2017年6月21日第191回例会のもよう

2017/6/21(水) 19:30~21:30、和泉橋区民館にて第191回例会を開催しました。
出席者は約25名で、盛況な例会となりました。

【今夜の言葉】「爽快」Hさん

【準備スピーチ】
「 7分でわかるラーメン進化論(概論・外食編)」
Yさん/CC#08/7:23
日本のラーメン文化、横浜から料理人を引き抜いて開業をした浅草”来々軒”を始まりとし、2000年代の近代ラーメンまでの流れを、年表を用いて解説。最初のラーメンは鶏ガラ7:豚3、メンマとチャーシューの存在は確認されているなど、スープや具材の情報。1960年の終戦、安価でカロリーが求められていたという時代、“味の三平”が味噌ラーメンを発案したという歴史背景とラーメンの広がり方、1980年代に煮卵の登場、背油豚骨チャッチャ系と呼ばれるドロドロこってりとしたラーメンブームから、同じ豚骨系でも“なんでんかんでん”や“九州じゃんがら”がさっぱりとしたスープを出し人気を博したという市場事情。TVチャンピオンによりラーメン評論家という職業の登場という社会情勢と幅広く解説。

「 アメリカ出張報告」
Tさん/ACB#02/7:03
初めてのアメリカ出張で収集したアメリカの交通事情や生活事情と、それらが抱える問題に対応するアプリやネットサービスの紹介。車社会のアメリカ、特に地方では電車が少なく観光に困る。タクシーを利用するにも簡単に乗ることができない。そこで“UBER”というアプリサービスが登場。乗る場所と目的地を入力することで、タクシーから迎えに来てもらうことが可能になる。あらかじめ料金がわかるメリットと、2組まで相乗りし料金を折半するアメリカの風習も紹介。問題点はドライバーと直接電話応対しなければいけないので、英語が喋れないとコミュニケーションを取るのが難しい。“Airbub”というシェアハウスを借りるサイトを利用し宿泊料を抑える方法や、料理のクオリティなど、土地に根付いた情報も提供。
020.JPG

「 真実の瞬間とは」
Yさん/ACO#04/7:00
Yさんが振り返る秋葉原CLの良い面と改善点をスピーチ。
秋葉原クラブは真面目なのが良く、入会者が右肩上がり。
改善点は拍手が弱い、もっと盛り上げていこう。
“真実の瞬間”とはより良いクラブへしていくためのカリキュラムの1つ。スカンジナビア航空CEOヤン・カールソンが、お客様とのわずかな時間を大切にしようと社員全員でディスカッションしたことが由来。それに倣って役員のみ参加やプレゼンで済ませず、全員参加することで新会員への対応が素っ気なくならないよう、マイナス要素の予防と改善点を浮き彫りにするのが狙い。
030

「 真実の瞬間」Sさん
Sさん司会進行のもと、5つのグループに分かれ、「スピーチ、論評力を向上させるには」、「会員を定着させるには」などをテーマに、10分のディスカッションを行いました。それぞれのグループから代表を選び、話し合った内容をまとめて2分のスピーチを行いました。


【論評】
「Yさんに対する論評」
Kさん/3:11
良い点:ラーメンの歴史と共に、スピーカーの熱い気持ちが伝わってきた。時系列にまとめられわかりやすく、想像力が掻き立てられた。
改善点:映像と体が被っていたので、立ち位置に気を配る。Yさん自身のお気に入りラーメンなどをもう少し知りたかった。

「Tさんに対する論評」
Nさん/3:29
良い点:アメリカの現実と文化の実例をあげ、日本と比較することでわかりやすい。
改善点:出張とのことなので、仕事に関する内容がもう少し欲しかった。

【表彰の部】
・最優秀論評賞:Kさん
・最優秀スピーチ賞:Yさん
060

【年間総括】
トーストマスターズクラブは7月から翌年6月を1年としており、今回の例会は、2016年度の最終例会でしたので、会長のEさんから、1年間を振り返った総括がありました。良かった点は遅刻・キャンセルの連絡事項がしっかりしていた、心が広く、余裕をもってギスギスしていない空気がある。改善点は積極性が少ない、もっとチャレンジしていこう。他クラブの方から”日本語で一番”と称されたくらい、充実した1年だった。


【年間表彰式】
年間を通して、特に活躍された方、貢献された方を発表、表彰しました。
062.JPG

その後、前回の例会で入会表明をされた方2名の入会式を行いました。
「プレゼンによる商談スキルを高めるために入会した。」
「楽しい雰囲気で、続けていけられそう。」
「現在、大学院生で勉強中です。お酒が大好きです!」
などの一言コメントがありました。
今後、楽しく真面目に学んでいきましょう!

