2013年11月20日第90回例会のもよう(スピーチマラソン例会)

「秋葉原トーストマスターズ 第90回例会記録」

[日時]

2013/11/20(水) 19:30~21:30

場所:和泉橋区民館 4F

出席者25人

<会員>22人

Y田_さん、M葉_さん、K坂_さん、S口_さん、O島_さん、S谷_さん、TN本_さん、S爪_さ

ん、T澤_さん、S々木_さん、Y田_さん、HR_さん、K村_さん、O江_さん、W_さん、N津

_さん、E藤_さん、Y本_さん、K谷_さん、Y沢_さん、T近_さん、W辺_さん

<nonTMゲスト>(3名)

T塚_さん(3)

A澤_さん(1)

K村_さん(1)

「スピーチ6本のスピーチマラソン例会」

開会:Y田_さん

T本会長が不在の中、開会の進行は教育担当副会長のY田_さんが行いました。

入会式:T近?さん

仕事柄、プレゼンがうまい人たちと関わることが多い。自分も彼らのように夢を与えられ

るようになりたい。

→メンターはK村_さんに。

主要役割

TMOE:K坂_さん

■ 最近寒いので熱い例会にしたいとの意気込み。

今夜の言葉:S口_さん

「もったいない」

■ もったいないは元々仏教用語。

[各役割からの説明]

計時係:O島_さん

集計係:S谷_さん

えーとカウンター:TN本_さん

文法係:TN本_さん

記録係:S爪_さん

準備スピーチ①T澤_さん

CC#01 「正位置の愚者」5:29

■ 占いは信じないけど、タロットカードの愚者が気になっていた。

■ 愚者のカードは正位置から見ると、自由で型にはまらない楽しい人。愚者のイメージと

は違う。

■ しかし、逆位置からみると愚行など愚者のイメージそのまんま。

■ 愚者は逆位置で自分をみているから愚者になるのだ。

■ T澤_さんも最近焦ったり・自分を馬鹿呼ばわりしていたが、それは逆位置で自分をみ

ていたから。

■ しかし、正位置で自分をみる事を決めた。TMに入会したのもそうした変化から。

■ これからも正位置の愚者のように楽しく・前向きになりたい。

準備スピーチ②S々木_さん

CC#05 「信号を守るということ」5:40

■ 2時間をかけて通勤しているS々木_さん。その中で信号を守らない人が多いことに気

づく。

■ そこで自分は信号を絶対に守る決意をする。

■ 信号を守ることで、つらいこともある。例えば、後ろから来る人にどんどん追い抜かれ

る、どう考えても車がこないのに待っているなど。

■ でも、守ってよかったと思う事もたくさん。自分が止まっているのをみると他の人も止

まってくれるうれしさ。

■ 信号を守るコツは、時間に余裕を持つ事。実は信号の待ち時間はたいした事ない。

■ 最後の締め:左よし、右よし、前よし、ご安全に!

準備スピーチ③Y田_さん

AC-B#02 「Zero Emission」7:59

■ Zero Emissionとは国連が掲げている、排出物をゼロにしようという動き。

■ Y田_さんは最近、沖縄に行った際に、電気自動車に乗った。

■ 沖縄は交通のインフラがあまり整備されていなく、車が主要な交通手段。なので、官民

で電気自動車の普及に取り組んでいる。

■ 充電スタンドもたくさんあって、30分で80%充電出来る。

■ 二酸化炭素の排出量はガソリン車が100だとすると、電気自動車は39。圧倒的にエコ!

