が少ないスピーカーは自信に溢れていることがわかった。

男性(2回目)入会表明!

男性(2回目)入会表明!

そして、凛々しく入会表明された2名の方のお姿に感銘し、急遽、引き続き2名の
入会式を敢行いたしました!

T治さん、S武さん、入会おめでとうございます!!
お二人の入会に触発されたのか、連続してゲストでいらしている立川クラブの
N津さんも、次回例会で入会宣言予告!!

さらに、メンバーのT本Tさんから、8月20日に第1子ご誕生の朗報報告!おめでとうございます!

朗報続きでますます勢い増している、秋葉原トーストマスターズクラブにご見学に来ませんか?
会員一同、心からお待ち申し上げます!

2012年8月29日 第53回例会のお知らせ

第53回例会のご案内をさせていただきます。
次回は、通常とは少し趣をかえまして、スピーチマラソン例会となります。

このため、オリジナルコーナーの「私のオタク情報」と
テーブルトピックス(即興スピーチ)はお休みとなります。

■□■□■
秋葉原トーストマスターズ 第53回例会(スピーチマラソン) ■□■□■

★★★★★★ 日時・場所 ★★★★★★

日時:2012年8月29日(水) 19:30~21:30

場所:和泉橋区民館 D/E会議室

秋葉原駅中央口(電気街とは反対。つくばエクスプレスの方向です。)を出て右へ。
ワシントンホテルの並びを左側へ徒歩1分。書泉ブックタワーのすぐ手前です。
http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/service/00106/d0010677.html

通常の例会とは異なり 8人のスピーカーによる準備スピーチの競演となります。
ボリューム&クォリティーの両面で通常例会とは一味も二味も違う興味深い例会と
なるべく、メンバーが準備を進めております。
みなさま、どうぞお気軽に訪れてみてくださいね。

2012年8月15日 第52回例会レポート!

第52回例会 の活動報告を致します。
【AKBTMCメンバー参加】 16名
K村、KO林、T中U、T中N、N村、SK、
K下、M山、I藤、WK、T本S、I上、H嶋、Y村、M本、T村
【TMゲスト】 2名
Y沢(江戸・目黒)、Tン(上海リーダーシップ)
【NonTMゲスト】 4名
(敬称略、ご容赦ください)

お盆のため、参加者が少ないことが予想されましたが、蓋をあけてびっくり。
急きょ駆けつけてくれたメンバーもおり、全22名のいつもどおりの賑やかな例会でした。

今夜のTMOE は前会長、WKさん。
参加者が少なく、役割調整が難航するなか、
テーブルトピックス(即興スピーチコーナー)を2部構成にするなど、
さすがの工夫で無事例会を迎えることができました。

今夜の言葉は、再度登場のWKさん。
「戦線(せんせん)」を、「就職戦線異状なし」の映画等のエピソードを交えながら、
ご紹介してくださいました。
(例会では話題にならなかったのですが、「就職戦線異状なし」の
主題歌が槙原敬之の♪どんなときも♪だったことを振り返る会話が
POPS好きのメンバー2人の会話で成されていました)

各役割の担当は、計時係:N村さん、
集計係:SKさん、
えーとカウンター:T本Sさん、
文法係:M山さん、記録係:K下さん で、
ゲストの方も大勢いらしたので、みなさん大変丁寧に説明をしてくださいました。

AKBTMC独自のコーナー「私のオタク情報」は、
本日2回目の登場のN村さん。
トピックは「FIVE-0」です。「FIVE-0」とは「ハワイ」のこと。
同名のタイトルの海外ドラマを紹介してくださいました。
スピーカーから流れるタイトルミュージックを「懐かしい」と思ったメンバーと
「旬だ」と思ったメンバーとがいたようです。
海外ドラマは映画並みにお金をかけて製作してるんですね~。