例会の最後に、見学の方から、
「入会したいと思いました」
「堂々とスピーチしているのが新鮮だった」
「あたたかな雰囲気、入会検討したい」
などのコメントをいただきました。

【次回例会のご案内】
■第192回例会
日時:7/5(水)19:30~21:30
場所:和泉橋区民館(アクセス
ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学予約

2017年6月7日第190回例会のもよう

2017/6/7(水) 19:30~21:30、和泉橋区民館にて第190回例会を開催しました。

出席者は約20名で、盛況な例会となりました。

【今夜の言葉】「有終の美を飾る」Iさん

【準備スピーチ】
1.「転職先が決まりました」CC#1/ Hさん(6:11)
現在は介護福祉のシステムエンジニアをしています。プログラミングにはまったきっかけは【ポケモン】です。ゲーム機にプログラミングが出来て楽しくてはまってしまった。1年前から転職の準備をしていて勉強会や自己啓発を取り入れた。自己啓発本の【ソフトスキルズ】にトーストマスターズの記載があったので興味が湧いて入会しました。
10.jpg

2.「自分を知ることは人生を楽しくする」CC#01/ Kさん(6:28)
【ストレングスファインダー】を知っていますか。自分の特徴を5つ分析してくれて以外と当たっていて自分の本質が分かります。自分の一番大切な共感性を表現してくれていた。強みを生かし最近は楽しく英語に取り組んでいます。今までコミュニケーション出来なかった人とコミュニケーションが出来る、また異文化に触れるチャレンジができる。みなさんも強みを生かして新しいことにチャレンジして下さい。
20.jpg

3. 「テレワークの提案」 専門的ブリーフィング/Uさん(10:21)
テレワークを拡大して働き方の提案をする。テレワークのメリットとして就業者はワークタイムバランス向上、通勤時間の削減、働き方の多様性がある。課題として組織間連携不足、意思決定の遅れ、生産性の低さ等があげられる。提案として当社の課題および従業員の不便等を解決し副次的に社会貢献することを視野に入れ、テレワークを導入する。但し次の条件を設定する。①テスト運用期間を設ける。②マネジメントツールを導入し、テスト期間中に発生が予見される事故を防ぐ。
30

4.「人が変わるために必要なこと」CC#10/ Hさん(8:03)
大学時代はアルバイトに明け暮れていた。20年前迄トラックの運転手をしていた。人生の転機になったのは、仕事で新潟に行ったとき新潟のおばあちゃんに言われた【あんたここにいる人じゃないよ】の一言がきっかけでトラック運転手をやめて変わろうと思った。社会保険労務士として労働基準監督署で働いています。今、おばあちゃんに会えるなら【ありがとう】を言いたい。
40

5.「モチベーション」CC#10/ Yさん(10:27)
モチベーションを高める3要素として【実勢】【安心】【自己効力感】をアルバートバンデューラ氏が提唱しています。自己効力感は未来の自分の姿、私にも出来るかもしれない達成感、出来たことを伝えてくれる人がいる事。東京にもガラパゴス島もどきがあります。それは秋葉原トーストマスターズです。3要素に対して私たちに何が出来るか・・・それはトーストマスターズに出席し続ける事です。
50.jpg

【テーブルトピックス】(即興スピーチ)
Tさんから、
「飲み会の幹事をまかされたらどう対応する?」
「仕事で炎上したらどう対応する?」
などのお題が出され、指名された方はその場で考えて即興スピーチでこたえました。

【論評】
1. 「Hさんに対する論評」Tさん(4:14)
良かった点:分かりやすいスピーチだった。
改善点:少し早口だったので話すスピードを落とすと良い。

2. 「Kさんに対する論評」Yさん(3:14)
良かった点:伝え方が上手。ストーリーが良かった。
改善点:「私が共感性持っているから」を付け加えたらもっと良かった。

3. 「Uさんに対する論評」Kさん(3:50)
良かった点:テーマが良かった。パワポ資料が分かりやすかった。
改善点:冒頭で、今回のプレゼン(スピーチ)の趣旨を伝えたら、よりスピーチに入り込めたと思う。

