2014年6月18日第106回例会のもよう

■秋葉原トーストトーストマスターズ 第106回例会記録

【日時/場所】
第106回例会 2014/06/18(水)19:30〜21:30 和泉橋区民会館

【出席者(敬称略)】
<会員>
TK本_さん、S谷_さん、K野_さん、SK_さん、K谷_さん、N村_さん、T塚_さん、T賀_さん、TN本_さん、Y本純_さん、SK口_さん、O江_さん、W_さん、E藤_さん、Y田_さん、HR_さん、Y本忠_さん、T澤_さん、TN_さん、S々木_さん、N津_さん

<TMゲスト>
M谷恵_さん(つくば、つくば和語)、M好_さん(新橋・目黒)、T梨_さん(横浜)

<nonTMゲスト>
N野_さん、O本_さん、H田_さん、H高_さん、S木_さん

【主要役割】
TMOE  Y本純_さん
計時係 T梨_さん
集計係 S々木_さん
えーとカウンター T澤_さん
文法係 T澤_さん
記録係 T賀_さん

TMOEはY本純_さんです。前回は神楽坂TMCとの合同例会の際にピンチヒッターでTMOEを担当。秋葉原では今回が初めて。「例会の最後に年間表彰式もあり、お楽しみに!」

【今夜の言葉】
担当:N津_さん
「モチーベーション」W杯からの引用で。意味は動機付け、意欲。

【準備スピーチ】
1.「今までの私の人生」(4:49)CC#1/ TN_さん
『スタートするのに偉大な人である必要はない。しかし、偉大な人になるにはスタートしなければならない』スピーチ冒頭にインドのメンターが教えてくれた言葉を紹介し、聴衆は一気に引き込まれました。ご家族の話やインドで入会したトーストマスターズの経験に触れ、トーストマスターズで人生は完全に変わったとのこと。日本語をもっとたくさん学ぶために秋葉原クラブと新橋クラブに入会。あたたかく迎えてくれた、秋葉原クラブに感謝。最後に冒頭の言葉をリピートし、メッセージ性のある力強いスピーチでした。

2.「思い・引き継ぎまーす」(6:53) CC#6/ Y本忠_さん
今期『宴会部長』のY本忠_さん。仕事内容やポイント(①おつりの用意、②参加人数の把握、③1人1500円位の支払いになるよう料理を注文すること)を紹介。一時は例会数日前から憂鬱になり、楽しむ余裕がなかったという意外なお話も。初めてAKBTMCに見学・2次会に参加した時のO江_さんの言葉が自身にとって至極の言葉。『確かに最初からスピーチが上手な人もいるが、人と比較する必要はない。前回より少しでも上達していれば良い』。そんな尊い記憶があるのは、宴会部長のおかげ!TN本_さんが提案してくれた「当番制」に関しては、いつもの村役場でお話しましょうとのことでした。

3.「妻にはヒミツ、はダメですよ」(6:59) AC#1/SK_さん
妻に話して正解だったこと〜独身時代の自身の「借金」についてのお話。借金遍歴をユーモアたっぷりに紹介。妻と結婚をする前に借金の過去を話したことが人生の分岐点、のちの人生に大きな意味をなしたとのこと。「住宅ローン」を組む時に過去に「任意整理」があることで、金融機関に断られることもあった。妻に借金のことを話していなかったらどうなっていた?不信感を持たれ、その疑心暗鬼は日々の生活に影響していただろう。妻帯者の人、これから結婚しようとしている人は、お金に関して妻に内緒は『ダメ、絶対!』

3.「御社のオフィーススペースに是非」(①4:25、②7:50、③3:55) AC#2/TK本_さん
3場面で構成
①訪問販売を攻略するについての説明スピーチ
前回「有能は販売員」になるためのスピーチ、ロールプレイを行い、お客様への説得力が大事だった。その模様はこちら↓
https://akbtmc.wordpress.com/2014/02/09/2014%E5%B9%B402%E6%9C%8805%E6%97%A5%E7%AC%AC96%E5%9B%9E%E4%BE%8B%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%82%82%E3%82%88%E3%81%86/
今回は訪問販売のケースでロールプレイをする。嫌がれる状況の中でお客様の信頼を勝ち得ていくには、スキルや人柄が必要。リハーサルなしのロールプレイがどんな展開になるのか、がんばります!

