2012年9月29日 エリア31スピーチコンテストの報告

本日エリア31のスピーチコンテストが、主催筑波トーストマスターズクラブ、共催日本橋センチュリークラブ&秋葉原トーストマスターズクラブにより、つくばサイエンスインフォメーションセンターにて行われました。

TXに乗ると最速45分で秋葉原からつくばに到着です。この電車、とっても速い快適な電車ですね!
そして降り立ったつくば駅は、学園、研究で知られている正に未来都市の佇まい。

会場はこちらです。

10月14日のディビジョンCコンテストのホストクラブとなる秋葉原トーストマスターズクラブ、コンテスト委員長を務めるY田さんは、早くに到着して、筑波クラブのみなさまの会場設営をいろんなヒントにしていました。

10:40よりEnglish Table Topics Contest 、13:00より日本語テーブルトピックコンテストの2部構成。我が秋葉原トーストマスターズクラブからは日本語の部にインハウスコンテストで選ばれたお二人が登場。

実行委員として各役割を担いながら、スピーチを見守るAKBメンバー、仲間の応援とエリアのハイパフォーマーの雄姿からいろんなことを学ぼうとするAKBメンバーも集まり、サイエンティフィック溢れる会場ではエリア31のメンバー、ゲストの方々とも親交も深まりますね。

では、ここでY田さんに日本語の部の結果をレポートしていただきましょう。

『お題「社内の公用語を英語にするのに賛成?反対?またその理由は」
3位 T本Sさん(秋葉原) 2位 SKさん(秋葉原) 1位  K上さん(筑波)

DivCコンテストに進まれた筑波TMCのK上さんには、秋葉原と日本橋Cのメンバーの分まで
頑張っていただきたいと思います!
T本Sさん、SKさん、大変お疲れ様でした! そして、今日の運営や応援で
つくばに行かれた皆さんもお疲れ様でした!』

コンテストの終了後は、筑波トーストマスターズクラブの皆様が企画してくださったJAXA見学ツアーの
イベントがありました。筑波の皆様がエスコートしてくださいました。参加したAKBメンバーのひとりのE藤さんが「久々にはしゃいだ」と興奮をレポートしてくれましたので、その画像でみなさんもはしゃいでみてください。このスケール感は是非筑波まで行って目の当りにすることお勧めです。
筑波トーストマスターズクラブの皆様、コンテストの運営からイベントから本当にいろいろお世話になりました。また、ご一緒してくださった日本橋センチュリークラブの皆様もありがとうございました。

次に盛り上がるのは、そうです、ディビジョンCコンテスト@江戸川グリーンパレスにて、お楽しみに!

広告

2012年10月3日 第56回例会のお知らせ

■□■ 秋葉原トーストマスターズ 第56回例会(通常例会)■□■

★★★★★★ 日時・場所 ★★★★★★

日時:2012年10月3日(水) 19:30~21:30

場所:和泉橋区民館 D/E会議室

秋葉原駅中央口(電気街とは反対。つくばエクスプレスの方向です。)を出て右へ。

ワシントンホテルの並びを左側へ徒歩1分。書泉ブックタワーのすぐ手前です。

http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/service/00106/d0010677.html

今回は通常例会です。

TMOE (今夜のトーストマスター)を務めるのは ハワイを愛する
お祭り女子のN村 さんです。N村さん、初TMOEに燃えています!

今夜の言葉     は教育担当副会長!どんな言葉が飛び出すか楽しみですね。
各役割陣も豪華なラインナップ。新旧メンバーが盛り上げてくれますよ。

通常例会といえば、秋葉原名物の私のオタク情報  です。
今回の担当はパパになったT本Tさん。密かなオタクぶりが楽しみですね。

即興スピーチの妙技がみられるテーブルトピック。それを仕切る
テーブルトピックマスター は この秋のコンテストのクラブ代表となった
SKさん。これも楽しみですね~♪

準備スピーチは4本の予定です。
初スピーチからベテランまで。それぞれのスピーチのプロジェクトに向けての
達成度合いという観点でベストスピーカーをみなさんで選び出してくださいね。

