2013年6月5日第76回例会のもよう

6/5に行われた、第76回例会「新人・ゲストオリエンテーション」の概要をご報告します。

■ 出席者

(秋葉原会員:敬称略) 22名

T賀、K村、茶釜、Y本、T瀬、W島、GYM、K林、W辺、I多、
SK、O江、K坂、N村、HR、M葉、WK、S木、T内、T本、K下、Y田

(TMゲスト)

M好さん(新橋・目黒)、M山さん(浦和)、S水さん(神奈川)

(nonTMゲスト)

Mさん(1)、Uさん(1)、Tさん(2)、Yさん(1)( )内は見学回数

■ 役割

司会進行:Y田さん、掲示係:I多さん2013-06-05 19.36.14
ゲスト接遇リーダー:Y本さん(会員獲得キャンペーン委員長)

今年度も19名の新入会員を迎えた秋葉原。
会員獲得キャンペーン「ビートザクロック賞」の期間中でも
あることから、秋葉原が誇るよりすぐりの講師陣による、
お役立ち度満載の「新人・ゲストオリエンテーション」を開催しました。

前々日までゲストお申込みがわずか1名でしたが、facebookでの告知が功を奏し、
最終的には7名のゲストさんをお迎えいたしました。
2013-06-05 19.37.43また、会員獲得キャンペーン委員長であるY本さんを中心に
最近入られたフレッシュメンバーが協力して見学ゲストさんをお迎えしました。

講師陣は豪華8名!それぞれが、創意工夫を凝らし、ご自分の経験やノウハウを余すところなくプレゼンテーションしてくださいました。 なお、聴衆が学ぶだけではなく、各講師にとってもプレゼンテーションを実践で学ぶ場であります。
今回のワークショップでは、トーストマスターズの教育テキスト「サクセスフルクラブシリーズ」を教材として、それぞれの講師に書面論評者をつけてました。

 

(1)トーストマスターズの概要及び歴史(11:10)2013-06-05 19.41.23

トップバッターは、秋葉原の創設者にして、来期のディストリクト76ガバナー (日本支部の総責任者)であるO江さん。

・トーストマスターズの知られざる歴史をクイズ形式で紹介。
・設立当時、入会が認められなかった女性が、「トーストミストレスクラブ」を設立。→「ITC」に発展。日本は世界の中でもITCの活動が盛んな地域。http://www.itcjr.jp/
(2)ゴキゲンなクラブの作り方(クラブの盛り上げ方)(13:29)2013-06-05 19.52.25

前会長として、秋葉原の土台を築きあげたWKさんによるプレゼン。
・秋葉原の歴代役員、主な出来事の振り返り。
・クラブを運営するのは役員ではなく、皆さん!
・サーバントリーダーシップのもとでは、メンバーが自発的に動く。
・「メンバー」「ゲスト」「新人」のそれぞれの「ゴキゲンファクター」の紹介。
(うなづき、あいさつ、フィードバックetc.)
・「ゴキゲンなことがシホーダイ」なクラブにしていこう!

(3)例会「裏」マニュアル(例会の役割と責任)(12:00)2013-06-05 20.07.02

2012年ディビィジョンCスピーチコンテストの名プロデューサーとして、
大いに盛り上げてくれたK林さんのプレゼン。例会をより盛り上げていくためのtipsを紹介。

・和泉橋区民館は18:00から開場。スピーチやTTの練習ができる!
・TMOEは握手を強く!
・聴衆はリアクションを大きく!スピーカーのモチベーションがUPする。
・TTは多くの人を指名しよう!他クラブゲストにも積極的に指名しよう。
・他クラブゲストのコメントは貴重。
・他クラブへもゲスト参加し、どんどん吸収しよう。
・そして、例会で自分なりの楽しみを見つけよう!

