2013年11月20日第90回例会のもよう(スピーチマラソン例会)

「秋葉原トーストマスターズ 第90回例会記録」

[日時]

2013/11/20(水) 19:30~21:30

場所:和泉橋区民館 4F

出席者25人

<会員>22人

Y田_さん、M葉_さん、K坂_さん、S口_さん、O島_さん、S谷_さん、TN本_さん、S爪_さ

ん、T澤_さん、S々木_さん、Y田_さん、HR_さん、K村_さん、O江_さん、W_さん、N津

_さん、E藤_さん、Y本_さん、K谷_さん、Y沢_さん、T近_さん、W辺_さん

<nonTMゲスト>(3名)

T塚_さん(3)

A澤_さん(1)

K村_さん(1)

「スピーチ6本のスピーチマラソン例会」

開会:Y田_さん

T本会長が不在の中、開会の進行は教育担当副会長のY田_さんが行いました。

入会式:T近?さん

仕事柄、プレゼンがうまい人たちと関わることが多い。自分も彼らのように夢を与えられ

るようになりたい。

→メンターはK村_さんに。

主要役割

TMOE:K坂_さん

■ 最近寒いので熱い例会にしたいとの意気込み。

今夜の言葉:S口_さん

「もったいない」

■ もったいないは元々仏教用語。

[各役割からの説明]

計時係:O島_さん

集計係:S谷_さん

えーとカウンター:TN本_さん

文法係:TN本_さん

記録係:S爪_さん

準備スピーチ①T澤_さん

CC#01 「正位置の愚者」5:29

■ 占いは信じないけど、タロットカードの愚者が気になっていた。

■ 愚者のカードは正位置から見ると、自由で型にはまらない楽しい人。愚者のイメージと

は違う。

■ しかし、逆位置からみると愚行など愚者のイメージそのまんま。

■ 愚者は逆位置で自分をみているから愚者になるのだ。

■ T澤_さんも最近焦ったり・自分を馬鹿呼ばわりしていたが、それは逆位置で自分をみ

ていたから。

■ しかし、正位置で自分をみる事を決めた。TMに入会したのもそうした変化から。

■ これからも正位置の愚者のように楽しく・前向きになりたい。

準備スピーチ②S々木_さん

CC#05 「信号を守るということ」5:40

■ 2時間をかけて通勤しているS々木_さん。その中で信号を守らない人が多いことに気

づく。

■ そこで自分は信号を絶対に守る決意をする。

■ 信号を守ることで、つらいこともある。例えば、後ろから来る人にどんどん追い抜かれ

る、どう考えても車がこないのに待っているなど。

■ でも、守ってよかったと思う事もたくさん。自分が止まっているのをみると他の人も止

まってくれるうれしさ。

■ 信号を守るコツは、時間に余裕を持つ事。実は信号の待ち時間はたいした事ない。

■ 最後の締め:左よし、右よし、前よし、ご安全に!

準備スピーチ③Y田_さん

AC-B#02 「Zero Emission」7:59

■ Zero Emissionとは国連が掲げている、排出物をゼロにしようという動き。

■ Y田_さんは最近、沖縄に行った際に、電気自動車に乗った。

■ 沖縄は交通のインフラがあまり整備されていなく、車が主要な交通手段。なので、官民

で電気自動車の普及に取り組んでいる。

■ 充電スタンドもたくさんあって、30分で80%充電出来る。

■ 二酸化炭素の排出量はガソリン車が100だとすると、電気自動車は39。圧倒的にエコ!

