2014年11月19日第118回例会のもよう

■秋葉原トーストマスターズクラブ 第118回例会_記録 ■
【日時】2014/11/19(水) 19:30~21:30 ふれあい会館

【お知らせ】
E藤_さん全国大会優勝の報告!M谷_さんは会計を担当、Y本(忠)_さんはマイクを担当、SK口_さんは受付とバナーマーチの先導を担当しました。懇親パーティではTK本_さん、T賀_さん、HR_さんが歌と踊りで盛り上げてくれました。(T賀_さん)
春のコンテストでは秋葉原クラブが所属しているディビジョンCがホストになります。運営に興味のある方は手を挙げてください&ご協力ください。(T賀_さん)

【出席者】計23名
<会員>T賀_さん、SK_さん、SK口_さん、Y本(忠)_さん、HR_さん、O江_さん、E藤_さん、N村_さん、TK本_さん、Y本(純)_さん、S々木_さん、K谷_さん、TN本_さん、T澤_さん、TN_さん、KM山_さん、M谷_さん_、Y川_さん
<本日入会>H川_さん、KN谷_さん、VC_さん、K西_さん
<Non-TMゲスト>I川 _さん

【主要役割】
TMOE:T賀_さん   / 計時係:Y川_さん
集計係:TN_さん   / えーとカウンタ:Y本(純)_さん
文法係:T澤_さん   / 記録係:K谷_さん  / 写真係:E藤_さん

** スピーチセッションの部 **********************

【今夜の言葉】
「快挙」・・・担当:N村_さん E藤_さんの全国大会優勝にちなみ、これしかないと思いました

【準備スピーチ】
1.「合っていない」CC#3【ポイントを押さえる】/ KM山_さん (7:51)
私は上司から「自分の考えとは合っていない」と言われたことがあります。上司と私には考え方に大きな違いがありました。私はお客様とは主従関係で、お客様から仕事をもらっていると考えていましたが、上司はお客様とは主従関係ではなくビジネスパートナーの関係であり、単純に仕事をもらう以上にお客様と同じ立場の目線になって物事を考えていました。考え方の違いに気付いたとき、私は成長したと実感しました。そのような「気付き」はとても大事だと思います。

2.「ゴミクズからの成り上がり」CC#6【ボーカルバラエティ】/ TN本_さん (6:54)
私は大学1年のとき、自分のことを存在価値のないゴミクズだと思っていました。当時の私は、デブ、キモい、話し方が変など、欠点をかかえ、周りから馬鹿にされていました。数学サークルに入っていたのに数学もできませんでした。ですが私はそこで踏ん張り、馬鹿にした連中を見返してやろうと必死に努力しました。服装については変なファッションにならないようにインターネットで調べて改善していきました。数学については自問自答を繰り返して学力をアップさせていき、周りからも認められるようになってきて、自分のことをゴミクズだと思うようなことはなくなりました。今、コミュニケーションの面でうまくいかないこともありますが、このクラブでコミュニケーション能力を向上させ、その状況を打破していきたいと考えています。成長する喜びと馬鹿にした相手を見返す心をもって努力すれば、状況は打破できる・道は開けると確信しています。

3.「世界タイトルマッチ」 AC-A2【楽しみの題材】/ SK_さん(7:26)
「はじめの一歩」というボクシングの漫画で、好きなシーンがあります。それは、主人公の幕之内一歩とハンマー・ナオの試合です。ハンマー・ナオはもともとは幕之内一歩の後輩で、幕之内一歩のことをとても慕っていました。時を経て彼らは戦うことになり、ハンマー・ナオは戦いの前に「いつまでも先輩面しないでほしい」などと挑発的な発言をしました。それは幕之内一歩に全力で戦ってほしいがゆえの発言でした。強くなった姿をリングの上で見せたかったのです。試合中、強烈なパンチを喰らっても、ハンマー・ナオは「憧れの先輩とのこの戦いは自分にとって世界タイトルマッチだ」という思いで意識がある限りあきらめず、何度も立ち上がりました。私は「徹底的に最後まで頑張る」ということに憧れを持っていて、このシーンが脳裏から離れません。今までの人生で大事な場面はいくつかありましたが、「まぁ頑張ったな」という感じで中途半端に終わることがほとんどでした。そんな私にとって、あばら骨が折れても日本チャンピオンに向かっていくハンマー・ナオの姿は輝いて見えました。これからも大事な場面というのはあると思いますが、その時にはハンマー・ナオのように徹底的に頑張ってみようと思います。