ロールプレイの設定:製菓業界3位の会社の子会社に勤務する営業マンが新規クライアント開拓でA社社長に面会し、置き菓子の提案をする。A社はホームページ製作会社。社長は35歳で嫌煙家、健康に関心が高い。業種の特性上、社員は深夜勤務に及ぶ場合もあり、社員の食生活・健康面を気にしている。社長から関心を得られるのか?

②ロールプレイ
社長役のM谷恵_さんとロールプレイ。
・会社の立地やスタッフの勤務状態・食生活をヒアリング
・今回、置き薬のお菓子版の提案で訪問。
→どんなお菓子があるの?→最近、野菜のお菓子が評判
→取材をしたことがある。自分の好みではないが、スタッフは半々くらい好き。
→皆さんの意見を取り入れたいので、次回スタッフの方にも試食をお願いしたい。
→次回の面会の了承を得る。

③ディスカッション
・S谷_さん
営業活動で重要なことはゴールを定めることなので、次回の約束をゴールとするのならば、約束を取り付けていたのはよかった。社長の話をよく傾聴していて、試食の提案も良かった。
・M好_さん
過去に取材をしていたので、置き菓子の設置の可能性もあったと思える。実際の商品を食べてもらったり、他の女性スタッフにも食べてもらったら良かったかも。でも、素晴らしいプレゼンだった。

【入会式】M坂_さん
美容院で見た雑誌にトーストマスターズの紹介があり、気になって見学に来たとのこと。産業保健師をしているのでプレゼンをする機会があるため、わかりやすい講義が出来るようになることが目標。まずは緊張せずにスピーチできるようになりたい。トーストマスターズでスピーチスキルをつけ仕事のモチベーションをアップしたい。
次期会員担当のSK口_さんが進行。書記のN村_さんは定足数を確認。

【論評の部】
引き続き、SK口_さんが進行。総合論評は初めての担当。

■TN_さんに対する論評:K谷_さん 3:00
TN_さんの日本語を聞き取れるか危惧していたが、素晴らしい日本語のスピーチだった。お詫び致します。
・オープニングにTMOEに挨拶があり、CC1のマニュアルの記載通りに実行し、誠実さを感じた。
・ジェスチャーが効果的。安心して聞き取ることが出来た。
・最後にも名言があり、メッセージ性がしっかりしていた。
<改善点>特にないが、タイトルが直前まで分からなかったのは不安だった(苦笑)
論評者としてモチベーションがあがるスピーチだった。

■Y本忠_さんに対する論評:S々木_さん 2:52
・宴会部長が天職だと思っていたので、憂鬱・楽しむ余裕がなかったということが意外だった。
・O江_さんとの話「人と比較しなくてよい」ということに私もジーンときた。
・会場のスペースをよく利用してスピーチをしていたのが効果的だった。
<改善点>
・次の宴会部長を引き受けても良いというくらいの強いメッセージがあったら、その場で誰かが手を挙げたかもしれない。声も聞きやすく、間も十分とれていて、目標が達成されていた。「思いを引き継ぎます」というメッセージ性も伝わった。

■SK_さんに対する論評:E藤_さん 3:08
意味深なタイトルで驚いた。誉めまくるつもりだったが、生き方に改善点がある(笑)
・借金というトピックに聴衆を引きつけていた→ドン引きしていた
・言葉の表現が巧み。借金は雪だるまのように…という表現はありありと伝わってきた。Wカップを引用したり、「ダメ、絶対」というキャッチフレーズの使用が効果的。
<改善点>
・結末がうますぎる。妻に話していなかったら激怒していたかもしれないというのは、SK_さんの想像の中での話。実際に奥さんの両親に話をしみてはどうか?個人的に借金の使い道が気になるので、あとでこっそり聞きます。

