2020年5月20日例会のもよう

5/20、秋葉原TMC第272回例会(オンライン)が行われました。
秋葉原TMCとしてはオンライン例会は4回目となります。不当初は戸惑うこともあったのですが、4回目ともなると大分慣れてきたようで・・(笑)多少のトラブルがあっても慌てることなく皆で乗り切れるようになってきました。コロナに”悪戦苦闘”している日本を吹き飛ばす盛り上がった例会となりました〜(^。^)

第272例会
【主要役割】
TMOE: Mさん
今夜の言葉:Hさん 「悪戦苦闘」

【準備スピーチ】

1.「コンテストを振り返って…」#CC9 パワフルな説得 Y(K)さん(5:46)

エリアコンテストに挑戦した際に、悪戦苦闘しながら得た経験をスピーチ。ボーカルバラエティやボディランゲージをいつも以上に意識することができた。仕事でクライアントの前で話をする際に自信をもって話すことができた。同じスピーチを何度も行う経験。同じスピーチで何度もコメントシートをいただける、それが宝物になるほどありがたい。自分をふりかえるきっかけになる。挫折に対してどのように向き合い、どの様に乗り越えたかを考えることになった。結果、自信のストーリーをつたえるストーリテリングを構成する力を身に着けられて、キャリアアップや今後の活動でも役に立てることができると思う。

2.「受け取られる、イメージの違い~声の力~」効果的なコーチングL3 ボーカルバラエティについて Aさん(6:23)

声を聞いてどのように感じたか。電話に出る時は明るく出るように教えられ、それから数年後、自分に電話をかける方々が驚いていることがわかるほど、勢いよく電話に出るようになった。電話越しの声は低く感じ取られてしまうので、明るくした方が良い。「ありがとう」の言い方を、声の出し方とスピードの工夫で実演。口癖だった「すいません」を「ありがとう」に変えた。声のトーンの出し方の工夫のしかた。自信の持てないところを強調し、一拍置く。そして、心をこめましょう。

3.「50の手習い」#CC8ビジュアルエイド Y(T)さん(7:53)
「時代が変わる」をキーワードに、コロナ革命とAI革命後にどのようにすればいいのか?どの様なスキルを、どの様に学ぶか?スキルは専門家に聞きましょう、どの様に学ぶかが大切である。計画を立てて目標に向かって真っすぐ達成していけばよい…できれば…できない自分が50歳を過ぎて英語を学んでいる。たまたまトーストマスターズに入ったら学びたくなり「なんとなく始めた」お金を出して学ぶのはもったいない、面倒くさい。通勤中に英語を聞いている、だらだらと発音してだらだら聞いてだらだら学んでいる。私なりに結果がでている、英語スピーチで2年連続参加賞。英語の審査員から発音がよくなったとほめられた。同じカリキュラムを何度も繰り返す。

4.「コロナ後の私の歩き方」リサーチとプレゼンテーション ダイナミックなリーダーシップ S(Y)さん(6:29)
NHKスペシャルっぽいこだわりのスライド。65.2%が希望していること⇒テレワークに関して、労働組合員の約65%が週2~3回のテレワークを希望。自分もテレワークを続けたい。69歳までOKだが、47歳はNG⇒生活習慣病を患っている自分が献血で断られた。不摂生で断られてしまい恥ずかしい。改善できる病気なので時間をかけて、いつか献血をするためコロナ後もがんばりたい。測定不能だが、増えている⇒インサイドセールス、オンライン会議や資料メールで営業を完結。自社製品の魅力の伝え方がカギ。オンライン上での話し方の向上が必要。