4. 「Hさんに対する論評」Eさん(3:14)
良かった点:パワポ資料が美しかった。過去の自己開示が良かった。
改善点:変化していく自分の姿がもう少し分かればもっと良かった。

5. 「Yさんに対する論評」Kさん(3:14)
良かった点:ポイントを絞って伝えていた。笑いを誘っていた。
改善点:Yさん自身のモチベーションを付け加えられているともっと良かった。


【表彰の部】
・最優秀テーブルトピックス賞:Nさん
・最優秀論評賞:Yさん
・最優秀スピーチ賞:Hさん
90.jpg

最後に、見学の方から入会希望のコメントをいただきました。一緒に真面目に楽しく、学んでいきましょう!

【次回例会のご案内】
■第191回例会
日時:6/21(水)19:30~21:30
場所:和泉橋区民館(アクセス
ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学予約

2017年5月31日第189回例会のもよう

2017/5/31(水) 19:30~21:30、和泉橋区民館にて第189回例会を開催しました。
出席者は約25名で、盛況な例会となりました。

例会の冒頭では、先日、入会表明したKさんの入会式が行われました。

【今夜の言葉】「心構え」Kさん

今回の例会は「新人・ゲストオリエンテーション」と称し、マニュアルやメンター制度、論評、クラブを超えた活動など、トーストマスターズクラブの制度、特徴についてのプレゼンスピーチがありました。

 

【次回例会のご案内】
■第190回例会
日時:6/7(水)19:30~21:30
場所:和泉橋区民館(アクセス
ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学予約

2017年5月17日第188回例会のもよう

2017/5/17(水) 19:30~21:30、和泉橋区民館にて第188回例会を開催しました。
出席者は約25名で、盛況な例会となりました。

【今夜の言葉】「お互い様」Yさん

【準備スピーチ】
1.「母と父のアドバイス」CC#1/ Hさん(4:48)
高校生の時、シェイクスピアを観て「お金の貸し借り」を題材に「人生を意味あるものにするには何をすべきか」という両親に質問する宿題があり、その時母からは不動産のことを学んだほうが良いということと父からはコネを大事にするように言われ、そのことを学校で発表したところ、周りの同級は哲学的な回答が多いに対して自分は具体的すぎて恥ずかしかった。その他、自己背景として家族移住の話とWW2の時の状況等。
18553991_10154880006968411_602640444_o

2.「ミッシングリンク」CC#02/ Oさん(7:27)
3月に会社を卒業してTV三昧の生活をしているが、時には外出して博物館等の見学をしている。先日、上野の国立博物館に行った時、始祖鳥の化石とピルトダウン人の化石が展示されていた。ピルトダウン人は人類の失われたつながり(ミッシングリンク)とされていたが、発掘から40年後ニセモノであることが判明した。これはフランスやドイツでは化石が多く出土されるのにイギリスだけが化石の出土がないために願望や気持ちがニセモノやインチキを作る土壌があった。日本においてもSTAP細胞等の事件もあるため真贋を見極めたい。
18553098_10154880006828411_15172879_o.jpg

3. 「仕方ない。だってこれは生まれつき」CC#10/Kさん(10:10)
自分はケアレスミスが多く、異動も経験した。注意力には個人差がありどうにもできない。そのため今の会社に入社してから10年経過するが役職がない。先日個人面談があり昇進を打診された。
18553842_10154880006633411_1475601794_o.jpg

【テーブルトピックス】(即興スピーチ)
Tさんから、
「街中で会ったすごい人は?」
「あこがれの敬称は?」
などのお題が出され、指名された方はその場で考えて即興スピーチでこたえました。

【論評】
1. 「Hさんに対する論評」Tさん(3:19)
良かった点:導入部分。はっきりした声。個性的なスピーチ内容。
改善点:親のアドバイスを受けてどう行動が変わったのかを盛り込んでも良かった。

2. 「Oさんに対する論評」Iさん(3:24)
良かった点:サッと入れる導入部分。構成がわかりやすかった。
改善点:ミッシングリンクの結論部分を最後に持ってきても良かった。

3. 「Kさんに対する論評」Uさん(3:21)
良かった点:ストーリー、エピソードが良かった。批判的でなく積極的な言葉を多用していた。
改善点:共感はしたが鼓舞はされなかった。もっと具体例があると良かった。