今夜のテーブルトピックは2部構成。
第1部のTTマスターはH嶋さん。夏にちなんだお題でした。
途中からは、用意した原稿を見ずに、アドリブでこなしていました!
「しごき」(K林さん)、「うんざり」(I藤さん)、「夏祭り」(K下さん)。
なかなか難しいお題もあり、秋のコンテストに向けていいトレーニングになったのではないでしょうか。
第2部のTTマスターはY村さん。にゃん太郎やら、カップヌードルやら
沢山のグッズを持参し、とても盛り上がりました。
「愛着のあるもの」(Tェンさん)、「愛着のあるもの」(M本さん)、
「はまってる食べ物」(Y沢さん)、「怖いけどやってみたい」(Hミさん)。

準備スピーチは3本のラインアップ。
アイスブレーカーもありのフレッシュな会員の3本立てでした。
タイトルは、I上さん「自己紹介」、T中Yさん「個人旅行vsパック旅行」、
T中Nさん「駅前のオアシス」でした。TMOEのWKさんが紹介時にあえてタイトルを間違うという高等テクニックを使って、
皆さんの緊張を和らげていたのが印象的でした。

総合論評は、T村さん。
例会全体を、細かいポイントまで丁寧に論評をしてくださいました。
とても初めてとは思えませんでした!各役割の担当をしてくださった
みなさんから報告があったあと、ドラムロールとともに、3賞の発表です。
最優秀テーブルトピックス賞・・・K林さん!
当時のK林さんのつらい状況がとても伝わってくるスピーチでした。
最優秀論評賞・・・M本さん!
私ならこうするという、具体的な改善例をあげており、スピーカーに
とても役立つ論評だったと思います。。
最優秀スピーチ賞・・・T中Nさん!
Ipadを活用したスピーチでした。特に仕事で外回りをされる方には
共感できる内容だったのではないでしょうか。

◆ゲスト感想
男1:賞を頂いたので、うれしい。ゲストに対しては入口と出口の印象が大切。
男2:上海リーダーシップから参加。国は違えど、スピーチを通じて、
人間の共通性を感じた。日本語の上達のためにも、また参加したい。
Y沢(目黒・江戸):akbtmcは元気をもらえる。若い力を感じた。
男3:的確な話し方、急にお題をふられても対応できることに感心した。
女1:アナウンサー志望。いい刺激を受けました。
男4:講師の仕事がら、話すことにコンプレックス。参加してTMCのことが分かった。
女2:新橋にも参加。各クラブで雰囲気が違う。

2次会:いつもの地下のお店・・・・

では、また次回53回例会でお会いしましょう!

52回例会のお知らせ

お盆の最中ではありますが、15日水曜日も通常例会を開催致します。会場は、秋葉原の和泉橋区民会館です。19時半〜21時半まで。みなさま奮ってご参加ください。

2012年8月1日第51回例会レポート!

第51回例会 の活動報告を致します。

【AKBTMCメンバー参加】 16名
K村、KO林、T中U、T中N、N村、KM林、SK、
K下、HK、M山、I藤、WK、Y田、E藤、N城、
T本S、

【TMゲスト】 5名
Y沢(江戸・目黒)、I上(千代田)、N津(立川)
O本(川崎)、H本(目黒)

【NonTMゲスト】 4名
(敬称略、ご容赦ください)
全25名の賑やかな例会でした。

メンバーへの連絡事項がいくつかあったあと、CC10達成で、得点授与のご報告がありました。
K村さん、N城さん、おめでとうございます。
また、1年間で17名の会員が入会、Div.Cの17クラブのなかで2位達成!(1位はつくばさん)も
報告されました。
更に、今秋のDiv.CコンテストはAKBTMCが幹事を承ることとなりましたことも、
メンバーのみなさんに告知されました。素敵なコンテストとなりますよう、クラブメンバー全員で
臨みましょう。また、Divの他クラブの皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

今夜のTMOE はK村会長から「白ですね~、爽やかです」と紹介されたKO林さん。
参加予定の方が急遽変更となる中で、ネットワークを活用して他クラブからのゲストの方々に準備スピーチの出演交渉をしてくれたりと、入念な仕込みをしてくださっていました。