【テーブルトピックス】(即興スピーチ)
テーブルトピックマスター:Tさん

  1. 「ありがと”キラ”のストーリー」 Kさん@所沢・東京論評 1:57
    仕事で何人の人から大変!と報告もらって、大したことないじゃんと思ってしまうが、ありがとうを忘れないようにしたい。フェイクスマイルでも、傾聴スタイルとありがとう。を心がけたい。
  2. 「ダラダラ続けている趣味」 Yさん 1:37
    英会話。スキルアップ目的だったのが、出会いがよく。英語はブロークンでも通じ合えることがわかってしまったが、人との出会いのため英会話を続けている。
  3. 「あなたのクラブでコロナの前後の変化」 Sさん 神奈川クラブ 2:14
    オンライン例会が増えた。オンライン例会に参加してみたら面白く5月は25回でる。自粛が始まってダラダラしていた生活だったが、やってみたら面白かった。
  4. 「次回の全国大会でスピーチをするとしたら?」 H(K)さん1:32
    神輿のスピーチをブラッシュアップしてスピーチしたい。秋葉原や、他クラブでもスピーチをしたが、評判がよく。
  5. 「コロナが収束したら楽しみたいこと」 Oさん@桜坂 1:52
    マーサさんのセミナーに行きたい。ユーモアは面白いことを言うのではなく、面白いことを見つけること。コンニャク体操、ジグリス?実際に参加してやってみたい。

【論評】

1.「Y(K)さんに対する論評」Eさん(2:46)
良かった点 ボーカルバラエティ&ボディランゲージ。内容を上手く体現していた。構成が良かった。わかりやすくまとめられていた。改善点 素直でさらっとした演出だった。パワフルな説得というテーマなのでもっと圧力をかけても良かったのでは
2.「Aさんに対する論評」Y(T)さん(3:04)
良かった点 ビジュアルのキャラクターの使い方が上手い。表情と言葉の使い分けが面白い。主張が明確であった。意識を声に込める。「ありがとう」を口癖にする試したくなる改善点 スピーチに出てきた登場人物に声色をつけて描写しても良かったのではないか。ビジュアルを利用しているので、文字の効果にも気を使うと良かったのではないか
3.「Y(T)さんに対する論評」Nさん(2:37)
良かった点 テーマが良かった。コロナによる時代の変わり目に行うタイムリーさ。AI⇒英語⇒だらだら続けるといった教訓めいた構成が面白かった。しゃべり方やビジュアルエイドや音楽も利用したデリバリーの豊富さ。改善点 時間オーバーしてしまった観点から、英語を習っていることに絞る。最後に英語を披露すると説得力が増したのではないか。
4.「S(Y)さんに対する論評」Iさん(3:23)
良かった点 高いプレゼン力。プレゼンしている新鮮さ。余計なものは語らないテンポが素晴らしかった。語りかけのスピーチ。淡々とさらりと進めていく中に爆弾発言があるのも面白い。気になったところ 数字をあげていたのに最後に数字が並ばない、テーマの共通性がゆらいでいるように感じた。


【総合論評】Uさん
会長の挨拶、TMOEの挨拶が時世と合わせて、場をなじませるように導入が上手かった。テーブルトピックはテーマに一貫性を持たせるように進んでいく。論評者はスピーカーに役立つように論評をしていた。ゲストの皆さま、テーブルトピックで素晴らしく盛り上げてくださった。聴き手は、オンラインなので普段よりオーバーにアクションをする必要があるのではないか?ビジュアルエイドが多くなってしまう。ZOOMをつかったスピーチができると良いのかと思う。


【表彰の部】

・最優秀テーブルトピックス賞: Sさん
・最優秀論評賞: Iさん
・最優秀スピーチ賞: Aさん

受賞の皆様、おめでとうございます!
今回はデジタルの賞状を受賞者の方々に後日お送りしました〜^_^

【次回例会のご案内】

次回の活動は6/3(水)19:30~21:30、オンライン例会となります。
緊急事態宣言解除後初の例会となり、CC10を含む4人の方々のスピーチが予定されています。
見学の申し込みは直前まで受け付けております。予約していただけると助かりますが、アポなし、飛び込みでも見学は可能です。

■第273回例会
日時:6/3(水)19:30~21:30
場所:オンライン(見学希望の方には別途アクセスIDをお知らせします)
ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E8%A6%8B%E5%AD%A6%E4%BA%88%E7%B4%84.png

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。