【表彰の部】
・最優秀テーブルトピックス賞:Kさん
・最優秀論評賞:Iさん
・最優秀スピーチ賞:Kさん

例会の後半には、「役員選挙」を行いました。トーストマスターズクラブは7月から翌年6月までを1年としており、次期(今年7月~来年6月)の役員を選出致しました。

18575786_10154880005298411_1231820852_o

【次回例会のご案内】
■第189回例会
日時:5/31(水)19:30~21:30
場所:和泉橋区民館(アクセス
ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学予約

2017年5月3日第187回例会のもよう

2017/5/3(水) 14:00~16:00、和泉橋区民館にて第187回例会を開催しました。
出席者は約25名で、盛況な例会となりました。

まず、先日の例会で入会宣言をされたMさんとHさんの入会式を行いました。会員一同、歓迎ムードで進められました。
18237996_1262269610556195_4482612211439049468_o.jpg

【準備スピーチ】
1.「主人公」CC#6/ Hさん(6:40)
選挙に行ってますか?税金の無駄遣い、待機児童問題、居酒屋でグチっていてはダメ。変えられるのは選挙だけ。日本に生まれてよかったなと思う政治家に投票してください。主人公は皆さんです。
18216662_1262270393889450_157593434027940932_o.jpg

2.「実は整形してるんです」 CC#7/ Iさん(9:25)
「バイオハザード」シリーズの主人公の1人、クリスリットフィールドが筋肉マッチョ⇒ゴリラ化⇒メンヘラ化とどんどん整形している。ゴリラ化すると売れる、痩せていると売れない。売上にも関連するという発見をした。
18278816_1262270397222783_2799358709975857128_o.jpg

【論評】
1. 「Hさんに対する論評」Sさん(3:35)
良かった点:力強い声、ポイントがわかりやすかった、間のとり方
改善点:いろんな声を使ってほしかった、このスピーチをした理由を知りたい

2. 「Iさんに対する論評」Tさん(2:58)
良かった点:タイトルにドキっとする。視点がおもしろい。
改善点:テーマを絞ってコンパクトにわかりやすく


その後、ゴールデンウィーク特別企画としてオタク情報(ミニスピーチ)大会を行いました。ビットコインやカクテル、ラーメン二郎など、各自が今ハマッているものについて語りました!


【表彰の部】
・最優秀論評賞:Tさん
・最優秀スピーチ賞:Hさん
18238092_1262276893888800_7484941975683449672_o.jpg

【次回例会のご案内】
■第188回例会(通常例会です。即興スピーチ、準備スピーチ、論評を行います)
日時:5/17(水)19:30~21:30
場所:和泉橋区民館(アクセス
ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学予約

2017年4月19日第186回例会のもよう

2017/4/19(水) 19:30~21:30、和泉橋区民館にて第186回例会を開催しました。
出席者は約30名で、大変盛況な例会となりました。

まず、前回の例会で入会宣言をされたHさんの入会式を行いました。会員一同、歓迎ムードで進められました。
萓倶シ壼・逵・IMG_7591

【今夜の言葉】「奇想」Kさん

【私のオタク情報】
「歌舞伎」Tさん(8:45)
パワーポイントを活用し、それぞれの屋号と、所属する方々の紹介しました。歌舞伎にまつわることだけではなく、それぞれの方々と芸能人とのつながり(血縁関係や交際歴など)についても説明しました。
萓倶シ壼・逵・IMG_7604
【準備スピーチ】
1.「転ばぬ先の杖」CC#1/ Mさん(05:15)
福祉の現場・経理の現場においても転ばぬ先の杖の役割は同じである。Mさん自身が色々なことに興味がある性格のため、チョコレートをストレス解消の手段(ストレスがチョコレートのように溶けていく)として活用しており、キットカットはMさんにとってのストレス管理のための転ばぬ先の杖のひとつである。「専門知識(経理や財務)の杖」と「伝える力の杖」の2本をこれから持ちたいと考えており、「伝える力の杖」を手に入れるためにトーストマスターズに入会した。これから、周りの人たちを(杖のように)支えられるようになりたいと思っている。