■TK本_さんに対する論評:W_さん 3:45
AKBTMCではロールプレイ型のACスピーチを見る機会が少ないので、その新鮮さがgood job!
・非常に落ち着いていた。聴衆にしっかりと目線を送っていたのが印象的。目線と言動が一致していることが、TK本_さんの長所であり武器。
・相手が自ら気づくように質問を投げかけ、食の不便・健康意識に対するニーズをうまく引き出していた。
<改善点>
・ロールプレイの段取りの調整ができていたら、時間短縮に繋がった。
・日本人の断りにくい気質を利用したら、日時の約束まで引き出せたかも。
置き菓子を置いてみたいと思った人がいたら、今日のスピーチの評価では。

【総合論評】SK口_さん
・K谷_さん:オープニングが印象的な、的確な論評だった。スピーチの感想を伝えたら、尚良かった。
・S々木_さん:堂々とした論評。個人的にはY本忠_さんは、CC6の目標:ボーカルバラエティはもっと出来たのではと思う。
・E藤_さん:E藤_さんワールド全開の論評。言葉の表現が上手。
・W_さん:論評が難しいスピーチだったと思うが、的確に捉えていた。
・Y本純_さん:笑顔でスムーズに例会を進行していて良かった。初めて総合論評を担当したが、貴重な話が聞く事ができて楽しかった。

【表彰の部】
・最優秀論評賞:E藤_さん
・最優秀スピーチ賞:SK_さん

【年間総合論評】
会長のTK本_さんが年間論評をすると思いきや、「論評はしません、あなたでしょ!」ということで、1年間に関することをテーブルトピック形式で進行。

トピック①今年度29回の例会を開催。「今年度の中で記憶に残るスピーチ・もう一度聞きたいスピーチは?その内容と理由」 (Y田_さん)
例会を休んだのは4回。そのうちインフルエンザで欠席した2月5日例会に参加できなかったのが残念。TK本_さんが初めてロールプレイを行い、全員のスピーチが聞きたかったので、再現して欲しい。

トピック②昨年12月4日にAZ_さんによる論評ワークショップを開催。その後、皆の論評のレベルがとても上がったと実感。「このワークショップで学んだこと・感じたこと」(T塚_さん)
入会直後に受講。講師のAZ_さんがスピーチの印象や五感で感じたことを論評するという点が印象的だった。最後に論評は実生活でも活かされると話していたが、時間オーバーで聞けなかったので今後その話も聞きたい。

トピック③「ワークショップを受けて、自身の論評で変わった事」(N村_さん)
今まではサンドイッチ方式で論評をしていたが、スピーカーが何を伝えたかったのかをフィードバックするよう心掛けた。ワークショップで得た内容を反映した論評シートを作っているので、今後の論評に活用したい。

トピック④春と秋のコンテストは、全国大会まであと一歩の結果だった。「コンテストに勝ち抜くための提言」(O江_さん)
最近の傾向は、個人プレーではなくチームプレーが見られること。コンテスタントに対して、ジェスチャーや効果的な話し方等のフィードバックをクラブで徹底的に行っている。またメッセージをいかにシェイプアップすることもポイント。

トピック⑤今期のスローガンは『Aあなたとともに K叶えるための B場所にしよう』。「あなたとともに、誰とそのような場所にしたいですか?」 (T賀_さん)
今期、仕事の都合で3ヶ月ほど参加出来なかったが、久しぶりに参加したらクラブの雰囲気が良くなっていて、このクラブで頑張っていきたいと思った。来期会長をやるので、皆の目標を叶える場所にしたい。また他クラブに誇れるクラブにしたい。