■ 電気自動車を乗った感想:乗り心地すばらしい。しかし、一回の充電で100kmしか走れ

ないので、何回も充電しないといけない。まだまだ課題多い。

準備スピーチ④HR_さん

AC-A#01 「人生最大のピンチ」6:21

■ 3ヶ月前に親知らずを抜いたときの痛みが人生最大のピンチ。

■ ただただ痛く、ものを食べられない日が続いた。口も開くことができないので、アルコ

ールを飲み、酔いで痛みを和らげ、なんとか食事が可能に。

■ 親知らずを抜くときに使うのは釘などを抜くようなバールを使う。

■ その痛みが人生の中で一番いたく、気を失った。

■ その痛みを経験してから、どんなピンチでもかかって来ても大丈夫だと。

■ 後日談:親知らずは完璧には抜けなかった。

準備スピーチ⑤K村_さん

AC-A#01 「うちの娘」6:36

■ 娘さんが中学生のとき、保護者会にて授業を聞かないと言われた。

■ K村_さんも実際に授業参観に行き、たしかにそうだと気づいた。でも、それは仕方な

いと思うしかない。

■ 娘さんは、小学校は色々な事情で学校には通えなかった。また、家にいても口をきいて

くれない。だから、娘さんが学校に行ければそれでいいかなと。

■ 現在娘さんは高校2年生。相変わらず家では話さない。

■ K村_さんの呼び方もパパから親父に。

■ そんな娘さんに最近彼氏ができた。そして顔がK村_さんにそっくり。

■ K村_さんはショックを受けるが、次の授業参観で彼氏さんの顔を拝める事を楽しみに

している。

準備スピーチ⑥O江_さん

AC-O#02 「猿の惑星」6:05

■ 小学校の頃、猿の惑星をみて猿がアメリカ英語を話しているのをみて絶対嘘だ!と思

う。

■ 先生に確かめると、猿はアメリカで生まれたから英語をしゃべれるのだと説明され、納

得してしまう。

■ 中学校になると、今度は日本語版の猿の惑星をみて、日本語をしゃべっている猿にび

っくりする。

■ 再び先生に聞くと、その猿はいい先生に巡り会えたから日本語をしゃべれるようにな

ったのだと言う。

■ そんな猿についてだが、最近猿がiPADを使えることが判明

■ さると人間は97%一緒で、差は3%しかない。タブレットが猿の間で普及すれば、猿

が目覚め、猿の人権、「猿権」を主張するのではないか。

■ まさに「猿の惑星」が実現する。

論評① T澤_さんのスピーチへの論評:N津_さん 3:14

よかった点:初回なのにメモ見ていない、自信のあるスピーチ、キーメッセージを繰り返

し述べていた点

こうしたらよくなる点:アイコンタクト、引きつけること

論評② S々木_さんのスピーチへの論評:M葉_さん 3:36

よかった点:ベスト3形式の話し方、S々木_さんの人柄がわかるスピーチ

こうしたらよくなる点:間をあける

論評③ Y田_さんのスピーチへの論評:E藤_さん 3:08

よかった点:スピーチがバランスよく構成されていて、美しいパワポ、皆の興味ある分野

だった

こうしたらよくなる点:質問をしたりすることでより聴衆を引きつけられる

論評④ HR_さんのスピーチへの論評:Y本_さん3:40

よかった点:身近な話題、質問をしたことで聴衆を引きつけた、表現方法が豊か

こうしたらよくなる点:話が欠落している部分があった、はぶらしを持っていたが何に使

うのかが気になった

論評⑤ K村_さんのスピーチへの論評:K谷_さん 3:06

よかった点:内容が面白く、構成もわかりやすい

こうしたらよくなる点:ネガティブな話題は軽くふれる程度で

論評⑥ O江_さんのスピーチへの論評:Y沢_さん 3:10

よかった点:笑いの渦、ベテランの余裕、ボディーラングエッジ

こうしたらよくなる点:もう少しO江_さんの小学校の頃の話を聞きたかった

各役割からの報告:

えーとカウンター報告 TN本_さん

文法係報告 TN本_さん

今夜の言葉報告 S口_さん

総合論評:W_さん

■ 論評者は全員トーストマスターズのサンドイッチを使っていた。サンドイッチとは良い

点→改善点→最後にまた良い点で締め、論評をポジティブな形で締める事ができる。

■ 改善点という言葉に違和感。改善点ではなく「こうあったら更によくなるやこうしたら

楽しい」と言った方がいい。

■ 次はもっと熱い例会に期待。

表彰の部:

最優秀論評賞はK谷_さん。

最優秀スピーチ賞は二人!HR_さんとO江_さん。

ゲスト感想:Y田_さん

T塚_さんが入会表明!!