2.「ノーアニメ ノーライフ」 CC#2/ Tさん(07:01)
自分の人生はアニメなしでは語れない。小さい頃からずっとアニメを観ている。アニメという言葉の意味は2つある。ひとつは英語で動画(アニメーション)の略。もうひとつはラテン語で「命を吹き込む」である(※スピーチの最後に発表)。「もののけ姫」のドキュメンタリー作品(DVDにして3枚、トータル6時間40分!)を観て、自分の人生にアニメを欠かすことが出来なくなった。中でも、宮﨑駿のアニメ論は、上質な講義のようである。また、宮﨑駿は絵を描くスピードも技術も優れているが、スタイルが最も優れていると考えており(ex.主人公のアシタカが転ぶだけのたった1秒半だけのシーンにもかかわらず、納得するまでに半日をかけて修正したなど)、その姿を見て強く心を打たれた。このドキュメンタリーを見て、Tさん自身も絵が上手くなりたいと思い、行動を開始し、気がつけばパソコンのインストラクターになった。まさに、「ノーアニメ ノーライフ」の生活は宮﨑駿から始まった。

3.「ホエールウォッチングのススメ」CC#5/ Uさん (07:15)
パワーポイントのスライドを活用した説明。沖縄本島から高速船で1時間ほどの座間味島でクジラを見ることが出来る(12月下旬~3月下旬頃まで)。座間味島の漁港から立つ船でクジラを見るのだが、クジラはいつ海上から出てくるかわからないので、常に監視員がクジラの息をする姿(ブロー)を監視している。実際には船からとても近い位置でクジラを見ることが出来る。クジラの尾の模様はクジラの個体識別に活用され、そこからクジラの全体数を把握している。クジラの行動の中でも「ブリーチ」は最も迫力があるもの。その他、「ペックスラップ」「ペタンクルスラップ」「テイルスラップ」「ヘッドスラップ」などがある(※全て、Uさんがボディーランゲージでも表現)。船で船長が撮影した写真は写真集としても販売されている。沖縄の魅力はホエールウォッチングだけでなく、泡盛もUさんにとっての魅力のひとつであり、6月も会社の行事で沖縄に行く予定。その報告は、また別のスピーチで。

4.「後見人?」CC#9/ Yさん (08:45)
2025年になると超高齢化社会になり、2人の労働者で1人の老人の生活を支えることになる。更に、65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症になると言われている。認知症になったら大変なことが多い(ex.旅行のために貯めていた積立貯金が下ろせない、介護サービスを受けなければならなくなった時に契約手続きの代行が出来ない、家を売ることも出来ない)。そこで登場するのが後見人制度である。後見人とは、認知症の方の保護者の役割を担い、契約関連の手続きを代行することが可能。後見人制度は2000年に介護保険制度と一緒に成立された。2000年の時点では後見人の9割が親族だったが、現在は3割にまで減少し、7割は専門職の方である。しかし、専門職の方に依頼をするとお金がかかってしまう(1月あたり2万円 = 1年間で24万円 = 20年間で480万円)。後見人制度の中には「任意後見人」制度があり、認知症になる前に本人の意向を考慮した形で親族が後見人になることが出来るため、活用されるべきである。今度のGWでは、ご家族に今回のスピーチで話した内容だけでなく、他に調べたこともお話する予定。


【テーブルトピックス】(即興スピーチ)
Uさんから、
「ワークライフバランスを達成するための良いアイデアは?」
「会社での新しいルールを作るとしたらどんなルール?」
などのお題が出され、指名された方はその場で考えて即興スピーチでこたえました。

【論評】
1. 「Mさんに対する論評」Mさん(02:55)
良かった点:構成が素晴らしかった。表現力が豊かだった。Mさんの人となりが伝わった。
改善点: 特になし。緊張はしていたけれど、場数を踏めば改善される。

2. 「Tさんに対する論評」Eさん(03:38)
良かった点:本当に楽しそうに話をしていたこと。クイズを活用して聴衆の興味をひきつけたこと。
改善点:宮﨑駿から影響を受けたことを実生活ベースで話しても良かったのでは。

3. 「Uさんに対する論評」Kさん(03:28)
良かった点:ボディーランゲージにふさわしい題材。クジラの動きが身体全体を使って表現していて分かりやすかった。
改善点:パワーポイントの字と写真が小さい。大きければ大きいほど、インパクトも大きくなる。

4. 「Yさんに対する論評」Yさん(03:25)
良かった点:Yさん自身の身の上に当てはめてスピーチをしていたこと。具体的な数値を提示していた。
改善点:「裁判官に選ばれない可能性があるのでは?」と不安になってしまった。


【表彰の部】
・最優秀テーブルトピックス賞:Kさん
・最優秀論評賞:Kさん
・最優秀スピーチ賞:Tさん
萓倶シ壼・逵・IMG_7657

最後に、見学の方2名から入会希望のコメントをいただきました。一緒に真面目に楽しく、学んでいきましょう!