■ 電気自動車を乗った感想:乗り心地すばらしい。しかし、一回の充電で100kmしか走れ

ないので、何回も充電しないといけない。まだまだ課題多い。

準備スピーチ④HR_さん

AC-A#01 「人生最大のピンチ」6:21

■ 3ヶ月前に親知らずを抜いたときの痛みが人生最大のピンチ。

■ ただただ痛く、ものを食べられない日が続いた。口も開くことができないので、アルコ

ールを飲み、酔いで痛みを和らげ、なんとか食事が可能に。

■ 親知らずを抜くときに使うのは釘などを抜くようなバールを使う。

■ その痛みが人生の中で一番いたく、気を失った。

■ その痛みを経験してから、どんなピンチでもかかって来ても大丈夫だと。

■ 後日談:親知らずは完璧には抜けなかった。

準備スピーチ⑤K村_さん

AC-A#01 「うちの娘」6:36

■ 娘さんが中学生のとき、保護者会にて授業を聞かないと言われた。

■ K村_さんも実際に授業参観に行き、たしかにそうだと気づいた。でも、それは仕方な

いと思うしかない。

■ 娘さんは、小学校は色々な事情で学校には通えなかった。また、家にいても口をきいて

くれない。だから、娘さんが学校に行ければそれでいいかなと。

■ 現在娘さんは高校2年生。相変わらず家では話さない。

■ K村_さんの呼び方もパパから親父に。

■ そんな娘さんに最近彼氏ができた。そして顔がK村_さんにそっくり。

■ K村_さんはショックを受けるが、次の授業参観で彼氏さんの顔を拝める事を楽しみに

している。

準備スピーチ⑥O江_さん

AC-O#02 「猿の惑星」6:05

■ 小学校の頃、猿の惑星をみて猿がアメリカ英語を話しているのをみて絶対嘘だ!と思

う。

■ 先生に確かめると、猿はアメリカで生まれたから英語をしゃべれるのだと説明され、納

得してしまう。

■ 中学校になると、今度は日本語版の猿の惑星をみて、日本語をしゃべっている猿にび

っくりする。

■ 再び先生に聞くと、その猿はいい先生に巡り会えたから日本語をしゃべれるようにな

ったのだと言う。

■ そんな猿についてだが、最近猿がiPADを使えることが判明

■ さると人間は97%一緒で、差は3%しかない。タブレットが猿の間で普及すれば、猿

が目覚め、猿の人権、「猿権」を主張するのではないか。

■ まさに「猿の惑星」が実現する。

論評① T澤_さんのスピーチへの論評:N津_さん 3:14

よかった点:初回なのにメモ見ていない、自信のあるスピーチ、キーメッセージを繰り返

し述べていた点

こうしたらよくなる点:アイコンタクト、引きつけること

論評② S々木_さんのスピーチへの論評:M葉_さん 3:36

よかった点:ベスト3形式の話し方、S々木_さんの人柄がわかるスピーチ

こうしたらよくなる点:間をあける

論評③ Y田_さんのスピーチへの論評:E藤_さん 3:08

よかった点:スピーチがバランスよく構成されていて、美しいパワポ、皆の興味ある分野

だった

こうしたらよくなる点:質問をしたりすることでより聴衆を引きつけられる

論評④ HR_さんのスピーチへの論評:Y本_さん3:40

よかった点:身近な話題、質問をしたことで聴衆を引きつけた、表現方法が豊か

こうしたらよくなる点:話が欠落している部分があった、はぶらしを持っていたが何に使

うのかが気になった

論評⑤ K村_さんのスピーチへの論評:K谷_さん 3:06

よかった点:内容が面白く、構成もわかりやすい

こうしたらよくなる点:ネガティブな話題は軽くふれる程度で

論評⑥ O江_さんのスピーチへの論評:Y沢_さん 3:10

よかった点:笑いの渦、ベテランの余裕、ボディーラングエッジ

こうしたらよくなる点:もう少しO江_さんの小学校の頃の話を聞きたかった

各役割からの報告:

えーとカウンター報告 TN本_さん

文法係報告 TN本_さん

今夜の言葉報告 S口_さん

総合論評:W_さん

■ 論評者は全員トーストマスターズのサンドイッチを使っていた。サンドイッチとは良い

点→改善点→最後にまた良い点で締め、論評をポジティブな形で締める事ができる。

■ 改善点という言葉に違和感。改善点ではなく「こうあったら更によくなるやこうしたら

楽しい」と言った方がいい。

■ 次はもっと熱い例会に期待。

表彰の部:

最優秀論評賞はK谷_さん。

最優秀スピーチ賞は二人!HR_さんとO江_さん。

ゲスト感想:Y田_さん

T塚_さんが入会表明!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。