2013年7月17日第79回例会のもよう

出席者
T本さん M葉さん M谷さん S爪さん Y沢さん T本さん K村さん Y田さん Sさん K坂 W島さん W辺さん K林さん I多さん Y本さん T内さん Wさん Hさん T瀬さん S々木さん Rさん K谷さん
TMゲスト
出席者なし
NonTMゲスト
I井さん T内さん F田さん O上さん K笠さん S口さん S木さん K越さん H森さん

まず初めに、CCマニュアル、CLマニュアルの交換が行われました。

994195_694597153889923_48729733_n

次に、M葉さんが進行し、M谷さん、S爪さんの入会式が行われました。
M谷さんはスピーチ力を磨き、人を引き付けることを目的とされていました。
S爪さんは人前で堂々とすることと、プレゼン力を向上させる2つの点を目的とされていました。

これからよろしくお願いします!

そして、今夜のトーストマスターズとしてY沢さん!各係の役割説明に移りました。
今夜の言葉の担当は、T本さんでした。T本さんが皆さんの前で話すのは初めて!であり、そんな自分が「初々しい」ということで、今夜の言葉は「初々しい」になりました。
計時係はK村さん
集計係はY田さん
えーとカウンターはSさん
文法係はT本さん
記録係はK坂
が行いました。

次にテーブルトピックが行われ、W辺さんが司会進行を行われました。

62100_694597337223238_179408175_n

アメリカのメジャーのオールスターゲームがありました。あなたにとっての「夢の舞台」は?ということで、K林さん
「賞を取るのが目的ではないが、トーストマスターズの全国大会に、出たい!聞く楽しみもあるが、出る楽しみもある。今後はCLマニュアルも進めていきたい、気もする。また、英語の全国大会にも出たい!ちょっとだけそんな気がする。」 (1分39秒)

先日は七夕でしたが、「もし願いが叶うなら?」ということで、Y田さん
「教育担当として、色々割り振りに工夫している。骨が折れても、教育担当といていいクラブにしたい。秋葉原トーストマスターズが反映し、一番教育プログラムが盛んなクラブに成長させたい!」(1分19秒)

学生は休み40日あるにも関わらず、社会人は1週間しかない現状ですが、「もし40日休みが取れるなら?」ということで、K村さん
「英語を学びにアメリカに行き、車で全米1周してみたい!自分を窮地に追い込むことで英語ができるようになるのでは!英語が話せるようになったらバイリンガルクラブに参加し、全米の世界大会に出たい!夢は広がる!」(1分41秒)

夏といえば花火、ということで、K坂さん
「地元で毎年花火大会が行われていたが、最近は行われていない。そのような理由で花火大会は最近行ってないので、今年は行きたい。花火のように皆を照らせるような人になりたい!」(1分8秒)

最近は猛暑日がひどい、ということで、M谷さん
「東京も暑いが、皆さんも熱い!夏の暑さ以上にスピーチをやっていきたい!」(41秒)

次に、準備スピーチに移りました。

I多さんの準備スピーチ 秋葉原トーストマスターズ応援演説 CC#02
「(はちまきをしながら!)今日は秋葉原トーストマスターズを応援するために来た。話につきあってください。秋葉原トーストマスターズには3つの良いところがある。①色々なレベルの方がいる:毎日の例会で新しい発見ができる。②人からの反応の多さ:コメントシートによる指摘では人数が多いため色々な視点からのコメントがある。電車でこっそりみて、ニヤニヤすることも。③普段できない体験:コスプレなども悩んだが、たくさんの経験ができた。(写真を見せながら)塚本会長の秋葉原ミクス!今の自分のため、将来の自分のためにできることを初めてみよう!」(5分38秒)