2013-06-05 20.33.41(4)トーストマスターズの教育プログラム(12:25)

日本橋センチュリーTMCで、敏腕教育担当として活躍したT賀さん。
丹念な配布資料を作り、みっちり教育プログラムの説明をすると思いきや、「このワークショップは、
入会の経験談や得られたことの話が必要!」とテーマを昇華してプレゼンテーション。

・急遽、なぜTMに入ったのか、そしてトーストに入って良かった体験談などの話に。
・しかし、「トーストの教育プログラムには、一人一人の『○○を通じて、成長したい』という
気持ちが詰まっている」とまとめ、見学ゲストや新入会員に熱いメッセージ。

(5)CC(コンピテント・コミュニケーション)マニュアル(11:15)2013-06-05 20.48.26

エリアスピーチコンテスト連続2位入賞の実力の持ち主である、SKさんのプレゼンテーション。
・基礎スピーチテキストである、CCマニュアルのプロジェクトを4つにグループ分け。
①わかりやすいスピーチ #1~#3  相手に理解してもらおう!
②スピーチの演出 #4~#6   実演を交え、表現力をつけよう!
③調べたことをスピーチ #7~#8   仕事で役に立つ!
④そしてリーダーへ #9~#10   リーダーとして、仲間を説得し、鼓舞できる!

・CCマニュアルをこなすことで、どんなことでも話せ、話の幅が広がる!

(6)CL(コンピテント・リーダーシップ)マニュアル(13:51)2013-06-05 20.55.30

次期広報担当として、秋葉原のWEBページ改革に取り組もうと意気込む、
若きリーダーT内さんのプレゼンテーション。

・リーダーとは、「チームを率いて、ある目標を達成するスキル」
・自己啓発本を読むだけで、満足していませんか?行動に移していませんか?
・そんなあなたにお勧めなのが「CLマニュアル」。ステップアップ方式で、実践の場が得られる。
あなたの成長を加速させる魔法のプロジェクト!!
・成長するための役割であると気づいたら、CLが面白くなった。

楽しんで取り組みましょう!自分の成長のために。

(7)効果的な論評(12:18)

歌って踊れる秋葉原のスターであり、次期会長を務めるT本さんのプレゼンテーション。
・トーストは全員が先生。
・「客観的な評価による相手と自分の成長」が論評の前提。
・ポイントは
①良く観て良く聴く   テーマを持って観察し、五感を総動員させる。論評の機会に素直に
感謝しよう、自分の成長にもつながるから。

②サンドイッチ方式   肯定-改善点-肯定 改善点は「こうするともっと良くなる」と
アドバイスに変換 →結果的に肯定、肯定、絶対肯定になる。

(8)メンター制度(12:24)2013-06-05 21.23.47

江戸クラブの会員でもあり、次期江戸の会長も務める茶釜さんのプレゼンテーション
・全国大会に出場した江戸クラブの平松さんは、自分のメンター。
・秋葉原でスピーチ練習できたおかげで見事入賞。メンティーとして皆さんに御礼。
・平松さんは面倒見が良く、子供が育つような感じで見守っていただいた。
・心が広いことがメンターとして大事なこと。
・いろいろと相談できるのがメンター制度の良いところ。
・頭ごなしに「○○しろ」とは言わない。自分で考える力を育てるようにする。
・メールなどのちょっとしたやりとりで、メンティーが来やすくなる。
・背中を押すのも良い。自分も平松さんのすすめでディビィジョンスピーチコンテスト委員長を
することとなったが、貴重な経験を得られることができた。
・秋葉原に昨年入会したとき、メンターをつけてもらいたかった。
・トーストの入会者は幸運です。あなたにぴったりのメンターが付きます!

■ ゲスト感想

・S水さん(神奈川)
ディビィジョンDスピーチコンテストの余興で、神奈川TMCと横浜フロンティアTMCで
AKBのダンスを行い、大盛況だった。秋葉原ともダンスのコラボもしたい!

・M好さん(新橋・目黒)
他クラブの訪問は1年ぶり。講師陣皆さんうまい。迫力があった。おなかいっぱい。

・M山さん(浦和)
次期浦和会長。しかし入会してまだ9ヶ月なので不安も多いが、今日のオリエンテーションで
助かった。2014年秋は、浦和がホストクラブとして全国大会を主催します!

・Mさん(1)
思った以上にプレゼン能力が高かった。皆さんすごく勉強されていて感動した。

・T本さん(2)

皆さん話がうまい。メッセージがビシバシ伝わる(特に柳沢さん)。
自分も入りたい。入会宣言!2013-06-05 21.37.13

・U松さん(1)

人前で緊張しやすい。話し方教室にも通ったが、あまり上達しなかった。
場数を踏んでスピーチができるところを探していた。次回も来ます!

■ 連絡事項

・6月で秋葉原は4周年目に突入。

それを記念して、7/3は「4周年感謝祭」として特別例会を企画。

実行委員を募集します!(T本さん)

・二代目宴会部長に、Y本さんが就任!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。