2014年03月19日第99回例会のもよう

≪秋葉原トーストマスターズクラブ 第99回例会記録≫

日時 :2014年3月19日(水) 19:30~21:40
場所 :和泉橋区民館

例会の様子はこちら(写真)
⇓⇓⇓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.851184691564501.1073741865.282791181737191&type=1
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今回は秋葉原99回例会、人間の齢で言えば「白寿」例会。
そして2013年度、最後の例会でもあります。
忙しい年度末と云うこともあって参加者が少ないのではないか、
といった心配もなかったわけではありませんが
蓋を開ければそんな杞憂を吹っ飛ばすような楽しく、賑やかな例会となりました!
そんな素晴らしい例会をリードしてくれたのがTMOEを努めてくださったTN本_さん。
とても初めてのTMOEとは思えない、ユーモアあふれる堂々とした進行で
例会をスムーズに取り仕切ってくださいました。
(TN本_さんはなんと、先日挙式されたばかり!おめでとうございます!)

【会長挨拶・お知らせ】
・TK本_さん
本日が2桁例会最後なので盛大に行きましょう。そして次回が記念すべき100回例会!
なお100回例会は年度初めとなり、お勤めの皆さんの多くはお忙しい時期と思われますので
100回”記念”例会は実質102回目例会となる4/30に 和泉橋区民館にて開催。

またMLで回っているディビジョン大会への出欠確認へは出欠を問わず全員ご回答ください。

次回の100回例会は内容が盛りだくさんとなる予定。開始時間を15分早めて開催したい。
⇒参加者に確認したところ、概ね問題が無さそうなので次回は19:15開始に

【出席者(敬称略)】
計 19名

○秋葉原メンバー 18名
TK本_さん、N津_さん、O島_さん、K谷_さん、S々木_さん、T賀_さん、Y田_さん、S爪_さん、S谷_さん、T中_さん、SKA口_さん、E藤_さん、T塚_さん、T内_さん、K塚_さん、SK_さん、TN本_さん、I井_さん
○ご見学の方 1名
M木_さんさん
【主要役割】
TMOE :TN本_さん
今夜の言葉 :K谷_さん
計時係 :S爪_さん
集計係 :S々木_さん
えーとカウンタ :T中_さん(T近_さんが欠席となったため、急遽引き受けてくださいました)
文法係 :K谷_さん
記録係 :S谷_さん

【今夜の言葉】
・K谷_さん
「捏造」…事実に無いことを事実に反して作り上げること。
最近報道などでも取り上げられる機会が多い言葉でしたので今日のスピーチに取り入れてみましょう。
ただしスピーチの内容については「捏造」なしで(笑)。

【私のオタク情報】
・K塚_さん
沢登りは川を上流に登っていく遊び。最初は川の水が冷たいが徐々にテンションがあがっていく。
石から石へと飛び跳ねてみたり、滝をよじ登るシャワークライミングは夏は特に気持ちがいい。
たくさん魅力があるが、中でも自然の恵がすごい。山菜や魚釣り。
釣った魚をその場で食べる事が出来る。イワナはすべてを食べる。
そして満点の星の下で就寝。翌日は川の源流へ向かい、そして山のピークを目指す。
ピークにも色々あるが、ピークに辿り着いた時の達成感が半端ない。
子供の時はこういう遊びが好きだったと思うが大人になるとそういう機会もなくなってしまう。
沢登りは野生に戻れる究極の遊び。入門向けの初心者講座もあるので是非やってみては?

【準備スピーチ】
・N津_さん 「処方箋」
(パントマイムから)これは朝起きて目覚ましを見て、驚いて、これは急いでいかなきゃ、というシーン。
嫌になって眠れなくて本を読んでいると論語など古典には色々良いことが書いてあった。
それを読みながら眠りにつくとそれが夢になって出てきた。
夢の中でも嫌な気持ちのまま歩いているとふと病院を見つけた。東押戸(とおすと)クリニック秋葉原分院。
そこで先生から処方箋を出してくれた。それは内”服”薬ではなく内”読”薬の処方箋。
その中には儒学者佐藤一斎の「志あるの士は『利刃』のごとし。百邪も辟易す。
志なきの人は『鈍刃』のごとし。童蒙も侮翫(ぶがん)す。」という言葉が記された紙が入っていた。
これは寝る前に呼んだ古典で見た言葉。志があれば嫌なことは起こらない、という意味。
それを読んで目を覚ますと、同じジェスチャでも出てくる言葉が変わる。
朝起きて目覚ましを見て、まだこんなに時間がある、今日も元気に行くぞ、という風に。
皆さんも何か気になることがあって、本を読んで寝るとこのクリニックが夢に出てくるかもしれませんよ。