準備スピーチの論評も、新旧メンバーが務めてくれます。

初の総合論評はI藤さんですね。

第55回例会 秋葉原トーストマスターズテーブルトピックスインハウスコンテストの報告

第55回例会は ミニ例会とテーブルトピックスインハウスコンテストが開催されました。

ミニトーストマスター&コンテスト委員長:Y田さん
審査委員長:Y岡さん(東京インター)

参加者:
TM:Y田さん E藤さん S武さん T治さん M山さん
KM林さん N城さん T本Tさん K下さん
N津さん O江さん K村さん SKさん
T本Sさん N村さん M本さん WKさん KO林さん

他TM:Oさん(輝・川崎) Oさん(日本橋)
Y沢さん(江戸) M橋さん(響)
H間さん(つくば) T賀さん(日本橋)
U田さん(市川スマイル) Y田さん(江戸)
H多さん(新橋)

Non
TMゲスト:3名の方

前半の40分弱でミニ例会を開催。
今夜の言葉は、インハウスコンテストにふさわしい

「門出」

が提示されました。

準備スピーカーはお二人。

①「占いって信じますか」CC#2 KM林さん 7:26
②「まさかのサプライズ」CC#5 N城さん 6:38

ほぼ間髪おかずの論評の部は、ミニ例会ならではです。

KM林さんに対する論評:T本Tさん
N城さんに対する論評:K下さん

でした。

ミニ例会から、テーブルトピックスコンテストに続きます。
役割紹介、コンテスト規則・諸注意、出場者順番発表、
資格審査報告と滞りなく例会が進行してゆきます。

9人のコンテスタントに共通の御題が公平に提示されるように、1番目以外のコンテスタントが退席し、8名が向かったのは控えフロアです。
この控えフロアが「暑い」と思われたのは、単に空調効かず、窓の開閉もできない物理面からというだけではなく、緊張やお互いへのエールやらの心理・感情面で、いつもと異なる「熱さ」があったからですね。

会場では、共通の御題がコンテスタントの出番ごとに提示され、それに続いてコンテスタントによる即興スピーチの競演が続きました。

「あなたは新入社員から『仕事ができる人とそうでない人の違いは何ですか?』と訊ねられました。何と答えますか?」

①KM林さん
「はい」とすぐに答えない
②N城さん
時間内にアウトプットが出せる
③T本Tさん
自分で仕事を作り出せる、与えられた仕事以上のことをやる
④M本さん
最初から仕事ができるようにと思わない。
先輩の背中を見ていけば、自然と自分の良さを見つけられる
⑤N村さん
仕事ができるかどうかは周りが決める。自分で判断しない
⑥K村さん
笑いが取れるかどうか(コミュニケーションがとれるか)
⑦T本Sさん
全体観がわかり、責任が取れるのが仕事ができる人。
自分のことしか考えないのは仕事ができない人。
⑧WKさん
仕事ができる自分と、他の同僚との違いを見てくれ!
先輩として言葉ではなく身をもってアプローチする
⑨SKさん
何でもいいから一番になれ。
ハロー効果で他のことでも一番になれる。
まずは早起きをしてみよう

O江さんによる出場者インタービューは、スピーチ同様、それぞれの個性を面白いくらいに引き出してくださっていました。社会人共通の興味ある御題。N城さんがインタビューの場で答えていたように、実に9人のコンテストタントがそれぞれ重なることのない答えであったことは、大変興味深いことです。そして、N村さんが答えていたように、オーソドックスなテーマでありながら、実に奥が深い御題でした!

華やいだ雰囲気のうちに受賞者発表。
ドラムロールの音がいつもより大きく聞こえるのは、
総勢31名(NonTMゲスト3名、他クラブから10名、
AKBメンバー18名)の参加者の方が集まり、
会場が熱気を帯びているからですね。

ミニ例会からです。

受賞者の発表論評賞:K下さん
ベストスピーカー賞:N城さん

続きましてコンテストの部は、全員が指定時間内のスピーチでありました。

第3位 M本さん
第2位 SKさん
第1位 T本Sさん
でした。インハウスコンテストの次は、
エリアコンテストです。
きっと面白い即興スピーチの競演が観られることでしょう。
みなさんで代表お二人の応援と素晴らしいコンテスタントのスピーチを堪能するために、29日(土)に筑波に行きましょう!コンテスト後はJAXAツアーの企画もあります。

