6月17日の例会のもよう

6/17は秋葉原TMCの今季最終例会でした!!秋葉原TMC10年の歴史の最後の例会という記念すべき例会です(^-^)
CC10とAC達成という最終例会に相応しい2本のスピーチに加え、ZOOMのbreakout機能を活かした「真実の瞬間」のワークショップ、さらには今年1年を振り返っての年間表彰と盛りだくさんの内容です。ゲストの方々も多数来て頂き、総勢29名!という参加人数で秋葉原最終例会は大盛況のうちに幕を閉じました!!

【主要役割】
TMOE:T(S)さん  
今夜の言葉:Uさん 『さわり』
Uさんの代理でT(S)さんから発表。元々は浄瑠璃の義太夫節で使われていた言葉で、曲の最大の聞かせどころを指した言葉だった。話の重要な部分を説明する言葉。

【準備スピーチ】
1.「親友」 AC♯5抽象的なテーマを題材とするスピーチ/Eさん(7:17)
 男女の間に友情は成り立つのか?これは答えの出ない永遠のテーマである。
男性の親友の話。ニックネームは「監査役」。大変腰が低く、誰に対しても対等。Eさんとは飲み友達。人から好かれる理由は、口が堅く、信用できる。トーストのことも「監査役」さんには伝えていた。いつも最後は「応援してるよ」と言ってくれた。今年になって疲れ切っていて、久々にLINEを送ると、「何とか乗り越えて自分の時間を取り戻して。応援してるよ」と返事があった。2週間後、出勤日なのに来ないのでLINEを送ったが、既読になることはなかった。葬式に参列し、最後にお別れの言葉を送った。30年後、40年後、いつになるか分からないが飲みましょう。男女の違いも年代の違いも役職の違いも関係なく、私達は親友。例えあの世とこの世で住む世界が違っても。

2.「チャンスの意味付け」 CC♯10 聴き手を鼓舞する/Y(K)さん(9:17)
 どういった時にチャンスが来たと思うか?実はチャンスは灯台下暗しで、気付かないだけでありとあらゆるところに転がっている。ある女性の話。大学卒業後、32歳まで仕事をしたことがなかった。印刷会社に何とか就職。これまで就職していなかったブランクを取り戻すか。これまであったチャンスを1日3個
(「キラキラチャンス=ラッキー」、「わらしべチャンス=地味だがラッキー」、「スパイシーチャンス=表向きには辛いがラッキー」)書くことにした。これを習慣化させたところ、実際にチャンスを掴み成功することができたという話。これから実際にやってみたいと思うが、「スパイシーチャンス」は過去を振り返ると色々あった。辛いことは色々あったが、どれも後になって振り返ると自分の為になった。一つ一つステップアップできた。トーストも役員になると辛いこともあるが、頑張るとステップアップできる実感がある。次はやまのてで会長をやるが、大変だと思うがこれも一つのチャンスだと思って頑張ろうと思う。

【ワークショップ(真実の瞬間)】 Y(T)さん
「真実の瞬間」、この言葉はどこから来たのか?闘牛士が闘牛のとどめを刺す瞬間を指した言葉。これを秋葉原TMCに当てはめるとどうなるか?見学者が秋葉原TMCに加入するかどうかが決まる瞬間にいるのではないか。この瞬間に各TMは何ができるか?見学者はどんなことに困るだろうか?どんなことに苦労するだろうか?
・本日の目標:しっかり考えること
・どうやって?:実際にオンライン例会で苦労したことを考える
・二人でコーチング(二人ずつBreakoutroomに別れて実施)→各自チャットに投稿→全員の投稿内容を各自が読む(→発表の予定だったが時間がなくなり終了)

【テーブルトピックス】 O(K)さん 
「自宅でなければできないテーブルトピックス」
1.「部屋の中にある、旅行に行った時に買ったもので大事にしているもの」 A(M)さん(2:17)
マークにGlayの文字、一番大好きなマフラータオル。GLAY好きとしてはGLAYグッズを大切にしている。マニアック曲ほど突然かけると速攻で反応し、テンション上がる。思い入れ…カウントダウンの時。早くコロナが空けて皆さんが楽しめるように。
2.「愛着があって、ボロボロになっても捨てられないもの」 M(N)さん(西宮)(1:43)腕時計。15年前に買い、ずっと愛用していた。ある時電池が切れたと思って時計屋に持っていくと、修理の為の分解だけで\15,000-かかる(修理代と別)と言われ、修理に出すか新しいのを買うかを迷っている。未だ捨てられず、そのまま持っている。
3.「冷蔵庫の中にある、大好きなもの」 Hさん(2:00)
プレミアムモルツのマスターズドリーム。職人の拘りで作られた、クラフト気味のビール。たまの贅沢。外で飲まなくなり、家で飲んでいる。良いものを買ってきて、1日1缶飲んでいる。ビールは友達。

