2013年1月30日 第65回例会のお知らせ

■□■□■ 秋葉原トーストマスターズ 第65回例会(スピーチマラソン) ■□■□■

★★★★★★ 日時・場所
★★★★★★

日時:2013年1月30日(水) 19:30鐔�21:30

場所:和泉橋区民館 D/E会議室
秋葉原駅中央口(電気街とは反対。つくばエクスプレスの方向です。)を出て右へ。
ワシントンホテルの並びを左側へ徒歩1分。書泉ブックタワーのすぐ手前です。
http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/service/00106/d0010677.html

スピーチマラソンの例会です。
他クラブからのゲストスピーカーもエントリーしてくださっての
準備スピーチのオンパレードです。みなさまお楽しみに!

2013年1月16日 第64回例会の報告

1/16例会は、ミニ例会とグループディスカッションによる特別例会でした。

出席予定者の方が急遽変更となるなか、企画満載の当夜の例会を仕切る
TMOEのY田さんが冷静に対応、各役割も多くが急遽変更で、
今夜の言葉も急遽担当したK村会長が選んだ言葉は「急遽」でした。

通常あるプログラムのうち、私のオタク情報とテーブルトピックスは
今回はお休みで準備スピーチとなりました。準備スピーカーは3名。

CC#1 W辺さん「マラソンをはじめて」(5:12)
ご自身が始めたマラソンの効用を3点にまとめ、スピーチの上達と
結び付けて語られました。初スピーチで緊張もされていたでしょうに
殆ど原稿は見ずに、聴き手のメンバーのみなさんを見て語りかけていたのが
非常に印象的でした。

CC#4 N村さん「キーワード」(8:31)
自己啓発本に分類されるストーリー仕立ての書籍「仕事は楽しいかね」の
中に書かれている心に響いたキーワードを2つ紹介してくださいました。
みなさんにも響くようにビジュアルエイドも活用しながら、思いを伝えて
いらっしゃいました。レポーターの私もこの本を読んでみたくなりました。

CC#5 M山さん       (6:03)
ご自身の出身県である群馬県の自慢のいろはかるたを紹介して
そこから限られたモノの見方から解放することのヒントをみなさんに
説いてくれました。M山さんの落ち着いた話し方のあちこちにちりばめられた
ユーモアがエッセンスとなり、笑いの中にも聴衆を惹きつけてやまない
メッセージがありました。

このあと三人のスピーカーに対しての論評がありました。2013-01-16 20.18.45
いろいろあるトーストマスターズの魅力のひとつがこの「論評」ですね。
2013-01-16 20.17.12そうか、そういう観点もあるな とか、自身のプレゼンテーションにもこれは活かしてみたいな とか聴いていていろいろ感じたり考えたりすることができます。振り返りをして評価をするということはとても重要ですね。

2013-01-16 20.26.19

和やかな小休止のあと、今夜はグループディスカッションが行われました。
今回のねらいは
・会員の意見や要望を拾い上げる
・会員がクラブ運営に参画する機会を設ける
・議論や討論を通して、議事進行や意見調整のスキルを学ぶ
ことです。
3つの班に分かれて、それぞれの班にファシリテーターが入り、進行を務めました。

2013-01-16 21.01.20各班での討議の後、3つの班の議論の内容を発表し、全体討論がおこなわました。今後のクラブの活動に対しての活発な質疑応答、意見交換が交わされて、非常に中身の濃い時間となりました。

2013-01-16 21.23.41

今夜の例会を総括してくれたのは、総合論評のT賀さんです。
準備スピーチの方への論評者に対して、例会の運営に対して、TMOEのY田さん2013-01-16 21.29.32に対して、そして例会参加者全員に対して講評してくれました。

例会の終盤は表彰式です。最優秀論評者、最優秀準備スピーチ賞が発表され表彰されました。

ゲスト参加者の方も感想を述べて下さいました。
・男性(2回目)朝礼で大失敗してしまい、これを克服して、みなさんのレベルに到達したい
入会を希望します。
・女性(初)  ハードルが高くもあったが、メンバーの方の迎え入れが有難かった。また見学をして
今後を考えたい。
・男性(新橋TMC) 例会でグループディスカッションを行ったことは初めて、個人的に考えていることを
話すいい勉強となった。

通常例会とは異なるコンテンツでの例会、みなさまいろいろなものを持ち帰られたようです。
それではまた再来週!2013-01-16 21.30.34

2013年1月9日 第63回例会報告

みなさま、第63回例会の報告をいたします。
2013年年明け最初の例会です。

出席者
AKB
TMCメンバー:K村、Y田、K下、N津、W辺、T本S、SK、T瀬(新会員)
T内、N城、WK、S武、HR、I藤、 O江(敬称略)

ゲスト:   Hさん(1)、Yさん(1)、Iさん(1)、Sさん(3)

合計19名

開会のことば:K村さん CL達成の表彰。おめでとうございます。2013-01-09 19.35.52

2013-01-09 19.42.51入会式:Y田さん
全会一致でT瀬さんの入会が承認されました。
T瀬さんの入会の抱負は、「上手に話せる
ようになることももちろんなのですが、
思いが伝わるようになりたい」とのことです。

今夜のトーストマスター:K下さん2013-01-09 19.55.07
3か月ぶりのTMOE、忙しい仕事の合間を「晩御飯行ってきます~」と中抜けして
TMOEを務めてくださいました。