・O島_さん 「ほめること、ほめられること」
ネット依存の若者が51.8万人もいるというニュースを見た。
スマホやメールばかり使い、人間同士のコミュニケーションが出来なくなっている。
しかしコミュニケーションは難しいスキルが必要なわけではない。
一番身近なコミュニケーションである「ほめる、ほめられる」について話したい。
ほめるためには相手を理解する必要が、ほめられるには相手を信頼してその言葉を受け入れる必要がある。
ほめる、ほめられるというのは、お互いを信頼しあう意思表示であり、大変勇気がいること。
その勇気は自分自身を信頼するということでもあり、ほめる、ほめられるという行為を通じ自己信頼は上がっていく。
その自己信頼がコミュニケーションを円滑にしていく。
冒頭に紹介した問題は実は若者だけに限った問題ではなく、社会の問題。
なぜならコミュケーションというのは天性のものではなく成長の過程で見て覚えるもの。
だから大人が実践して若者に見せていくことが大切。是非今夜からほめる、ほめられるを実践してみてほしい。

・T内_さん 「成長を加速させる3つの秘訣」
自分を変えたいと思いこの場に踏み入れてからもう2年。
長いようであっという間。そこで少なからず成長できたと感じている。
CC10達成を前に、恩返しとして自分自身が学んできた、もっと成長できる3つのポイントを話したい。
まずCCマニュアル。ここにはスピーチスキルを高める秘訣がすべて注ぎ込まれている。
ただそれだけではないと気づいた。文章で人に想いを伝えるライティングの能力も鍛えられる。
なぜならそこにはスピーチだけなく、文章に応用できるテクニックやスキルが書かれているから。
そして自分はTMCではスピーチを練習しているつもりが実は気がつけばライティング力もあがっていた。
これらの結果、昨年秋、社内でも難関の、論文と面接がある昇格テストに合格できた。
そして時間が来てしまったので残りの二つは次回のCC10でお話します。
是非お越しください。来ないと後悔しますよ(笑)。

~壮行スピーチ!~
・SK_さん
・TK本_さん
3/23のエリアコンテストに出場されるお二人から素晴らしい壮行スピーチが繰り広げられました!
コンテストに関わりますので詳細は割愛させていただきます。ぜひエリアコンテストをお楽しみに!!

【テーブルトピックス】
テーブルトピックスマスター :E藤_さん
終りと始まりというお題を受け、「卒業と新しい環境」をテーマにしました。

採用の季節。内定者が卒業出来ないと本人も辛いが採用する側の人事もまた辛いもの。
Topic1:あなたが卒業しようとして出来なかったものを教えて下さい
⇒S々木_さん
家内への依存から卒業できない。努力をしないといけないとは思っているがその前で諦めてしまっている。
家内より早く死のうと思っている。今朝家内が体調を崩してしまい、来るかどうか悩んだが、
午後調子が良くなったからと連絡があったので参加することが出来た。

無事卒業後待っているのが卒業式。感動があります。
Topic2:卒業式の思い出を聞かせてください
⇒K谷_さん
大学の卒業式はこれといって思い出がない。ただ中高では入学式や卒業式は学校外の非常に立派な講堂で
行うことが出来たので印象的。また、男子校だったがその時だけは女子校と合同で実施していたので楽しい思い出。

卒業すると新しい出会いがありますね。
Topic3:今までであった中で一番驚いた人はどんな人?
⇒I井_さん
2メートル19センチのムルアカさんと会ってきた。座るとあまり感じないが、脚が長いので立つととても高い。
日本語がとても上手。アフリカは家庭的な雰囲気で和気あいあいとしてもっと理解しないといけないと感じた。

新しい環境に入るとあるのが歓迎会。私も泥酔で数々の伝説があります。
Topic4:過去にやらかしてしまったお酒の席での失態。(2名)
⇒S谷_さん
学生の頃、飲み過ぎて渋谷の井の頭線のホームのトイレにうずくまっていたことが思い出される。
また泥酔での失態ではないが、入社後の新人歓迎会で一芸を披露しなければならず、
頑張った時に「お前にはお前の良さがある。無理をしなくていい」と逆に窘められてしまったのは黒歴史。

⇒Y田_さん
基本的にお酒を飲まないので失敗というのは無いが、10年ほど前にお酒で危険な状況になったことがあった。
夏に体調が大変悪かった時に歓迎会に出た時、ビールをほんの数滴飲んだだけで立てなくなり、動悸が激しくなり
目が真っ白になってしまい、別室で寝て休んでしまった。それ以来ビールが好きじゃなくってしまった。