今夜の言葉は、T中Uさん。当初考えてきた言葉から「やっぱり変えました。4年に一度この会期に五輪があるのは、96回に1回の巡り合わせですから。五輪にちなんだ言葉にします」と緻密な分析から提示された言葉は「願わくば」。
多くの人が用いる度に、私の隣で、にこっ→にたっ→うふっ→どやっ→いいね→にこっ のサイクルを繰り返しながらカウントをしていらっしゃいました。

各役割の担当は、N村さんが、えーとカウンター。文法係にKM林さん。初見学の方もいらっしゃるので、大変丁寧に説明をしてくださいました。計時係と集計係のダブルの役割担当をされたのは、いつも明るい笑顔がトレードマークのT中Nさん。臆することなく大車輪の活躍でしたね。

名物「私のオタク情報」はSKさん。「名作漫画の最終回の言葉」ですって。作品名と台詞とを対応させるレジュメ一枚で、みなさんはすっかり漫画の世界に誘われている状態でした。「ドラえもん」の最終回はテントウムシコミックス(懐かしい・・・)の6巻だったんですね!

今夜のテーブルトピックスマスターはK下さん。夏の歌ベスト100から希望のランキングを指定して、そのタイトルにまつわるスピーチをするという斬新でとても面白い出題でした。ついでに言えば、ご自身のスタイルも夏休みの少年風でした。演出をされていたんですね!
♪マーメイド (WKさん)、♪ビート(KM林さん)、♪誘惑のプレリュード(K村さん)・・・みなさんならこの御題からどんな展開で即興スピーチにされますか???

準備スピーチは5本のラインアップ。
HKさん「反面教師」(4:35)、M山さん「言葉の影響力」(5:39)、I藤さん「捨てる神あり、拾う神あり」(7:38)、Y沢さん(江戸・目黒)「夏の楽しみ方」(7:28)、I上さん 「アイデアで勝負しよう」(6:40)でした。TMOEのKO林さんが紹介時にタイトルをリフレインしてくれるので、みなさんによく伝わりやすかったですね。

論評を聴く姿もまた、みなさん真剣です。特に準備スピーカーの方々は、↓こんな感じでした!
(N津さん、論評のいいカットがなくてごめんなさい。準レギュラー、またのお越しを待っています。)

総合論評は、Y田さん。ポイントを絞ってのご指摘で、コンパクトにされたのは、例会の残り時間を確認してのこと。タイムマネジメントもばっちりですね。さてさて、各役割の担当をしてくださったみなさんから報告があったあと、ドラムロールとともに、3賞の発表です。

最優秀テーブルトピックス賞・・・KM林さん!「この曲難しいですよね、テーマ変えますか?」とのテーブルトピックスの声にも、「いいえ、このままいきます。」とにっこりとしながらおっしゃって、いや~素晴らしい即興スピーチでした。

最優秀論評賞・・・T本Sさん!「I藤さんのスピーチのよかった点を3点みなさんとシェアーしたいと思います。」というのが効いたようですね。

最優秀スピーチ賞・・・M山さん!みなさん素晴らしい準備スピーチの中で、M山さんがアイスブレイカーにして、最優秀スピーチ賞。本当によく練れたスピーチで、のっけの「怖い声」のエピソードからズルズルズルっと引きずり込まれているうちに、いつの間にかタイトルの深いテーマに繋げておられました。夏の暑い一日、とても中身の濃い2時間でした♪

◆ゲスト感想
男2:スピーチ、笑あり、うまく話を組み立てているのは、すごい。話す内容も興味深いものばかり。
高いモチベーションを感じた。
男1:初めて参加。あたたかい雰囲気に感動。家庭と仕事とのなかで、うまくなりたいと思った。
男2:自分の主張したいことを体験を織り交ぜて話されていて勉強になった。
Y沢(目黒・江戸):スピーチの機会ありがとう。アイスブレーカーも上手で、層が厚くなった。
Y田さんの総合論評も素晴らしかった。
I上(千代田):新人さんが増え、クラブが成長しているのを感じた。
O本(川崎):アキバらしいオタクの話も聞けて、面白かった。
H本(目黒):目黒以外初めて参加。テーブルトピックも斬新で、また来たい。

2次会:いつもの地下のお店・・・・
以上です。