【論評】
1.「Eさんのスピーチへの論評」 T(S)さん(3:15)
男女の友情物語の中で一番美しい、素敵なスピーチだった。感動した。
(良かった点)
・エピソードを具体的にしていた。例えば人柄等、具体的なエピソードを入れてもらったのが良かった。
・亡くなられた話を、前向きに話されたのが良かった(致命的)プロジェクトとしては、科学的な根拠等で男女の友情を説明できていれば良かったが、エピソードトークになっていたのが致命的だった。エピソードスピーチとしては、感動的な内容で非常に素晴らしかった

2.「Y(K)さんのスピーチへの論評」すごくしっかりしたスピーチを作成されていて良かった。(良かった点)・声の発生が聞き取りやすい。努力して培われたものであり、見習いたいと思う。・チャンスの意味付けというタイトルのセンスの良さ・女性の話、ノウハウ的な情報が盛り込まれていて良かった。3つのチャンスの説明の後に、エピソード的な話があったので理解しやすかった。
(改善点)
エピソードトークでエピソードがたくさんあったが淡々と語っていたので、苦労したところでもっと表情を込める等すれば、より情緒あるスピーチができて良かった。

【総合論評】 H(S)さん
最終例会ということで、有終の美を飾ろうという皆さんの気持ちが非常に伝わった例会だった。
・TMOE T(S)さん:ゲストが多い中とても落ち着いた語り口で、アットホームな雰囲気を作っていた。各役割の説明:簡潔で非常に分かりやすかった。
・ワークショップY(T)さん:素晴らしい、企画力の高いオンラインでないとできないワークショップ。ブレイクアウトルーム、チャット機能を活用したユニークな企画だった。
・テーブルトピックスO(K)さん:Zoomならでは、リアルではできない企画。物を持ってくるというアイデアが素晴らしい。皆さんの私生活も垣間見れてとても楽しかった
・T(S)さん:どう論評されるのかと思ったが、包み隠さず自分の心情をストレートに、美しいスピーチに感動と表現されていた。提案点を違った観点からアイデア出しされていたのも流石。
・Yさん:たくさんのエピソードを整理して論評されていた。また、提案を、自分自身もよくやる反省点だと共有して提案されていたのが非常に良かった。

【表彰の部】 
・最優秀テーブルトピックス賞:Hさん
・最優秀論評賞:T(S)さん
・最優秀スピーチ賞:Eさん

おめでとうございます!!!


【年間表彰】 Tさん
まずは秋葉原TMCの(今年も)DCPポイント9P達成の発表されました!さらに年間最多テーブルトピックス、年間最多論評賞、年間最多ベストスピーカー賞が発表の発表です!
・年間最優秀テーブルトピックス賞:Iさん
・最優秀論評賞:Sさん
・最優秀スピーチ賞:Oさん

おめでとうございます!!
そして会員の皆さん1年間ありがとうございました〜(^-^)


【年間論評】 Iさん
・今年1年間を、1年間の写真を見ながら振り返り。
今日を持って、秋葉原の10年の歴史も終わりです。そしてまた次の新しい10年が始まります!!
またみんな次の10年をで楽しんでいきましょう^_^


【次回例会のご案内】
次回の活動は7/1(水)19:30~21:30です。
期が変わっての秋葉原TMCの初例会(オンライン)となります!
見学の申し込みは直前まで受け付けております。
予約していただけると助かりますが、アポなし、飛び込みでも見学は可能です。

■第275回例会■
日時:7/1(水)19:30~21:30
場所:オンライン(見学希望の方には別途アクセスIDをお知らせします)
ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E8%A6%8B%E5%AD%A6%E4%BA%88%E7%B4%84.png

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。