65247_694597370556568_100235274_n

Y本さんの準備スピーチ できること CC#03
「人が倒れていた時の、心肺蘇生術のデモンストレーション。某テレビ癌組で、心肺蘇生術によって男性を救った女性が、男性に対し、「生きていてくれてありがとう。」と言っていたことに胸が熱くなり、半年前に心肺蘇生術の講習に参加した。(聞いている人に向かって)講習を受けたからと言ってすぐにできるようにはならないが、胸骨圧迫だけでも覚えることによって、手伝いをすることができる。埼玉県では、救急車は約28000人に1台の割合であり、本当に困っている人のために利用されるべき。そのために、夏バテや熱中症に注意し、健康になろう!」(7分38秒)

1004630_694597440556561_882764589_n

T内さんの準備スピーチ P&A CC#07
「皆さんは幸せ?happyになる秘訣を2点語るが、別に壺を売る訳ではないので心配なく。①趣味を持つこと:データによると、充実感+幸せになれる。②どのような趣味がいいか?→アクティブな趣味が良い!スピーチや写真撮影など。パッシブな趣味を持っている方も、今からアクティブな趣味を持てばいい!そして、実は既にトーストマスターズに入りスピーチを行っていることがアクティブである。今、アクティブな趣味は「ここ」にある。楽しんで!」(5分58秒)

1001695_694597467223225_759049883_n

Wさんの準備スピーチ プレゼン CC#02
「「googleapsを使え」との指示があり、1時間勉強会を行ったが、あまり成果が出なかった。そして、先週某地域のトーストマスターズの広報担当の方とwebのメンテナンスについて話し合うこととなった。そこで、プレゼンを行うこととなったが、理解、体感、暗記を意識した。理解:テーマ、目的とゴール、相手を意識する。体感:実演、体験(相手にしてもらう)、直観(もうちょっといじってもいいかな。)。暗記はなるべく少なく、メモではなく写真やビデオを使うのが良い。そのようにした結果、今では新しいコンテンツを作り始めている。また、会社で再び1時間勉強会を行ったが、有意義な時間となることができた。プレゼンは「プレゼント」!」(7分34秒)

1016902_694597533889885_159354976_n

ここで、私のオタク情報を、W島さんが話してくれました。
「お笑いのMが好き!大学2年生の時、真似して頭を丸めたほど。オタク情報のコーナーで面白かったベスト5を行うことも考えたが、自分が伝えたいのはどれだけ面白いか、ではなくどれだけ好きか、なので今回はやめる。漫才を妄想して、1人2役で実演する。」ということで、実演してくれました!会場は大受けでした!

1003719_694597557223216_176592805_n
そして、論評の部に入りました。

1005983_694597580556547_654225089_n

T瀬さん→I多さん 論評
「初めての論評で「初々しい」姿を見て欲しいが、気持ちはベテラン。
良い点が3つ。①「3つ」の宣言をすることでわかりやすい構成になっていた。②コスプレの時の話や「ニヤニヤ」など笑いを取っていた。③写真や、はちまきなどのマテリアルを使っていた。改善点が2つ。①ゲストの方向けのスピーチだったと思うので、「ゲストの皆さん!」などと呼びかけて聞く態勢になってもらうと良かった。②とても落ち着いて良かった。もっと声を張るともっと良くなるのでは。」(3分13秒)

S々木さん→Y本さん 論評
「開始そうそういきなり何かをし始めることで引き付けられた。良い点が3つ。①アクションで引き付けた。②心肺蘇生術がビデオとそっくりであった。③正確な知識とメッセージが伝わった。改善が2点。①言ってくれれば、マウスピースを貸してあげたのに。②チラッとメモを見ており、自信の無さが少し見えた。しかし、初々しさを誠実さも見られた。」(2分47秒)

Rん→T内さん 論評
「力強いスピーチだった。今回のCCマニュアルにきっちり従い、信憑性のあるデータを用いたスピーチを行っていた。また、パワーポイントやボディーランゲージをうまく使い、今までのCCマニュアルをきっちり生かしていた。改善点としては、タイトルがわかりにくかったこと。」(3分21秒)