広告

2013年11月6日第89回例会のもよう

■秋葉原トーストマスターズ 第89回 例会 記録■

1458490_761673237182314_1742874529_n

【日時】

第89回例会  2013/11/06 (水) 19:30~21:40

場所:和泉橋区民間 2F  会議室

【出席者】  (計28名)

<会員> (25名)

TK本_さん、Y田_さん、N村_さん、O江_さん、K村_さん、T須賀_さん、Y沢_さん、田中

由さん、HR_さん、T内_さん、W辺_さん、K坂_さん、Y本_さん、M葉_さん、K坂_さん、

K谷_さん、I多_さん、TN本_さん、S爪_さん、S口_さん、O島_さん、K塚_さん 、S谷_さ

ん、T澤_さん

<TMゲスト> (1名)

W辺_さん(響TMC)

<nonTMゲスト> (2名)

T近_さん(2)

Sとう_さん(1・過去に江戸クラブに所属してました)

【入会式】

T澤_さん

->メンターはY沢_さんに。

【主要役割】

TMOE・・・N村_さん おすすめは「ポールマッカートニー」

・久々の通常例会ですが、実は今年最後の通常例会。

・秋真っ盛り。

今回、役割担当者・スピーチ担当者に事前に「秋のおすすめ」「はまっているもの」

をアンケート。

例会の最中に紹介します。

今夜の言葉・・・O島_さん「さわり」 O島_さんのはまっているものは「ヨガ」

もともとは「聞き所」「聞かせどころ」 の意だが、近年は「最初の方」を指す用途で使わ

れている。

今回は「聞き所」「聞かせどころ」の意でカウントします。

【各役割からの説明】

計時係・・・S谷_さん はまっているものは「山梨ヌーヴォー」

集計係・・・HR_さん

えーとカウンター・・・K村_さん 「試験勉強」の秋

文法係・・・K坂_さん 一押しは「ジョギング」

記録係・・・TN本_さん はまっているものはなぜか「とんかつ茶漬け」

【オタク情報】 (HR_さん) 一押しは「唱歌」

タイトル:冬に食べたいB級グルメ

世の中にB級グルメはたくさんあるが、今 回おすすめするのは「煲仔飯(ボウチャイハ

ン)」。

煲仔飯 は広東のB級グルメで「中華風土鍋ご飯」。

煲仔飯 を食べに行くなら香港の「四季煲仔飯」というお店で食べるのがおすすめ!(ただ

し、観光客向けでないので英語が通じない・・・)

煲仔飯 にはいろいろなトッピングがあるが、この店では「ソーセージ」と「バーコー」が

おすすめ!

煲仔飯は注 文いただいてから炊くので出てくるまで20分かかる。なので、その間付け合せ

をいただくのをおすすめ。油菜がおすすめ。

煲仔飯用のタレがあり、土鍋にたっぷりか けて3-4分まてばOK!

これだけ食べてお会計は日本円で357円!!安い!

【準備スピーチ1】(K谷_さん)  6:25 K谷_さんの秋の一押しは「TVドラマ」

CC#4「表現方法」

タイトル:年末のお楽しみ

年末のお楽しみは流行語大賞。

去年の流行語大賞候補は「ワイルドだろぉ」がぶっちぎりなのに対し、今年は「今でし

ょ」「じぇじぇじぇ」「倍返し」「おもてなし」が拮抗している ので面白い。

[ここで今年の流行語大賞候補の解説・・・]

これまで興味のなかった流行語大賞に興味を持った理由はTMCが影響している。

TMCの例会で流行語が結構使われていたので。

こういう機会を与えてくださったTMCに感謝します。

【準備スピーチ2】(M葉_さん)  6:48 M葉_さんの秋の一押しは「布団乾燥機」

CC#4「表現方法」

タイトル:冒険の地図を探しに

冒険小説の裏には地図があり、そこに物語に関連するマークがある。 そのマークを見てス

トーリーを思い出す。

先日、ソラマチの展望台に登ってそこから周りの景色をずっとみていたらワクワクし てき

た。

時を忘れて景色を眺めていると、夜になっていた。夜になると昼では気づかなかったもの

が見えてきた。

こうやってソラマチの展望台で冒険の地図を見つけました。

見つけた冒険の地図を手にして[浅草⇒日本橋⇒新橋⇒東京タワー]と散歩をしました。

散歩をしていくといろいろ発見していくので楽しかった。

冒険の地図はどこかにおちているはずなので、みなさん冒険の地図を探してみてはいかが

でしょうか。

【準備スピーチ3】(TK本_さん)  9:35 TK本_さんの秋の一押しは「かたおかみ

ゆ」 <- すいません、漢字がわからなかったです。

CC#10「聞き手を奮い立たせる」

タイトル:能動的変態のすすめ

ここでいう「変態」とは「動物の正常な 生育過程において形態を変えること」。

人間も変態します(変声期など)変声期などの変態を受動的変態という。

平均寿命が50年の昔なら受動的変態だけでもOKだったが、80年の今は受動的変態だけで

はだめ!

