2012年10月31日第58回例会のお知らせ

「いつまでも暑い」と思っていた時期から、上着が必要な季節になりました。

次回例会は、今季2回目のスピーチマラソン例会となります。

6人のスピーカーの競演ですよ!

TMOEは初担当でT本Tさんが務めます。皆さんで協力して盛り上げていきましょう!

さらに、前回、前々回の例会で入会表明があった方の入会式も予定しております。

またまた内容盛りだくさんの例会になりそうです!!

■□■□■ 秋葉原トーストマスターズ 第58回例会(スピーチマラソン) ■□■□■

★★★★★★ 日時・場所 ★★★★★★

日時:2012年10月31日(水) 19:30~21:30

場所:和泉橋区民館 D/E会議室

秋葉原駅中央口(電気街とは反対。つくばエクスプレスの方向です。)を出て右へ。

ワシントンホテルの並びを左側へ徒歩1分。書泉ブックタワーのすぐ手前です。
http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/service/00106/d0010677.html

20121014 DivisionC Table Topics(TM) English/Japanese Contest の模様 PART⑤コンテスト終了編

英語、日本語の部のコンテストが終了しました。
クラブを代表して、K村会長が閉会のご挨拶。
そして、来賓のディストリクトガバナーのK内さんから
全国大会のご案内がありました。
さあ、記念撮影です!というところで・・・・・何やら会場暗転して・・・・・

回りだしましたよ♪♪♪
コミュニケーション リーダーシップ のTMCにエンターテイメントの要素が加わったエンディングです。


では、記念撮影です。

Special thanks:
新橋クラブのM屋さんによる公式撮影担当の画像と千代田クラブのI上さんの画像とを使用いたしました。

20121014 DivisionC Table Topics(TM) English/Japanese Contest の模様 PART④日本語編

英語の部の興奮が冷めやらない中、16:30から日本語コンテストの開催です。
「あと一分で」「あと30秒で」「あと15秒で開始いたします」おお、いよいよですね。

英語の部、日本語の部ともにスピーチの計時係はN村さんと筑波TMCのO原さんが担当されました。

日本語の部の司会はK林さん。そしてアシスタントに飯田橋のH間さん。

5人のスピーカーが順次、コンテスト委員長Y田さんから出される共通の御題に即興スピーチをしていきました。その御題は
「あなたの座右の銘を、その言葉がご自分の人生にどう影響しているかとともに紹介してください。」

ラストスピーカーはT本Sさん。エリア31筑波TMCの優勝者のK上さんが欠席のため、2日前に出場が決まりました。会場前方のスピーチエリアに立って会場を見回すと、AKBメンバーをはじめ顔なじみの皆さんが笑顔で手を振ってくれたりで、非常に勇気づけられたようです。

5人のコンテスタントのスピーチが終了するや、審査が行われている間がインタビュータイム。インタビューアーはM山さんです。幅の広い低音ボイスで、よく間違われる名前を引き合いに出しながら、会場のみなさんの注意をひきつけてインタビュー開始です。

M山さん、真面目な表情で面白いことをおっしゃるので会場大爆笑。

5人のインタビューが終了すると受賞者発表です。優勝はパイオニアTMCのT橋さんで、ディビジョンCの代表として11月の全国大会に出場です。
そして、秋葉原TMCのT本Sさんが、Second Placeとなりました。

以下会長のK村さんのコメントです。

なんと秋葉原から、急遽代役でディビジョンC日本語コンテストに出場した、T本Sさんが第二位の栄冠に輝きました!!
これは、秋葉原代表としてコンテストへの出場者としての、過去最高の成績です!本当におめでとうございました。

受賞したT本Sさんのコメントです。

ハプニングの連続でコンテスタントとしてスピーチをする機会に恵まれました。スピーチポジションから、秋葉原トーストマスターズクラブのみなさんが手を振ってくれたり、笑顔で応援してくれるのを観て、本当に嬉しかったです。この場を借りてみなさまに厚く御礼申し上げます。

