2016年12月7日第176回例会のもよう

2016/12/7(水) 19:30~21:30、和泉橋区民館にて第176回例会を開催しました。

出席者は約30名で、大変盛況な例会となりました。

まず、先日、入会表明をされたMさんの入会式を行いました。
15326522_1115933035189854_7711266234608645738_n

【今夜の言葉】 Tさん 「想定外」

【準備スピーチ】

1.「岩手県唐桑(からくわ)町にて」CC#04Iさん(6:40)
今日が最後の晩餐だとしたらどんな料理や食材を思い浮かべますか?私は牡蛎(オイスター)が大好きなので、牡蛎を思い浮かべる。2011年の3月11日に起こった東日本大震災の津波の影響で、東北の三陸海岸の生態系が壊れてしまい、牡蛎の名産地がピンチとなった。牡蛎は他の海産物より成長が遅く2年以上かかる。夏前に養殖を始めないと3年くらいは食べられなくなってしまうため、岩手県の唐桑町に行って養殖の手伝いをすることにした。飛行機が運航していない土地のため、電車やバスで6時間もかかることから東京から一番遠いところと言われている。唐桑町の漁師は、フランスの牡蛎が壊滅状態になったときに助けに行ったそうで、フランス人がたくさんボランティアに来ていると聞いていたが、実際にはもう帰っていいていなかった。現地では、受け入れてくれた方々に教わりながら、牡蛎の種を作る作業を手伝った。牡蛎の貝殻を集めて穴をあけて紐でつなぐ作業である。現地の方の話だと、震災前から海は汚れており、今回の震災は、神様がリセットするように言っているのだろうとのことだった。約1年半後、山のような牡蛎を送ってくれた。自分で種を作って育ったその牡蛎がとてもおいしかった。これこそが最後の晩餐に食べたい食材である。
15327358_1115933131856511_4889832533969222004_n

2.「タイミング」ACA#01Yさん(6:24)
12月はコンサートシーズンでもある。先日、趣味のバイオリンの演奏会に出演してきた。何年もやっていると本番中に周りを見渡せる余裕が出てくる。自分が演奏していないときは、できるだけ、お客さんの反応を見るようにしている。ベートーベンの「運命」を演奏したが、複数の楽章から構成される曲では、最後の楽章まで拍手しないのが通常であるが、派手に拍手してしまったお客さんがいた。アマチュアの演奏会などではよくあることであるが、最初に間違えたお客さんはその後、遠慮がちに拍手するようになってしまった。心の中では、そんなにお気遣いなくと思っていた。そんなお客さんの中に、カップルがいて、彼女が隣で拍手する彼氏をにらんで喧嘩をし始め、彼女が彼氏にカンと肘鉄を食らわした。あー大丈夫だろうかと演奏中にも関わらず、頭の中ではプロレスの実況が始まっていた。どのような結末になるのかをみたかったが、次の演奏が始まったのでどちらに軍配が上がったかはわからなかったが、きっと仲直りしたのだと思う。クラッシックの演奏会ではどこで拍手すればわからない方も多いと思うので、間違ったタイミングで拍手しない3つのポイントを説明したい。①指揮者が完全に指揮棒を下した時。②舞台上の様子が落ち着いている時。演奏者は、曲の間に間違った拍手が起こりそうな時、譜めくりの動作を大きくしているので、演奏者のボディランゲージをよく観察してほしい。③周りが盛大に拍手している時。周りに合わせておくことが一番である。皆様、素敵なコンサートライフを。
15055605_1115933325189825_3010175216622505152_n

3.「効果は未知数」ACO#01Yさん(7:00)
例会はスピーチの練習をする場であるが、その例会でのスピーチをするための練習として、何か取り組んでいることはありますか?私が取り組んだことがある方法は、テレビ好きの練習法というのがある。テレビを見ていて気になるフレーズがあったら真似するという方法である。例えばジブリ作品のもののけ姫のモロとアシタカのやり取りを真似してみるというものである。これを積み重ねるとスピーチがうまくなると当時は思っていたが、実際にはすぐに効果が出なかったのでやめてしまった。ところが、最近復活した。先日、安住アナウンサーがテレビで現代版外郎売りをやっているのを見た。もともとは古館アナウンサーが23年前のトークイベントでやったものである。常々、即興スピーチ力のある安住さんにあこがれていたこともあり、テレビに触発されて、再度取り組んでみることにした。現代版外郎売りとは、もともとは、歌舞伎の演目の一つで、のどの薬である外郎のセールストークのことである。この古典版を現代版にしたものがあるが、現代版は、薬局で栄養ドリンクを売るためのセールストークになっている。当初、この方法もあまり効果がないと思っていたが、効果よりもこういうことが好きな自分に気付いた。さらに、学習方法として、ちまたでは音読や朗読が流行っているが、私の方法は音読だけでなく暗記もしてスピーチするので、音読よりもいい方法で、効果は未知数なのではないかと思っている。今後も続けて、3年後の自分のスピーチに活かされていることを期待したい。
15442322_1115933345189823_9191949371731723631_n