今夜の言葉:Y田さん
「幸先」
良いことが起こる前兆ということで、新しい年のスタートの言葉です。
計時係:K村さん
集計係:N津さん2013-01-09 19.53.14
えーとカウンター:W辺さん
文法係:Y田さん
記録係:T本Sさん

2013-01-09 19.59.15私のオタク情報:SKさん
末次由紀作の漫画「ちはやふる」を紹介。百人一首を題材にビジネス書の要素もある作品で、その中で心を揺さぶられる身に染みる言葉を取り上げられました。
「団体戦は個人戦である。逆に個人戦は団体戦である」
単行本も20巻以上発刊されている大作です。

テーブルトピックス:N津さん(テーブルトピックスマスター)2013-01-09 20.00.18
①「今年一年の抱負」:K村さん(2:19)
更に一年活動を続ける
②「TMCでの今年一年の抱負」:W辺さん(0:49)
急にスピーチをしなければならない時にも
話せるようになる
③「TMCでの今年一年の抱負」:T瀬さん(1:43)
中学受験を間もなく迎える息子に
上手に目標を持たせる
④「この一年間で一番大切なイベントは?」:ゲストSさん(0:30)
子供3人が集まる「今年も何もなかったな」と迎えられるお正月

準備スピーチ
2013-01-09 20.12.47①「プロジェクトS」:CC#5 竹内さん(7:29)
サクソフォンを演奏するロボットを製作した顛末を紹介。
意気揚々と研究室に提案書を持って向かった 矢先に
教授から言いつかったロボット製作・・・
実験、検証、設計、制作の苦悩の連続の末にポッと 浮かんだ
アイデアにより産まれた。
あなたの身の回りにある様々なものには、開発者の思いが詰まっている。
そのことを思い浮かべてほしい。

②「Deadline」:CC#5 T本Sさん(6:20)2013-01-09 20.24.14

「Deadline」。日本語でも「締め切り」とはなんとも
ネガティブイメージな言葉です。しかし本当にネガ
ティブな言葉なのでしょか。建築家隈研吾しは、
「デザインを決定するのは『締め切り』である」と
著している。締切があるからこそ、時間も輝きだす。
そう考えると「Deadline」は最近風水グッズでも話題の
サンキャッチャーのように、時間をキラキラと輝かせる
ものだと捉えようではありませんか!

2013-01-09 20.31.36③「愛の手を手遅れになる前に!」:AC#02 N城さん(7:25)
誰にでも起こりうる現代病の「うつ病」。このうつ病
の賞状と原因、現状を明らかにして、どうやったら
それを回避できるか。早めの治療のポイントは「休養」
「精神療法」「薬物療法」だが、何より手遅れになる
前に愛の手を!

論評の部
①S武さん⇒T内さん2013-01-09 20.51.00
ボディランゲージが有効、論理構成もしっかりしていた

2013-01-09 20.54.07②HRさん⇒T本Sさん
ⅰ)言葉とボディランゲージでひきつけていた
ⅱ)ボディランゲージを効果的に使っていた
ⅲ)Deadlineをいろいろな言葉で言い換えていた
改善点:更にダイナミックに広い空間を使うと尚いい。

③I藤さん⇒N城さん2013-01-09 20.58.32
重いテーマを分かりやすく伝えてくれた。重いことを
話すために、敢えて自分の事例から離れた事例を
使うのもいいのではないか

役割からの報告
文法係:・意気揚々、9日経過40倍すると360日で一年
・キーワードを2回繰り返すと、印象が強く残る
・口語と話し言葉の使い分けも意識しましょう

総合論評:脇さん2013-01-09 20.57.16
~例会運営に対して~
役割紹介が自分の言葉で語られているのがよかった。
一方、やや気が抜けてしまうのか、え~、あの~が
目立った。メンバー間のフォローも非常に良かった。

~論評に対して~
①サンドイッチを身に付けるといいと思う。初回論評お疲れ様でした
②目標のリピート、ボディランゲージの再現、提案があったこともよかった。
③なるほどという視点、もうちょっと元気があってもいいのではないでしょうか

表彰の部
・最優秀テーブルトピックス賞:K村さん(ベテラン初受賞に歓喜の声をあげていらっしゃいました)
・最優秀論評賞:I藤さん
・最優秀スピーチ賞:N城さん2013-01-09 21.14.05
ゲストの感想
男性(1)フィードバックのシステムがいい。話題もバラエティに富んでいた。
他クラブも見学したい。
男性(1)あがり症で普段こんなに話せないのに、今日自分が話せるのは、ここの聴いてくれる環境が
いいのだと思う。来週も見学します。
女性(1)スピーチに圧倒されました。聴衆を惹きつける話し方を身に付けたい。
男性(3)ふっと振られた時に話せる”訓練”が必要。TMOEのように、忙しい中でも多少無理してでも
やることが必要だと思った。入会表明!

連絡事項
・今季10人目の入会、会員数30名に到達。
・次回例会、ワークショップ形式のコンテンツも行う
・Dual会員のメンバーから他クラブのクラブコンテスト等の
日程のお知らせ

「幸先」のよい2013年例会のスタートとなりました。本年もお互いに高め合って、クラブ全員でレベルアップを目指してまいります。新しい年、コミュニケーションのスキルアップやリーダーシップを磨いていくことに関心のある方、是非見学にいらしてくださいね!

アフター例会は村役場にて!