【年間表彰式】
お待ちかね!Y田_さんから9つの賞の発表です!!
■最多出席賞
1:TK本_さん(26回)、2:HR_さん(25回)、3:Y田_さん、SK_さん、K谷_さん(24回)
■最多出席率賞(実出席数/規定出席数)
1:SK口_さん 1.000(21回/21回)、2:T塚_さん 0.938(15回/16回)、3:TK本_さん 0.897(26回/29回)
※半年以上の在籍者を対象。
■リーダシップゲイン賞
K谷_さん・W邊_さん(論評WSアシスタント)、KS村_さん(エリアコンテスト司会)
※イベントやワークショップのリーダー等を行った方を対象。
■CC進捗賞
1:S谷_さん(5本)、2:T内_さん、S々木_さん、Y本忠_さん、K谷_さん、TN本_さん、SK口_さん
■CL進捗賞
1:K谷_さん(11回※響を含めると20回)、2:KS村_さん(10回)、3:TK本_さん、T賀_さん(9回)
■AC進捗賞
1:Y田_さん(6本)、2:KS村_さん(5本)、3:HR_さん、TK本_さん(3本)
■最多優秀テーブルトピックス賞
1:Y田_さん、S谷_さん(2回)、3:KS村_さん、E藤_さん、TK本_さん、T中_さん、HR_さん、Y本純_さん、T塚_さん(1回)
■最多優秀論評賞
1:SK_さん、K谷_さん(3回)、3:Y田_さん、TK本_さん(2回)
■最多優秀スピーカー賞
1:T内_さん、SK_さん(4回)※T内_さんは7/3記念例会の最優秀オタク賞含む 、3:S谷_さん(3回)

【ゲスト感想】
<TMゲスト>
T梨_さん…久しぶりの計時係で、今日程緊張した計時係はなかった。いつか来たいと思っていたので、参加させてもらってよかった。
M好_さん…参加する度にレベルアップしていると実感。早く村役場へいきたい!
M谷恵_さん…来期からエリアが異なるので残念だが、引き続き参加したい。

<nonTMゲスト>全員初参加
O本_さん…会社の代表がトーストに参加したことを聞き参加した。丁寧に対応してもらい、感謝している。
H田_さん…スピーチを聞いているだけでワクワクし、論評担当がスピーチを聞き込んでいることに感心し、2度楽しませてもらった。
N野_さん…TK本_さんの会社の先輩。TK本_さんが水曜日になるとさっと帰るので気になっていた。隣に座っていたT塚_さん・Y本忠_さんの丁寧な対応にモチベーションがアップした。
H高_さん…ネットで調べて興味を持った。楽しそうな雰囲気が伝わった。
S木_さん…どこかのクラブに入会を検討している。会員皆、フレンドリーでゲストに優しい。スピーチ・論評も素晴らしい。
⇒会長のTK本_さんより「TNさんのコメントをどうぞ」
『スタートするのに偉大な人である必要ではない しかし、偉大な人になるにはスタートするしかない』

<途中参加のサイレント>
HR_さん…来期もよろしくお願いします。
K野_さん…次回はちゃんと役割をやります。
TN本_さん…今期の例会は刺激的だったと振り返っていた。来期からもよろしくお願いします。

最後に集合写真の撮影!今期役員の皆さん、1年間お疲れさまでした!!

【連絡事項】
次回は、7月2日(水)、和泉橋区民館にて19時半よりの開催。新役員による初めての例会です。新役員就任式も行われます。皆様のお越しをお待ちしております。

2014年6月4日第105回例会のもよう

■秋葉原トーストトーストマスターズ 第105回例会記録

【日時/場所】
第105回例会 2014/06/04(水) 19:30~21:30
和泉橋区民館
【出席者(敬称略)】
<会員>
TK本_さん、E藤_さん、TK本_さん、T中_さん、T塚_さん、SK口_さん、TN本_さん、Y本忠_さん、T澤_さん、S々木_さん、Y田_さん、Y本純_さん、SK_さん、W_さん、K野_さん
<TMゲスト>
M谷恵_さん(つくば、つくば和語)、M谷公_さん(つくば、つくば和語)、Kノ本_さん(浦和、浦和ひまわり)
<nonTMゲスト>
初回:Y原_さん、O倉_さん
2回目:T橋_さん
3回目:KM山_さん