そこで受動的変態と対をなす「能動的変態」をすることをおすすめ。

能動的変態は「自分の意識で変わろう!と思って変わること」で、ここで指す変態は「自

己実現のための変態」。

[今回のほらふきコンテストでのTK本_さんが「ほらがふけるようなる状態」に変態する過

程が話される・・・]:

変態するポイントは「テーマを課すこと。失敗しても解決のためもがき苦しんで解決して

いくこと」

みなさんもこのTMCで一緒に能動的に変態しましょう。

【準備スピーチ4】 (Y田_さん) 7:02 Y田_さんの秋の一押しは「沖縄」

AC-B#3「実演スピーチ」

タイトル:プロの手洗い

公衆衛生についての告知。みなさん手洗いをしっかりしましょう!

手洗いのメリットは「病原菌の体内の侵入を防ぐ」「自分が感染源になるのを防ぐ」ことです。

菌は短時間に指数的に増えていくので、手洗いを徹底することを推奨します。

普段われわれが手洗いするときには、くぼみや指に洗い残しが多い。

そこで今回は「食品を取り扱うプロ」がやっている手洗いを紹介。

コツは、

・金属やマニキュアはとること。

・じゃ口はレバー式のほうがよい。

・石鹸はよく泡立てること。

・「手の甲」「指の間」「指先」「親指」「手首」をしっかり洗って。

・泡を流し終わった後はペーパータオルでふくこと。

プロの手洗いプロセスを2回やって最後にアルコールで消毒すればOK!

【全国大会草稿スピーチ】 (W辺_さん)

タ イトル:ハトナベトモコです

私は新聞記者バトの見習いです。

過去に東京オリンピックが開催された時期には、ハトが新聞記事を書いていた。

とある会社でハト記事をかくための部署「ハト部」が設置されていた。

そこの「ハト部」では、一人前に記者としての仕事をこなすためにすごい特訓をしてい

た。

その会社には、新聞記者バトの中でもエースだったハトロウがいた。

ハトロウがエースたるゆえんは「ハトムネ」があるから。

そんなエースでも「黒豆」にはめっぽう弱い。

あるとき、ハトロウに対して、メスバトスパイが「黒豆」を餌にしてスクープをすっぱ抜

いた。

そのことがきっかけで「ハト部」がなくなり今に至る。

しかし、2020年に東京オリンピックが開催される、ということで「ハト部」が復活する予

定。

私は、そこの記者バトとして活躍するために特訓中。

【テーブルトピックス】 (S爪_さん)

1. テーマ:無茶振り (T内_さん) 1:06

テーブルトピックでお題を振られたとき。

準備スピーチだと発表する内容を練習できるので得意だが、即興スピーチは練習できな

いので苦手。

苦手を克服したいので今度からバンバン当ててください。

2. テーマ:暑い派 or 寒い派_ (T中由さん) 1:10

寒い派。

衣服を脱ぐのに限界はあっても、きるのには限界がない。つまり寒い場合は、服装でい

くらでも対策できるから(ウソ)

日本よりはるかに寒いシカゴ(-13度ぐらいまで下がるみたいです)で3年間過ごしたの

で、日本の寒さは「天国」のよう。

3. テーマ:最近いらいらしたこと (S口_さん) 1:29

本日起こりました。

定期券にチャージしていたお金が29円しかなかった。

学校からここに急いで向かう時に、おなかがすいたので何か買っていこうかと思い定期

券で払おうとしたが、残高が足りなくて買えなかった。

それで何も食べることができなくなっていらいらした。

【論 評1】 K谷_さんへの論評 (I多_さん)  3:26 I多_さんの秋の一押しは

「紅葉」

・良い点:

・みじかな話題で聴衆をひきつけていた。

・「適切な言葉」でスピーチをしていた。

・スピーチの構成が非常に良かった。流行語の話からTMCへの感謝への橋渡しがよか

った。

・改善点

・2013年流行語大賞の「T谷予想」が語られればもっとよかった。

・スライドを使わないときに、スライドを見ながら話してたので、見ないで話した方が

よかった。

【論評2】 M葉_さんへの論評 (E藤_さん)  3:07 E藤_さんの秋の一押しは

「牡蠣」

CCマニュアルにマーカーやら付箋やらが結構あって、「まじ めにやっているな」と思い

ました。

・良い点:

・構成がしっかりしていた。(起承転結がしっかりしていた)

・光景が目に浮かんでくるような表現をしていました。

・最後の「冒険の地図はどこかに落ちているはずなので探してみてはいかがでしょうか

_」という聴衆への投げかけ がよかった。

・改善点:

・話すときに抑揚をつけて話せばもっとよくなる。

強弱をつけたり、間をとったりすることで伝わりやすくなる。

【論 評3】 TK本_さんへの論評 (O江_さん)  3:33

・良い点:

・強いメッセージがあった!