4.「夢を大切に!」 CC#10【聴き手を奮い立たせる】/ S々木_さん (9:36)
本日のスピーチはCC#10です。途中、何度か「そろそろ辞めてもいいか」と思う時期もありましたが、教育担当の方に励まされ、続けることができました。私が秋葉原トーストマスターズクラブで特に関心をもっているのは、洗練されたシステムや一生懸命取り組んでいる会員たちの姿です。最近、入会された方は、今描いている夢を大切に育てていただきたいと思います。素晴らしい仲間がいるクラブなのでその夢を実現するのは可能です。人生の中で、人は思っていることの一部しかできません。自分の命が明日どうなるかも分かりません。だからこそ、夢を描いて取り組むことが大切だと思います。私も、いくつになっても夢を追いかけていきたいと思います。

ブログ用

【ゲスト感想(途中退出)】
新橋クラブにも見学に行ったが、クラブによって雰囲気が違うと思った。秋葉原のみなさんはキャラが濃いと感じました。(I川_さん)

** 論評セッションの部 ************************
1.KM山_さんに対する論評・・・SK口_さん(3:26)
良い点:体験談なので説得力があった、スピーチの構成も良かった。
改善点:結論が分かりにくかった、登場人物の人柄をもう少し詳しく知りたかった。

2.TN本_さんに対する論評・・・M谷_さん(3:12)
良い点:感情が込められていた、早口にならず落ち着いた感じでスピーチできていた。
改善点:聞き手に呼びかけた後に間をあけると良い、目線が浮いていた。

3.SK_さんに対する論評・・・TK本_さん(3:34)
良い点:主人公ではないキャラに焦点をあて、伝えたいメッセージが明確だった。
改善点:勇気を与えられた素晴らしいスピーチだったが、「楽しませる題材」だったかは疑問。

4.S々木_さんに対する論評・・・N村_さん(3:09)
良い点:メッセージが込められていて熱意・パワーを感じるスピーチだった。
改善点:もっと派手にアピールすると、より聞き手の感情に伝わると思う。

<総合論評:O江_さん>
時間通り始まりました。会員それぞれがスムーズに例会を進めようという姿勢がありました。SK口_さんは着眼点が良く、綺麗な論評でした。M谷_さんは元気な論評でした、良かった点や改善点について具体的にピックアップするとスピーカーのモチベーションが更に上がると思います。TK本_さんは上級スピーチについての説明をしていただいたのは良かったが、そのせいで時間オーバーしてしまったので、少し省略しても良かったと思います。N村_さんは先輩として熱い思いを伝えられた論評だったと思います。TMOEのT賀_さんは役割変更も適切に行い、きちんとしたプログラムを作成し、しっかりした時間管理のもとで例会を進行していただきました。
***************************************

【E藤_さんインタビュー】 (インタビュアー:Y本(忠)_さん)
秋のユーモアスピーチコンテストの全国大会で優勝したE藤_さんへのインタビューを行いました(※内容省略)。

【表彰の部】
・最優秀論評賞:M谷_さん
・最優秀スピーチ賞:SK_さん、S々木_さん

ブログ用②

【連絡事項】
・次回の例会は論評WSで講師はTK本_さんです。論評WSの中でE藤_さんの全国大会のスピーチも映像で再現されます(TK本_さん)
・ユーモアスピーチコンテストのTシャツに在庫がありますので欲しい方はお声掛けください(TK本_さん)

【入会式】(入会式司会進行役:会員担当副会長:SK口_さん)
先日入会表明をした4名の方の入会について動議があり、可決され、入会式を行いました。
H川_さん/メンター:SK口_さん
KN谷_さん/メンター:S々木_さん
VC_さん/メンター:TK本_さん
K西_さん/メンター:Y本(忠)_さん

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。