【主要役割】
TMOE E藤_さん
計時係 TNさん
集計係 T中_さん
えーとカウンター M谷恵_さん
文法係 M谷公_さん
記録係 TK本_さん

【開会】会長 TK本_さん
今日は次期役員選挙を開催
連絡事項
Y田_さん:アサイン表に本日CLマニュアルの記入をしてください。年間表彰のカウントに使います。

【入会式】
なし

【今夜の言葉】
担当:TK本_さん
「触発」 ゲストのM谷恵_さんが、他クラブ訪問を励行されている。きっかけは春の全国大会。そこで「触発」されたことがきっかけであると伺った。何かに刺激を受けて、何かを変えよう始めようというきっかけと言葉。

【私のオタク情報】
担当:T賀_さん
「炭酸水」血管拡大により血流促進、代謝向上、便秘解消など効果の高い炭酸水。食前に飲むのが更に効果的。おすすめはウィルキンソン。強めの炭酸。微炭酸ならサンベネットがおすすめ。

【テーブルトピックス】
なし

【準備スピーチ】
1「 身近で起こるストーカー被害への対応方法」7:08
T塚_さん:CC#3
ストーカーは特別な場合に起こるわけでなく、同性間など身近にも起こる。対応方法としては相手の期待度を上げないこと。その場しのぎで対応し、結果我慢度が耐えられないところで拒絶すると危険である。はしごで2,3段から落ちるのと高いところから落ちるのでは影響度が異なるのと似ている。冷静に対応をするためにも、即行動をするより周囲に伝えることが有効。客観的に状況を判断することに繋がる。

2「リケジョの言い分」7:41
SK口_さん:CC#4
STAP細胞の一連の件で「リケジョ」としての私の見解。本当に彼女だけが悪かったのだろうか。彼女自体のモラルが不足していた点があるのはもちろんだが、そこまでの教育体制が欠けていることも問題である。頁番号をふる、余白に×印を入れるなどの様々なことは自分で学ぶことに任されてしまっている傾向がある。研究は非常に地味な作業の繰り返しで、出口の見えないトンネルを歩いているようである。そこに彼女はかっこいいイメージをもたらした。そのことでリケジョとして彼女に希望も貰った。

3「Disney Sea」6:51
TN本_さん:CC#4
妻とふたりでディズニーシーに訪れた。レジェンドオブミシカ、スプリングワールドなどさまざまなショーにとても興味をひかれた。とてもロマンティックで純粋な気持ちをもった子供のような気持ちになることができた。みなさんも日常のストレスを発散するために行ってみて楽しんでみてはいかがですか?
4「トースト流クラシックコンサート鑑賞法」5:38
Y本純_さん:CC#5
クラシックコンサートとトーストマスターズには関係性がある。指揮者が演奏者にどうやって伝えるのか、そしてリーダーシップ。演奏中に演奏者に伝えるには指揮者はボディーランゲージで伝える。ざわついてしまっている時、盛り上がらない時。伝えることにおいてスピーチは言葉でクラシックは音の違いはあるようで、本質的なところは一緒である。6/29に自分が出演するコンサートがある。是非そのあたりを観てみることをお勧めする。

5「すてきなパートナー」6:25
Kノ本_さん:D76春季大会優勝記念スピーチ
わざわざ秋葉原までお越しいただいてお話くださり、本当にありがとうございました。

【論評の部】
T塚_さんに対する論評:T澤_さん 3:07
有益な情報だった。①ポイントが押さえられていた。②例が活き活きしていた③話し方が堂々としていて信頼感があった。まとまっているだけに、間をとる、緩急をつけるなどすると更によくなると感じた。それにしてもとても有用な情報でこれは私も気をつけないと感じた。

SK口_さんに対する論評:S々木_さん 3:13
わかりやすかった。疑問を感じていた点にグサッときた。専門用語を使わなかったことや、ノートの書き方など例を示したことで、「あ、こうするのがいいのか」と感じられた。提言を強く打ちだしてもいいと思った。例えば「リケジョをなめんなよ」とか。

