2013年1月16日 第64回例会の報告

1/16例会は、ミニ例会とグループディスカッションによる特別例会でした。

出席予定者の方が急遽変更となるなか、企画満載の当夜の例会を仕切る
TMOEのY田さんが冷静に対応、各役割も多くが急遽変更で、
今夜の言葉も急遽担当したK村会長が選んだ言葉は「急遽」でした。

通常あるプログラムのうち、私のオタク情報とテーブルトピックスは
今回はお休みで準備スピーチとなりました。準備スピーカーは3名。

CC#1 W辺さん「マラソンをはじめて」(5:12)
ご自身が始めたマラソンの効用を3点にまとめ、スピーチの上達と
結び付けて語られました。初スピーチで緊張もされていたでしょうに
殆ど原稿は見ずに、聴き手のメンバーのみなさんを見て語りかけていたのが
非常に印象的でした。

CC#4 N村さん「キーワード」(8:31)
自己啓発本に分類されるストーリー仕立ての書籍「仕事は楽しいかね」の
中に書かれている心に響いたキーワードを2つ紹介してくださいました。
みなさんにも響くようにビジュアルエイドも活用しながら、思いを伝えて
いらっしゃいました。レポーターの私もこの本を読んでみたくなりました。

CC#5 M山さん       (6:03)
ご自身の出身県である群馬県の自慢のいろはかるたを紹介して
そこから限られたモノの見方から解放することのヒントをみなさんに
説いてくれました。M山さんの落ち着いた話し方のあちこちにちりばめられた
ユーモアがエッセンスとなり、笑いの中にも聴衆を惹きつけてやまない
メッセージがありました。

このあと三人のスピーカーに対しての論評がありました。2013-01-16 20.18.45
いろいろあるトーストマスターズの魅力のひとつがこの「論評」ですね。
2013-01-16 20.17.12そうか、そういう観点もあるな とか、自身のプレゼンテーションにもこれは活かしてみたいな とか聴いていていろいろ感じたり考えたりすることができます。振り返りをして評価をするということはとても重要ですね。

2013-01-16 20.26.19

和やかな小休止のあと、今夜はグループディスカッションが行われました。
今回のねらいは
・会員の意見や要望を拾い上げる
・会員がクラブ運営に参画する機会を設ける
・議論や討論を通して、議事進行や意見調整のスキルを学ぶ
ことです。
3つの班に分かれて、それぞれの班にファシリテーターが入り、進行を務めました。

2013-01-16 21.01.20各班での討議の後、3つの班の議論の内容を発表し、全体討論がおこなわました。今後のクラブの活動に対しての活発な質疑応答、意見交換が交わされて、非常に中身の濃い時間となりました。

2013-01-16 21.23.41

今夜の例会を総括してくれたのは、総合論評のT賀さんです。
準備スピーチの方への論評者に対して、例会の運営に対して、TMOEのY田さん2013-01-16 21.29.32に対して、そして例会参加者全員に対して講評してくれました。

例会の終盤は表彰式です。最優秀論評者、最優秀準備スピーチ賞が発表され表彰されました。

ゲスト参加者の方も感想を述べて下さいました。
・男性(2回目)朝礼で大失敗してしまい、これを克服して、みなさんのレベルに到達したい
入会を希望します。
・女性(初)  ハードルが高くもあったが、メンバーの方の迎え入れが有難かった。また見学をして
今後を考えたい。
・男性(新橋TMC) 例会でグループディスカッションを行ったことは初めて、個人的に考えていることを
話すいい勉強となった。

通常例会とは異なるコンテンツでの例会、みなさまいろいろなものを持ち帰られたようです。
それではまた再来週!2013-01-16 21.30.34

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。