4.「聴く力」CC#05 Aさん(6:42)
昔の私は、自分の話ばかりして、他人の話は全く聞かない人だったが、今日は話を聴いて誰かを励ましたいと思ってやってきた。なぜそう思ったかについて話したい。昔仲の良かった友人はいつでもどこでも話を聴いてくれた。ところがある日、「私だって忙しい。人の話を聴いている場合ではない」と言って断られた。仕方ない、今度会って謝ろうと思ったが二度と会うことはできなかった。実は、その日、お友達は癌を宣告されていて、その後しばらくして亡くなっていたことがわかった。これまでのことをお友達に謝りたかったが、もうそれはかなわず、気づいたらお友達との思い出の蕎麦屋に来ていた。その友人とは、地方から一緒に上京しており、横浜観光をしたことがあった。その時、地図を無視して歩いてしまい、道に迷ってしまった。散々歩いた後、疲れてお腹がすいたので、その蕎麦屋に入って、目的地に着けなかったことを友人に謝った。その友人は「そういうこともある。また来ればいいよ」といって、愚痴も聴いてくれた。いつもその友人には、話を聴いてもらうばかりで、友人の話を聴くことが少なかったので、その友人のことをあまり知らない。自分から聴こうとしなかった。だから、病気のことも話してくれなかった。一番大切な人が大変な時に応援する機会を断られてしまった。話し方がうまくなっても自分のことばかり話してはいけない。話を聴くことは応援すること。皆さんは大切な人の話をちゃんと聴いていますか?

【テーブルトピックス】(即興スピーチ)
Oさんから
「一番好きなこと、夢中になれる瞬間はなんですか」
「一番大切にしていることはなんですか」
「一番尊敬している人は誰ですか」
などのお題が出され、指名された方はその場で考えて即興スピーチでこたえました。

【論評の部】
1.「Iさんに対する論評」Kさん(4:06)
良かった点を3点。①体験談をそのままスピーチにしたことがよかった。②スピーチの出だしが、問いかけで始まるところがよかった。③一つ一つの文章が短くてわかりやすかった点がよかった。
改善点を2点。①フランス人のエピソードのところの内容が薄かった。もう少し詳しく聞きたかった。②表現方法として、具体例や説明を増やした方が理解しやすい。「6時間かかる、海外に行けてしまう時間」のところを「韓国まで行けてしまう時間」とか、「めちゃくちゃおいしかった」のところを「とてもジューシーで、新鮮で食感がぷりぷりでした」とするなど。全体的にはとても理解しやすいスピーチだったと思う。

2.「Yさんに対する論評」Nさん(3:15)
クラッシックにあまり詳しくないので、拍手のタイミングがわかりづらいことに共感できるよいスピーチだった。良かった点3点。①スピーチを楽しく笑って聞けたのは、笑わせるタイミングや間がうまかったからだと思う。また、「ジャジャジャジャーン」とか「肘鉄を食らわす」などのジェスチャーや声の強弱の付け方がよかった。②結論がコンパクトにまとまっていた点。3つのポイントをしっかり理解することができた。③最大の良かった点は、スピーカーの表情がとてもよかった。情景や感情が伝わってきて、楽しまずにはいられなかった。改善点を1点。ところどころ早口になったので、もう少しゆっくりはなしてもいいと思う。特にクラシックに詳しくない人にとっては、早口だと曲名などが聞き取れないかもしれない。次回のスピーチも期待している。

3.「Yさんに対する論評」Yさん(3:22)
家でテレビを見ながらスピーチの練習をされると家族は大変かもしれない。良かった点3点。①ボディランゲージがよかった。②事例を3つ用意したところがよかった。最後に現代版外郎を持ってきたことにより、よく理解できた。③内容が素晴らしかった。最初の事例にジブリの会話を持ってきたことで、聴衆がイメージしやすい状態になり、次に古典版を持ってきて、その次に現代版を持ってきたことにより、そのギャップを理解することができてよかった。
改善点3点。①話の展開として、テレビを使った練習を一度辞めていて、その後、古典版外郎や現代版外郎も効果がないかもしれないというお話であったが、少しでも効果があったことを入れるとよいと思った。
②薬局の話は面白かったが、最後のところで少し急いで話したこと、③安住さんが好きな理由は即興スピーチと暗記以外に、きっとユーモアのセンスも好きなのではと思ったので、それも加えるとよかった。