TN本_さんに対する論評:Y田_さん 3:19
事前に今回のスピーチでどうしたいかをヒアリングすると「自分の殻を破りたい」と話していた。その目的に対して80%頑張りましたね。前に出ることによって更にインパクトが増えると感じた。また、感情表現の言葉はよく表れていたが、シーの素晴らしさなどがイメージできる言葉があるとよいと感じた。また、普段の言葉づかいが見られたが、話し言葉でない正しい言葉を使うとよい。

Y本純_さんに対する論評:Y本忠_さん 3:25
① 指揮者にポイントを絞った点②背中を向ける指揮者の具体的ジェスチャー③最後に宣伝で
観に行こうかという気持ちにさせた④導入、本論、宣伝と展開がよかった⑤言葉の美しさをちりばめることから変えたことの5点がよかった。前に出て背面を敢えて見せることなどもっと大げさにやってもよかったように感じた。持ち味の笑顔が素晴らしかった。

Kノ本_さんんに対するインタビュー:HR_さん 計時なし
着席してやりましょう【卓也の部屋】
※以下のような項目について時間の許す限り沢山お聞きするも、とても丁寧にお答えくださいました。本日はありがとうございました。

Q:全国大会優勝の過程で印象深かったことは
Q:いろんなFBがあったと思うのですが
Q:スピーチコンテストって個人競技のイメージがあるのですが、そのあたりで感じられることは
Q:浦和クラブのメンバーは多彩ですよね
Q:去年つくられた浦和ひまわりクラブはどんなクラブなんですか?

<その他質問>
Q(T中_さん):トーストマスターズはどれくらいなんですか?
Q(TK本_さん):(これまで続けてこられて)順調な○年であったのか、山あり谷ありの○年だったのか
Q(SK_さん):クラブで話した時と全国大会の時のスピーチはどれくらい原型をとどめていたのか
Q(Y田_さん):6人のファイナリストの中で自分の決め手は何であったか
Q:コンテストに出ようかどうしようか迷っている人にメッセージを

【総合論評】
担当:SK_さん
役割変更などが多数あったが、ゲストの役割参加などうまくされた。また、久しぶり・初めて役割も円滑でよかった。
T澤_さん・・・・初めての論評とは思えない素晴らしい論評だった。何度もやることで更にスキルが高まると思う。
S々木_さん・・・「リケジョなめるなよ」はスピーカーからは思いつかないだろうこと。これが論評の意義だと思う。
Y田_さん・・・・筋金いりでした。事前確認や、次のプロジェクトに向けてのアドバイスなどに現われている
Y本忠_さん・・・論評者とスピーカーは事前に打ち合わせを存分に行っているのでマメにコンタクトをとってくださいね。

【表彰】
最優秀論評賞 Y田_さん
最優秀スピーチ賞 Y本純_さん

【ゲスト感想】
M谷公_さん・・・全国大会優勝者のスピーチが聴けたのがすごかった。また秋葉原は楽しい!入っていないのが残念。誰かが話したことへの拍手や反応がいい雰囲気を作っているのだと思う。
M谷恵_さん・・・通常例会で来たのが初めてで、楽しいスピーチが沢山あった。Kノ本_さんのスピーチの素晴らしさを夫が体験できてよかった。
Kノ本_さん・・・女性が多いのに驚き、パワーを感じた。
KM山_さん・・・・決断の時、入会します。努力してみなさんに近づけるように精一杯頑張りたいと思う。
T橋_さん・・・・前回1年前、その後最近逢った人がトーストマスターズの人で触発されて再度来た。会の流れも今回はわかる余裕ができた。会員担当のY本純さんが名前が変わっていておめでとうございます。
Y原_さん・・・・軽快に役割をこなされていて素晴らしかった。Kノ本さんのスピーチに感動して泣きそうになった。
O倉_さん・・・・全国優勝スピーチ、通常スピーチどちらも大変勉強になった。