〜休憩〜

【論評】
~N津_さんに対する論評  :SKA口_さん~
ヒネリが効いた良いスピーチだった。良かったポイントが3点。
・ボディランゲージ、表情が豊かで惹きつけられた
・内容の中心にあった処方箋がマテリアルも充実していて効果的だった 楽しく聞くことが出来た
・スピーチの構成(同じパントマイムを最初と最後で意味を変えているところ)がヒネリが効いていてよかった
ただ、スピーチの目標の楽しませるスピーチという点で
・言葉が少し難解だったのでもう少し簡単な言葉の方が楽しく伝わったのでは
・現実の世界でどうなったのか、特に良くなった部分を聞きたかった
という点が私は物足りなく感じた。
とは言え、スピーチの構成は大変参考になり、熱いメッセージが伝わってきてとても良かった。

~O島_さんに対する論評  :S爪_さん~
コミュニケー。
若者のネット依存、コミュケーション能力が落ちている話が出た時に22歳である自分はギクッとした。掴まれた。
スピーチの技術という点で以下の3点が良かった。
・ツカミのある始まり
・コミュニケーションは褒める褒められるということでスムーズに持っていった点
・私を2回も巻き込んだ点、巻き込み力も素晴らしかった
また内容としても
・冒頭のネット依存の話を締めくくりでも触れ、そこから社会や大人の責任感に訴えた内容
になっていた点が良かった。
そしてなぜこのスピーチを選んだのか、自分のエピソードもあると更に聞き手に効果的に訴えられたのではないか。

~T内_さんに対する論評  :T塚_さん~
3つのポイントというタイトルでありながら結果1つしか紹介しなかったというのは
タイトルに「捏造(今夜の言葉)」が見られたスピーチだったのではないか(笑)。
非常に良かった点として
・意識的にされていたのか、声が通っていた
・聞き手を意識したパフォーマンスが見受けられた
・CCマニュアルの副次的効果という内容に触れた点、さらに具体的なストーリーも説得力があってよかった
が挙げられる。
また、一方で
・ひとつのネタで話そうとすると時間的に難しいので最初に
・スピーチの内容に気が行ってしまうと声が落ちてなくなってしまう
といった点が改善されるともっと良くなるのではないか。
そして、T内_さんというと落ち着いた声のイメージがある。今回は最初から声が張っていたのでおおっ、と思った。
次回は淡々とした中で急に声が張って惹きつける、といったようなスピーチも聞いてみたい。

~SK_さんに対する論評  :N津_さん⇒アンケートで~

~TK本_さんに対する論評  :T賀_さん~
コンテストに向けて、コンテスタントの二人には熱いフィードバックが行われました!

【総合論評】Y田_さん
・各論評について
SKA口_さん、スピーチ目標に照らし合わせて改善点を構成しているところが素晴らしかった。
良かった点もそれがどういう効果を生んでいるかまで伝えるとより良い論評になるのでは。
S爪_さんの論評も分析されており人柄にも言及していたのはいい論評。
最初のスピーチ内容のおさらいの時間を自分の意見を伝えることに伝えるとなお良い。
T塚_さんはさすが。T内_さんのスピーチを論理的に分析されていた。
T賀_さんはコンテストを知っているだけに、論評をお願いしてよかった。
指摘通りコンテストはメッセージ性が重要。心を揺り動かすというポイントも入っているとより良い。
コンテスタントの個性を伸ばす素晴らしい提案もあった。

・TMOE/ヘルパーについて
TN本_さんは初めてのTMOEだったが楽しくやっていたことが何より素晴らしかった。時間管理もしっかりやってくれていた。
ヘルパーは役割紹介においても今夜の言葉の「捏造」というワードを楽しく使っていたのが良かった。

・テーブルトピックスマスターについて
テーマがタイムリーだった。ヘルパーや遅れてきた方を選ぶなど、当て方のバランスも良かった。

・会全体について
秋葉原の例会運営のルールが少し徹底されていなかったところがあった。
投票基準や、時間報告時の記載方法、オタク情報の時間が周知されていなかったので今後気をつけていきましょう。

【表彰】
最優秀テーブルトピックス賞 :S谷_さん
最優秀論評賞  :T塚_さん
最優秀スピーカー賞 :T内_さん、O島_さん

【ゲストコメント】
・M木_さんさん
初めてトーストマスターズに参加して、すごいなと思った。また
思っていた事と違うと思ったのは話す力だけでなく、聞く力が必要そうだということ。あと演技力も。
今後検討していきたい。

【連絡事項】
・休会制度について(N津_さん)
ネット上で3月26日まで継続してやりとりをしていく。
現在はメーリングリストの扱いや休会中の参加の扱い、制度名称などについて議論を交わしている。
まだご覧になってない方はぜひご参加を。4月2日の例会で採択を行う予定。

・サイトでの声の紹介について(T内_さん)
新入会員の声を募集しているのでぜひご協力ください。

——————–

次回は、4月2日(水)、和泉橋区民館にて19時半より開催です。皆様のお越しをお待ちしております。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。