第55回例会のお知らせ
2012年9月19日(水) 19:30~21:30 和泉橋区民館 D/E 次回例会は、
テーブルトピッククラブインハウスコンテストを 行います。
これは10月にエリアのコンテストを開催するに先立ち
クラブ内の代表選手を選出する催しです。
通常例会とは幾分異なる特別例会ですが、 現在のところ、
通常例会で行う準備スピーチも 規模を縮小しながら執り行う予定です。
見学ご希望の方も、ご遠慮なくお越しください。

2012年9月5日 第54回例会の報告

第54回の例会の模様を報告いたします。

【参加】 クラブメンバー            16名

ゲスト 他クラブ             2名

トーストマスターズ未所属ゲスト              3名

計21名

今夜の言葉  「最高(さあいこう)」

おたく情報  「フルートを吹くロボット」T内さん

テーブルトピックマスター        M山さん

「ドラエモンの中の成功しそうなキャラ」
「リーダーに求める奉仕の心」
「 円周率おおよそ3についての是非」
「 オリンピックは世界平和に貢献するか」

準備スピーチ

1、自己紹介と今後の抱負 CC#1S武 6:48
2、姓名判断のススメ   CC#2T本T 7:28
3、いっしょにやろうよ! CC#5Y田 6:33
4、トーストの醍醐味はなんといってもコンテスト!ACB2K村 11:39

論評 総合論評 松本

1、佐武さんに対する論評:Y村
2、T本Tさんに対する論評:N城
3、Y田さんに対する論評:N村
4、K村さんに対する論評:K下

表彰

テーブルトピックス賞:I上一(立川)
論評賞:N村
スピーチ賞:T本T

若干欠席が多いかと心配された本会ですが総勢21名の参加者を迎え始まりました。
まずはN津さんの入会式。久々に宣誓を読み上げ、キリっとした雰囲気の入会式になりました。
「今夜の言葉」はK林さん、「最高」と「さあいこう」をかけたテクニックはさすがです。
「おたく情報」のT内さん、学生時代に研究されていたフルートを奏でるロボット!驚きました。
テーブルトピックスマスターはM山さんの探究心が現れるようなお題4つでした。
テーブルトピックス賞は立川のI上(一)さん。賞をとったことでコンテストに出る気になったそうです。

準備スピーチは4本。アイスブレーカーのS武さん、プロジェクターを使っての解り易いそしてS武さんの愛らしさが散りばめられたスピーチでした。 次はお父さんになったばかりのT本Tさん、お子さんへの愛に溢れる名づけのスピーチでベストスピーチ賞を獲得です! その後のY田さん、K村さんのお二人はこれから行われるコンテストへの参加と協力を促すスピーチでした。 スピーチ目標、時間をも無視しての(笑)熱い熱いスピーチ!きっと心を動かされたはず!!

論評では秋葉原を代表する論評者達の中で初論評のN村さんがベスト論評賞でした。 そんな例会をギュっと締めてくれたのが総合論評のM本さん。 褒めるところと注意点を織り交ぜた総合論評でまとめていただきました。

次回例会はいよいよ TTPインハウスコンテストです!!

2012年9月5日 第54回例会のお知らせ

みなさま、第54回例会のお知らせをいたします。
8月より第5水曜日も例会を開催することとなりましたので、
従前は隔週開催でしたが、今回は1週間で例会開催となります。
54回は通常例会です。オリジナルコーナー「私のオタク情報」「テーブルトピックス
(即興スピーチ)」が予定されています。
また、準備スピーチは4名のスピーカーの競演です。
見学ご希望の方、ご参加をお待ちしています。
■□■□■ 秋葉原トーストマスターズ 第54回例会(通常例会) ■□■□■
★★★★★★ 日時・場所 ★★★★★★

日時:2012年9月5日(水) 19:30~21:30

場所:和泉橋区民館 D/E会議室
秋葉原駅中央口(電気街とは反対。つくばエクスプレスの方向です。)を出て右へ。  ワシントンホテルの並びを左側へ徒歩1分。書泉ブックタワーのすぐ手前です。
http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/service/00106/d0010677.html