4.「Aさんに対する論評」Kさん(3:08)
印象的で感動的なスピーチだった。良かった点3点。①演出力とアイコンタクトが素晴らしかった。聴衆に拍手を促す場面も素晴らしかった。②場面の転換が劇的であった。③「聴くことは相手を応援すること」というメッセージが胸に響いた。
改善点1点。ショックだった気持ちやフラフラする感覚などを表現するとき、もっとボディランゲージを活用するとよりよかった。
提案1点。「聴くことは相手を応援すること」というお友達のメッセージだったという結論の部分について、Kさんだったらどのように表現するかを実演した。


【表彰の部】
・最優秀テーブルトピックス賞:Sさん
・最優秀論評賞:Kさん
・最優秀スピーチ賞:Yさん
15284912_1115933945189763_3481170363664466055_n

最後に、ご見学の方から、
・スピーチの奥深さや聴くことも大切であることなどがわかった。
・役割もしっかり振り分けられていて勉強になった。
・真剣で緊張感もあっていい場所だと思った。
とのコメントをいただきました。

【次回例会のご案内】
■第177回例会(通常例会です。即興スピーチ、準備スピーチ、論評を行います)
日時:12/21(水)19:30~21:30
場所:和泉橋区民館(アクセス

ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学予約

広告

2016年11月30日第175回例会のもよう

2016/11/30(水) 19:30~21:30、和泉橋区民館にて第175回例会を開催しました。

見学者3名を含め、出席者は20名を超え、盛況な例会となりました。

まず、先日、入会表明をされたUさんとMさんの入会式を行いました。

【今夜の言葉】 Kさん 「所謂(いわゆる)」

【準備スピーチ】
1.「管理職の苦労」CC5/ Nさん(6:11)
管理職として働いているが、部下の話を聴く時に気を付けていることがある。一つ目はクローズなところでよく聴く、二つ目は共感すること、これで部下のストレスが減り、辞める人も少なくなった。では、私のストレスはどうするのか?それはトーストで解消します。
15178299_1145343218853579_614005053303477834_n

2. 「ミニセンチメンタルジャーニー」CC5/Tさん(6:41)
20代の独身の頃、仕事で派遣されたのが香港。最近、出張で香港に行く機会があり、当時住んでいた場所に行ってみた。そこで、感謝の気持ちを感じ、将来のことを考えた。思い出の地を訪ねたら、思わぬ発見があるかもしれません。
15267786_1145343295520238_6102495178013824173_n

3.「生涯現役」CC7/Yさん(9:24)
1973年に作られた年金制度。しかし当時と現在とでは、現役世代と年金世代との割合が変わってしまった。でも、働いてもいい人やバリバリ働きたい人が働けば、年金問題は防げる!一生現役の覚悟を決めましょう。
15253469_1145343305520237_115900257968012790_n

4.「ドライな彼 2」ACA2/Eさん(5:33)
ドライな彼-スーパードライ、にハマっていた私。でも太るとか、酒税増税の噂から距離を置くように…。だけど、ビール工場を見学してやっぱり彼じゃなきゃダメって気付いた。今では、冷蔵庫にいつも彼がいる。私の人生に乾杯!
15232327_1145343348853566_2261908769504582566_n

【テーブルトピックス】(即興スピーチ)
Kさんから
「亭主関白とカカァ天下、どっちがいい?」
「タバコを止めるためには?」
「お正月の予定は?」
などのお題が出され、指名された方はその場で考えて即興スピーチでこたえました。

【論評】
1.「Nさんに対する論評」Tさん(3:35)
〇:分かりやすい構成
〇:穏やかな口調
改善点:もっとボディランゲージを(部下とのやりとり、共感のしぐさで取り入れる)

2.「Tさんに対する論評」Yさん(3:26)
〇:淡々と時系列に説明
〇:目の付け所
改善点:全体的にセピア色だったので、時にはカラーで(間、ボディランゲージ、ボーカルバラエティ)

3.「Yさんに対する論評」Sさん(3:28)
〇:よく調べていた(数字)
〇:主張がわかりやすい
改善点:生涯現役に向けて自分がやっていることは?
改善点:パワポを使ってほしい。

4.「Eさんに対する論評」Nさん(3:15)
〇:テーマ(彼?誰?何?ワクワク?)
〇:ユーモア(「生命の水ビール」、「変わっていく私を許して…」)
改善点:インパクトがほしかった。


【表彰の部】
・最優秀テーブルトピックス賞:Sさん
・最優秀論評賞:Sさん、Nさん
・最優秀スピーチ賞:Eさん

15170822_1145343858853515_5076391510923208625_n

【次回例会のご案内】
■第176回例会(通常例会です。即興スピーチ、準備スピーチ、論評を行います)
日時:12/7(水)19:30~21:30
場所:和泉橋区民館(アクセス

ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学予約