2014年8月6日第110回例会のもよう

■秋葉原トーストマスターズ 第110回例会_記録 ■

【日時】
2014/08/06(水) 19:30~21:30 和泉橋区民館

【出席者(敬称略)】計28名
<会員>
T賀_さん、KS村_さん、TN本_さん、TN_さん、S爪_さん、S谷_さん、SK_さん、
Y本(忠)_さん、K谷_さん、W_さん、SK口_さん、TK本_さん、N村_さん、Y本(純)_さん、A住_さん、T塚_さん、E藤_さん、K野_さん

<TMゲスト>
U家_さん(やまのて)、K藤_さん(神楽坂)、A川_さん(神奈川)、I間_さん(日本橋)、
T木_さん(やまのて)、Y田_さん(江戸)、O嶋_さん(やまのて)

<nonTMゲスト>
K深_さん(1)、K山_さん(1)、K場_さん(1)

【主要役割】
計時係 N村_さん
記録係 W_さん
写真係 SK_さん

さて、本日は待ちに待ったユーモアワークショップです。
すべってもただではおきない「すべただ」がスピーチの肝!

そもそもユーモアスピーチとは何か?
O嶋_さんは仰っています。
大爆笑を狙って話すこととは少し違うようです。
ユーモアスピーチはメッセージを伝える手段として、ユーモアを用いるだけで、
なんら通常のスピーチとは変わりません。

では、そもそもユーモアとは何か?
それは、日ごろの厳しい、辛い経験を「ひねり」を用いることによって
ユーモアに変え、より豊かな人生を歩むためのものである。

注意点として、確かにユーモアスピーチとは楽しませるものですが、
笑いを目的にしているものではないため、
爆笑を狙ったり、自分で笑ったり、笑いを乞うようなことはしない、ということです。

最後にチームに分かれて、ユーモアスピーチを作り、発表が行われました。
予想外の素晴らしいスピーチが飛び出して、戦意喪失しかかりましたが、
とても為になる、楽しいワークショップを経験させていただきました。

O嶋_さん、ありがとうございました。

ブログ0806

【ビジネスセッション】T賀_さん
会費変更の動議に対する採決を実施。
TK本_さんによる動議の説明に続き採決が行われました。
結果は賛成多数により、月1,000円⇒ 1,200円に変更となりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。