・「変態」⇒「成長」ということで、言葉の選び方がよかった。

・改善点:

・スライドの中でメッセージを伝えるのに効果的とは思えないものがあったので、削

ってもよかったのでは_

平均寿命の折れ線グラフやマズローの五大欲求のピラミッドなど。

・聴衆とのブリッジがよわかった。

エピソードを交えて話す部分が「T本成長記」になっていた。聴衆との橋渡しをする

ような部分があればなおよくなる。

【論評4】 Y田_さんへの論評 (K塚_さん)  3:14 K塚_さんの秋の一押しは

「山」

・良い点:

・冒頭での興味のひきかたがよかった。

・心が広い。

T内_さんやTN本_さんが回答するのにてこづっているのを温かく見守っていた。

・改善点:

・菌の怖さが伝わりきらなかった。

1つの菌が短時間で1億まで増えるのはわかったが、「1億増えたら人間にとってどの

ようなデメリットが発生するのか_」が

聴衆が共感できるレベルで話されていれば怖さが伝わりやすかった。(ex. 風邪を

ひきやすく、下痢・高熱が激しくなるとか)

【総合論評】(Y本_さん) Y本_さんの秋の一押しは「TV」

・N村_さん

ずいぶん早くに来て準備していた。

Y本_さんの分までアンケートとっていた。

・S谷_さん

鍋に例えた役割紹介がよかった。

・ W辺_さん

はちゃめちゃ。パワフルなスピーチをありがとうございます。

・S爪_さん

スピーチに対するコメントを加えていたのがよい。

時間を気にした配慮もよし。

・I多_さん

総括⇒詳細⇒総括というながれでの論評が見事。

・E藤_さん

形を踏まえて論評。

「M葉ワールド」という言葉がうまれました。

・O江_さん

形を少し崩しながらもきちんと論評。

・K塚_さん

とてもおもしろかったです。

【表彰の部】

・最優秀テーブルトピック賞:T中由さん

・最優秀論評賞:K塚_さん

・最優秀スピーチ賞:TK本_さん

【ゲスト感想】

・W辺_さん

素晴らしい機会をありがとう!

へこんでいたけど元気をもらいました。

・T近_さん

入会表明!

・Sとう_さん

過去に江戸クラブに所属していました。

秋葉原クラブには初めて参加させていただきましたが、テンション高くて驚きました。

2013年10月16日第88回例会のもよう(スピーチワークショップ&テーブルトピックス祭)

■秋葉原トーストマスターズ 第88回例会_記録■

~スピーチWS&テーブルトピックス祭~

【日時】2013/10/30(水)19:30~21:30

場所:和泉橋区民館

 

すっかり秋めいて少し肌寒い気候になってきました。

本日のTMOEはN津さんです。

「思い出すと明日はハロウィンだ。今日はハロウィンイブである。また、今この時、日本

シリーズ第4戦  巨人対楽天が熱い戦いを繰り広げている。秋葉原トーストマスターズも

熱く行こう!」

の気合十分の言葉で開始。

 

【出席者】

計21名

<会員>

K村_さん、E藤_さん、N村_さん、TK本_さん、SK_さん、N津_さん、Y沢_さん、

HR_さん、S々木_さん、M葉_さん、I多_さん、TN本_さん、S爪_さん、O島_さん、S口

_さん、S谷_さん

 

<TMゲスト>

なし

 

<noTMゲスト>

T近さん(1)、しょうさん(1)、T塚さん(2)、Lさん(1)、T澤さん(3)

 

【入会式】

なし

 

【主要役割】

TMOE   N津_さん

計時係  TK本_さん

集計係  M葉_さん

記録係  S々木_さん

 