20121014 DivisionC Table Topics(TM) English/Japanese Contest の模様 PART③English編

15:20からは英語の部のテーブルトピックスコンテストが始まりました。

コンテスト委員長のY田さん。この夏、海外からのTMCメンバーの問い合わせに
「苦手」の英語で数々対応してきた経験を重ねていらっしゃいました。
そして、今日英語コンテスト司会を務めてくれる東京インターナショナルの
T野さんとともに英語で進行です。

Pick one historical figure and tell us what kind of nickname are you going to give him or her, and why? (歴史上の人物にあだ名をつけるとしたら、どんなあだ名にしますか?またその理由は?)
このテーマについて5人のスピーカーが、思い思いに語ってくれました。
規約上コンテストの模様は撮影不可なので、5人の即興スピーチが終了したあとのインタビュー、そして受賞発表の模様をご紹介すると致しましょう。英語インタビュアーは日本橋TMCのDAさんです。
So Exited!

ICF千葉TMCのMs.Bu●●●ru! Congratulation for First Place! 全国大会で更に大輪の花を咲かせてください。DivCメンバーで応援しています。

20121014 DivisionC Table Topics(TM) English/Japanese Contest の模様 PART②Work Shop編

14時半からは、英語/日本語コンテストの前に参加型ワークショップがありました。

タイトルはWork Shop with Exhibition Match。来年秋のコンテスト時の4年に一度のテーマ「Tall Tales(ほら吹きスピーチ)」のいろはを学び、テーブルトピックス形式で体験してみるプログラムです。

来年秋の先取りと今年秋のテーブルトピックスをコンテスタント感覚でも味わおうという趣向をこらした企画です。
教育プログラムを構築、レクチャー&ファシリテーションをしてくださったのは
Div CガバナーのY岡さんでした。

「へ~!トールテールってそういうものなんだ!アメリカにも、日本にも・・・・そして、そういう基準で審査されるのね、なるほど。」うなずいているうちに、「では、グループに分かれてやりましょ!みなさん5、6人のグループになってくださ~い!」
あちらでも、こちらでも「ほら吹き」ネタにチャレンジ。うなずきに笑い声。あらら、あっという間にセッションが盛り上がっちゃいましたよ。

じゃ、ちょっと披露してもらいましょうか!

あっという間に50分足らずの時間が経過、Y岡さんありがとうございます!

20121014 DivisionC Table Topics(TM) English/Japanese Contest の模様 PART①準備編

開催して既に一週間が経過いたしますが、★★★ DivisionC Table Topics(TM) English/Japanese Contest ★★★ の模様をご報告いたします。

今回のコンテストは、秋葉原TMCがコンテスト開催クラブの担当となりました。
クラブ始まって以来初めてのディビジョンコンテスト主催なため、運営スタッフに携わってくださったり、さまざまな ノウハウのご教示をDiv Cの各クラブの皆様を初めてとして、TMCのいろいろな方々に多大なる ご協力をいただきました。それにより、盛大なコンテストとなりました。
皆様には大いなる感謝を申し上げたく思います。

会場は江戸川グリーンパレスの大きな会場でした。
14時半の開始前に先立ち、設営準備が着々と進められます。
31エリアコンテストの筑波クラブの運営ノウハウを参考にした準備グッズも多数登場していますね。

開会前の会場はこんな感じです。事前打ち合わせしていますね。
照明、音響、進行・・・・それぞれの担当ごとに準備に余念がありません。

沢山のメンバーが集う場っていいですね。華やぎがあります。
会場に集う各クラブの皆様の受付はこちらで。ホスピタリティー満載の笑顔の裏側には、懇親会の金銭管理の緊張感もあるんですよね。
段々と会場に参加の皆様が集まって来られました。英語の部の進行最終確認はばっちりですか?コンテスト委員長&進行のみなさま?