【次回例会のご案内】
■第187回例会(普段は平日の夜ですが、次回は祝日のお昼過ぎに開催します)
日時:5/3(水)14:00~16:00
場所:和泉橋区民館(アクセス
ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学予約

2017年4月5日第185回例会のもよう

2017/4/5(水) 19:30~21:30、和泉橋区民館にて第185回例会を開催しました。

出席者は約25名で、盛況な例会となりました。

【今夜の言葉】「うららか」Tさん

【準備スピーチ】
1.「とあるオッサンと少女の間に起きた出来事を淡々としゃべります」CC#6/ Iさん(7:00)
20年前、とあるおっさんは娘を暴動で無くしました。そして現在、とある少女がきっかけで暴動が起きたちへ行くことに。そこでおっさんは捕まって…少女は国民のために死ななければならない。。。という「The Last of Us」というゲームのお話。

2.「このやろう管理部門」 CC#6/ Nさん(6:58)
所属する会社で大きな組織変更が起こっている。目的は管理部門のコストを減らすこと!こうなった理由は「管理部門がお役所体質過ぎて他の部署から邪魔者扱いされている」から。このお役所体質の管理部門を変えるのは愛しかない!愛を大切にしてみんなと接しているとみなさんにとっていい未来が見えます!
02

3.「諸説」ACA#3/ Uさん (7:13)
浦島太郎伝説に関する納得できないお話。「浦島太郎は亀を助けたのになぜ玉手箱を開けて老人になったのか」についての考察トークを延々と。いわゆる空想科学読本のおとぎ話版みたいなスピーチでした。ちなみに結論は「最先端テクノロジーの塊であった玉手箱を開けた時に起こった不老マシンの暴走によって白髪老人になった。。。」でした。

4.「VRの魅力」ACA#1/ Kさん (7:02)
VRの魅力について解説。VRとは何か?VRを使ったコンテンツの紹介(ジェットコースターとか)、VRを実現するための機器のメカニズム、などを話しました。
04.jpg

5.コンテスト用スピーチ Eさん(6:25)
コンテスト用のスピーチを披露しました。
05.jpg

【テーブルトピックス】(即興スピーチ)
Oさんから、
「これまでにあなたがついた大嘘は?」
「あなたにとって春を思い出す歌は?」
などのお題が出され、指名された方はその場で考えて即興スピーチでこたえました。

【論評】
1. 「Iさんに対する論評」Kさん(3:25)
良かった点:
・未来型バイオレンス映画みたいな話ぶりでよかった。
改善点:
・淡々と話さないほうがいい。スピーチタイトルに改善の余地あり。

2. 「Nさんに対する論評」Yさん(3:14)
良かった点:
・会話調で、たんたんと会社の状況を語ったのがよかった。
・「間」がよかった。
改善点:
・ タイトルと人柄のギャップがありすぎる。。。スピーチの冒頭に「このやろう!管理部門!」てきな罵声で始まってもいいかも。

3. 「Uさんに対する論評」Iさん(2:48)
良かった点:
・テンポがよかった。スライドの動きがテンポのよさを助長させていた。
・話の話題を浦島太郎にしたこと。
改善点:
・ストーリー展開の中で、ポイントとなる部分で、話し方にタメをつくると、効果的
10

4. 「Kさんに対する論評」Sさん(3:16)
良かった点:
・実演されたこと。
・体験するためにこうすればいい、というのを教えてくれたことがよかった。
改善点:
・VRというものが私たちの生活仕事にどのように使われているか、を伝えてほしかった。
11

5. 「Eさんに対する論評」Kさん(3:20)
コンテスト用スピーチについて良かった点、改善点を言及、フィードバックしました。

【表彰の部】
・最優秀テーブルトピックス賞:Tさん
・最優秀論評賞:Kさん
・最優秀スピーチ賞:Uさん
13

【次回例会のご案内】
■第186回例会(通常例会です。即興スピーチ、準備スピーチ、論評を行います)
日時:4/19(水)19:30~21:30
場所:和泉橋区民館(アクセス
ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学予約