【ワークショップ講師】

講師  Y沢_さん

入会は3年前、ここまで話せるようになった。メンテ、メンタが助けてくれた。

新人の応援のつもりで講師を引き受けた。

<サンプルスピーチ(3分)を実演>

建築の内装工事で個人の家のリホームに主に携わっていたが、大きな仕事に声をかけられ

て従事した。そこはパチンコ店の新築現場で広さがサッカー場ほど、高さ7mもあった。

工期があと1ヶ月しかない状況で職人同士のケンカ、感情のぶつかり合いなど、まるで戦

場のようであった。なんとか収めたいと思いコミニューケーションを大事に接したら、い

ろんな職人が手伝ってくれるようになった。工事を終わらせたいという気持ちは、皆一緒

で話せば分かる。コミニューケーションの大切さを話されました。

 

【ワークショップ内準備スピーチ】

「タイトル_1 トーストマスターズにチャレンジする理由」CC#01 O島さん (5:10)

名前の説明。今2つの仕事を持っている。1つはビブデレクター、もう一つはコミニ

ューケーションスキルトレーナー。きっかけは5月にコミニューケーションスキルトレ

ーナーの試験を受験したこと。5分間のスピーチがあり、1ヶ月前から準備して臨んだ。

試験当日、受験生25名、試験官3名の中で緊張したが言葉は出てきた。しかし、何を話し

たか内容は覚えていない。強調したいところを十分アピールできなかったが合格できた。

今はトレーナーの仕事のサブアシスタントであるが、いずれはトレーナーになりたい。大

勢の前で話せるトレーナーは状況を見てアレンジできなければならない。

そのスキルを身につける場として友達から紹介された。スピーチの練習をして、3月に実施

される上級試験に臨みたい。

 

「タイトル_2 新しい一歩」CC#01 S口さん (5:25)

目標について話す。自分は苦手なことを避けて生きてきた。人前で話すこと、英語も苦手

だ。大学院に通っているが、そこで昼にランチセミナー(英会話、無料、週1回)が開催

されていた。怖かったが勇気を出して参加してみた。しかし、内容はボロボロだった。気

持ちが伝わらなかった。それでもめげずに通った。そしたら英語の会話ができるようにな

り楽しくなってきた。コンビニエント(それは便利だ!)という便利な言葉も知った。今

はセミナーに通うことが楽しい。しかし、日本語をうまく組み立てないと英語もよくでき

ないことに気がついた。うまく人前で話したい。ATMCは1年前に知り、当時は参加する気

がなかったが、入りたいという気持ちになってきた。それでも、申込のメールが一週間下

書きホルダーにあった。入会して参考になっている。一歩踏み出すと新しい世界が開け

る。みんなと一緒に学んでいきたい。

 

「タイトル_3 託す」CC#01 S谷さん (5:10)

名前の説明。32年間、1度で読める人はいなかった。「考克」と書いて「たかよし」と読

む。見慣れない、読みにくい名前である。キラキラネームを研究しているカリフォルニア

大学の先生は、あまりよくないと言っている。他人から読みにくい。「光宙」と書いて

「ピカチュウ」と読む例など。名前には親から子に託された思いがある。自分は親から離

れて祖父母に育てられた。中学の時、父親が名前をつけた想い、願いを知った。「考え抜

いて己に打ち勝ってもらいたい」という意味だ。名前は父と子の絆だ。父の想いに叶うよ

うに生きていきたい。

 

「タイトル_4 ほら手に取ってごらん、そこにはロマンが・・・」CC#02 S爪さん(7:23)

海外から輸入したものや購入している物を理解していますか? メキシコに2ヶ月いったこ

とがある。チリで経済の本を読んでワインが有名なことを知った。シンガポールでチリ産

のワインを飲んだことがある。日本人がシンガポールでチリ産のワインを飲むことに思い

を巡らすとロマンを感じる。生産者と消費者がつながった。自分の身の回りの物を考え

る。服、ベトナム産がユニクロから届く。ストーリーを考えることが大切だ。アイフ

ォーン、全世界から部品が集められ、中国で組み立てられ、商品が世界中に販売されてい

く。トーストマスターズの歴史の説明。そこにロマンを感じる。

 