2012年10月17日 第57回例会の報告

第57回例会 の活動報告を致します。

【AKBTMCメンバー参加】 15名

O江、Y村、K村、KO林、WK、E藤、K下、N城、SK、I藤、M山、N津、T治、S武、TSG

【TMゲスト】 4名

Y沢(江戸・目黒)、M部(東京ESS)、HR(シアトル乾杯)、Y岡(東京インター)、Y田(飯田橋)

【NonTMゲスト】 5名

(敬称略、ご容赦ください)

 

今回の例会はいつもの会場ではなく、「ふれあい会館」での開催でした。会場のカギが開かないという、いきなりのハプニングがありつつも、なんとかほぼ時間どおりスタート。

今夜のTMOEは、初担当となるSKさん。例会直前にバタバタと欠席者が出るなか、臨機応変な対応で、滞りなく例会の準備をすすめ、無事例会を迎えることができました。 

今夜の言葉は、こちらも初担当のS武さん。今夜の言葉は秋にちなんだ言葉で「旬」をチョイス。

各役割の担当は、計時係:T治さん、集計係:I藤さん、えーとカウンター・文法係:K村さん
記録係:K下さん

ゲストさんにも分かりやすく、大変丁寧に説明をしてくださいました。

AKBTMC独自のコーナー「私のオタク情報」は、急きょ代役のI藤さん。トピックは「てまりうた」でした。事前に穴埋め形式の資料を作成されており、聴衆を飽きさせない配慮がなされていました。
さすがです! 

今夜のテーブルトピックは、初のTTマスターを務めるN津さんによる進行でした。お題は、ストレートに、「秋」にちなんだものでした。スピーカーは、「スポーツの秋」(TSGさん)、「食欲の秋」(T治さん)、「読書の秋」(E藤さん)、「アメリカの秋」(HRさん)でした。

準備スピーチは、直前にキャンセルが出たため、いつもより少ない、3本のラインアップ。でも、どのスピーチも内容が濃く、いつも以上の満足度だったのではないでしょうか!また、Y沢さんは急きょの代役にも関わらず、快く引き受けて頂き、大変助かりました。

一人目のスピーカーは、M山さんでタイトルは「今どこにいて、次に何をするか?」。連続ベスト獲得中の実力を存分に発揮してくださいました。二人目のスピーカーはN城さんでタイトルは「会費はすみやかに!」。一見、聴衆が退屈してしまいそうなトピックをクイズを交えながら楽しくスピーチしてくださいました。三人目のスピーカーはY沢さんでタイトルは「背中」。いつものように情景が鮮明に浮かんでくるようなストーリーテリングで聴衆をぐぐぐっと引きつけていました。

総合論評は、K林さん。例会全体を、細かいポイントまで丁寧に論評をしてくださいました。特に改善点の指摘は的確で、次に活かせるようなアドバイスがなされていました。

各役割の担当をしてくださったみなさんから報告があったあと、ドラムロールとともに、3賞の発表でした。

最優秀テーブルトピックス賞・・・TSGさん!入会式当日に早速ベスト獲得です。今後が楽しみ!
最優秀論評賞・・・WKさん!他の人が絶対に気付かないような、深いポイントまで洞察していて、さすがでした!
最優秀スピーチ賞・・・M山さん!クラブメンバーからも、ゲストからもそのスピーチのレベルの高さを
称賛され、貫禄の受賞でした。連続ベスト記録更新中!!

◆ゲスト感想

男1:たまたまネットで見つけ参加。これを参考に今後も精進していきたい。
女1:皆さん真摯に対応している。
女2:皆さん明るく楽しく話している。
男2:M山さんのスピーチがうまかった。

M部(東京ESS):日本語の例会。勉強になりました。
HR(シアトル乾杯):秋葉原っていいな!入会宣言!!
Y岡(東京インター):M山さんのスピーチを聞きたかった。
Y沢(江戸・目黒):もうメンバーのよう。入会宣言!!
Y田(飯田橋):ゲストの多さにびっくり。

前回に続き、またまた出ました入会宣言。2名の新入会です!!
2次会:いつもの地下のお店・・・・

以上です。