K谷さん→Wさん 論評
「Wさんに厳しく論評を頼まれたため、改善点から指摘。冒頭のひきつけの弱さ:googleapsという専門用語がいきなり出て来たこと。Wさんはgoogleapsを既に2年使っているということだったが、それが何故か?何に使っているのか?という点が聞きたかった。小技に入った同僚の後のフォローをどうしたか聞きたかった。改善点を指摘した後で、良かった点。「プレゼン」という誰もが聞きたいテーマの選び方。資料の構成がとてもわかりやすく、ポイントで声を大きくすることでメリハリがあった。最初に失敗し、それ以降で改善するという構成がとてもわかりやすかった。」(3分4秒)

各役割からの報告がありました。
えーとカウンターのSさん テーブルトピックでK坂4回、準備スピーチでY本さん13回/T内さん2回、論評の部でT瀬さん4回/S々木さん2回/K谷さん1回、でした。
文法係のT本さん 良かった表現として、「あわよくば」「骨が折れる」「明るく照らす」等が挙げられました。良かった構造として、「と、言いますのは」(結論からのベル)「ここがポイントです。」「とうとう参加してしまいました。」(倒置)「今あなたの目の前に」関西弁のイントネーション等が挙げられました。
今夜の言葉のT本さん Y沢さんとW島さんが2回ずつ、K村さん/T本さん/I多さん/Wさん/Hさん/T瀬さん/S々木さん/K谷さんが1回ずつでした。

Hさんの総合論評です。
「T本会長 7時30分にしっかり開始され、また、CCCLマニュアル交換も徹底した時間管理が行っていた。
M葉さん 入会式をしっかり取りまとめていた。
Y沢さん 力強く熱のこもったトーストマスター。
T本さん 「初々しい」の数をしっかり集計。
K村さん 自分が当てられた時も慌てずに、きっちり計時係をこなしていた。
Y田さん U字型の机の両側から集計するなど工夫のある集計をし、流れがスムーズ。
Sさん 回数に着目。
T本さん(文法係として) 良かった表現だけではなく、構成にも言及。
オタク情報
W島さん きちっとこなされていた。
テーブルトピック
W辺さん サイレントができるだけいないように、ヘルパーの方に多く氏名しており、入会したM谷さんにも早速指名。
論評の部
T瀬さん 良かった点など、数をきっちりとはかり、また、話し手と観客との距離が身近になるように論評。
S々木さん アクションに着目。
Rさん 原点、すなわちCCマニュアルにそった論評。
論評に関して全体的に素晴らしかったものの、今後はサンドイッチ形式(最
後にこれからのスピーチに期待する、などといった鼓舞を入れる)をされると良いのでは。」

そして表彰です。
最優秀テーブルトピック賞ではK林さん!
最優秀論評省ではK谷さん!
最優秀スピーチ賞ではT内さん!
が選ばれました。おめでとうございます!

76587_694597853889853_481040479_n

ゲストさんからのコメントです。
T内さん「良い雰囲気だった。次回も参加したい。」
F田さん「熱い例会だった。これからもできる限り参加したい。」
O上さん「人が多く、年齢層が幅広く、ためになった。次回も参加したい。」
K越さん「進行がガチンコであった。また参加したい。」
K笠さん「非常に明るい雰囲気だった。今後も検討したい。」
S口さん「幅広い年齢層で、明るく高め合っているのが素晴らしかった。見学したい。」
S木さん「色々なテーマがあり、時間管理がきっちりされていた。普段の生活では無い経験で、勉強になった。」
H森さん「時間厳守が素晴らしかった。」
サイレントとして、S爪さんからもコメントがありました。
「メンバーとしてよろしくお願いします。」

T内さんからの連絡事項がありました。
秋葉原トーストマスターズのHPを改良するチームのプロジェクトを立ち上げるということで、メンバーを募集しています。7月17日までに7月で10回も更新しているとのことです。早速Hさんがメンバーになりました。

T本会長「皆でトーストマスターズを盛り上げよう!」

アフター例会もあり、HさんとY田さんのお土産もありました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。