講師 Y沢_さん

1月18日に新人王決定戦がある。モンスター(飛び抜けて優秀な新人)が現われるかもし

れない。スピーチを作るコツ、ネタを考えるコツについて説明をする。

K村_さんへの質問「ネタはどのようにして考えるか?」

【K村_さん:家族ネタが多い。ジョキングが好きで走っている時に思いつく。】

私は常にネタを考えている。季節ごと、身近なこと、空想などネタは切れることがなく、

困ることはない。メッセージを伝えるストーリーが必要だ。人の頭の中に場面、状況を思

い浮かばせる。色々言いたいが時間の制限がある。詰め込んだものを削っていく。言わな

ければならないことを盛り込む。読み返し、重複するところは削る。時間がなければでき

ない。メモは箇条書きし、場面を思い出す。原稿は忘れる。情報を伝えるスピーチ、感動

を与えるスピーチなどタイプに色々有って、何通りも考えられる。

SK_さんへの質問「得意な分野はあるか?」

【SK_さん:真面目な話も好きだが、ウケルと嬉しい。笑われると嬉しい。】

同じ質問をHR_さんに。

【HR_さん:情報を伝える。ユーモアに取り組んでみたい。】

感動を与えるスピーチは、真似る必要はない。得意分野で勝負していけばいい。しかし、

コンテストスピーチは違う。審査基準を読んで勝てる、上に上がれることを考える。スピ

ーチのメッセージは普通の会話とは違う。間を使う。言いたいことの前、長いと思うくら

い置く、言いたいことを我慢する。感動のスピーチは、年寄り、色んなことを乗り越えて

今がある。スポコンなど。得意な人は、O江_さんである。スピーチが上手い。

【S谷?さんからの質問:物語を作る上での割合(黄金比)はあるのか?】

引きつけてから話す。ボディで最後は少し盛り上げる。マテリアルとしてパワーポイント

は補助として使い字数をあまり入れない。自分に注目、話し手にホーカスさせる。比率、

絵一枚から話せるようになる。

話している間、何を考えているか?  箇条書きを思い出している。失敗例、練習しないで

スピーチをしたとき、考えながら話したら、つじつまが合わなくなった。感性が必要であ

る。言いたいことがいっぱい有って何を言いたいのかわからなくなる。原稿を暗記すると

度忘れすることがあるのでスピーチの構成を理解する。忘れたときは間を使う。

 

テーブルトピックス第1部  K村さん

「テーブルトピックス_1 ワックスの思い出」N村_さん (1:43)

「テーブルトピックス_2 壁に突き当たったこと」S々木_さん (1:15)

「テーブルトピックス_3 最近紹介を受けたこと」E藤_さん (2:00)

「テーブルトピックス_4 最近嬉しかったキャンペーンは」I多_さん (1:48)

「テーブルトピックス_5 どこの店でポイントを集めているのか」M葉_さん (1:27)

 

テーブルトピックス第2部 坂裕治さん

「テーブルトピックス_1 ドキドキしたこと」S々木_さん (1:21)

「テーブルトピックス_2 座右の銘は」HR_さん (1:42)

「テーブルトピックス_3 今年読んだ本は」E藤_さん (2:15)

「テーブルトピックス_4 3年後ATMCはどうなっているか」TK本_さん (1:30)

 

【表彰】

最優秀テーブルトピックス賞 第1部 M葉_さん、第2部 TK本_さん

最優秀スピーチ賞 S谷_さん

 

【ゲストコメント】

T近さん(1):楽しくて 限られた時間 為になった。

しょうさん(1):言葉の面を含めて難しかったが楽しめた。

T塚さん(2):イレギラーの会 また来る 今日は仏滅なので次回入会する。

Lさん(1):雰囲気で話が分かった。

T澤さん(3):入会表明

 

【お知らせ】

・江戸クラブ 11月30日16:00~19:00 チャータ25周年

会費5,000円)

・1月18日 東京大連合会新人王決定戦 11クラブ

・会の予選 12月18日

2013年11月20日第90回例会のお知らせ(スピーチマラソン例会)

次回11/20例会は、
『スピーチ6本のスピーチマラソン例会』を開催いたします!!

秋葉原の名スピーカー、急成長のスピーカー達が
繰り広げるスピーチがなんと6本も聴けてしまう次回の例会、是非お楽しみに!!

■□■□■ 秋葉原トーストマスターズクラブ 第90回例会 ■□■□■

★★ 日時・場所 ★★

日時:2013年11月20日(水) 19:30~21:30

場所:和泉橋区民館  4階洋室B・C
秋葉原駅中央口(電気街とは反対。つくばエクスプレスの方向です。)を出て右へ。
ワシントンホテルの並びを左側へ徒歩1分。書泉ブックタワーのすぐ手前です。
http://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/kuyakusho/011.html